UKブラックジャックで新たなる挑戦。カジノで勝つ!(オンラインカジノ事始め21)

UKブラックジャックで新たなる挑戦。カジノで勝つ!(オンラインカジノ事始め21)

このところポーカー系のゲームが続いていたので、ブラックジャック系のゲームにする事は決めていました。
ラッキーベイビーカジノにもブラックジャック系がいくつもあって迷ったのですが、一番シンプルそうなものを選んでみました。

『UK BLACKJACK』
前回も少し書いたのですが、オンラインカジノを始めて、そこそこの月日がたちまして、そろそろ自分も次の段階に進もうかと思っています。
今までは、とにかくどんなゲームがあるのかを「知る」というのを目的にしていましたが、これからは徐々にゲームの内容に踏み込んでいきたいと思っています。
今回はその手始めとして、こんなベット方法にチャレンジしてみました。

このゲームはベット枠が5つあるので、全てにベットしてみました。
以前、他のゲームでもやった事がありますが、今回は最初からこの方法でゲームにチャレンジします。

最初のゲームの結果は、こうなりました。
ディラー、バーストで僕の4勝1敗です。一番右側だけは、自分もバーストしてしまいました。ただ、最初に配られたカードが【5】と【10】で合計【15】ですから、ここで「スタンド」を選ぶという選択肢は僕にはありませんでした。
一応、ブラックジャックのルールをおさらいしておきますね。
配られたカードの数字を【21】に近づけ、ディラーと勝負するゲームです。
絵札は【10】、エースは【1】または【11】と数えます。
【21】を越えてしまうと「バースト」になって負けです。(今回の一番右のように両者バーストの場合は引き分けとはならず、賭け金は失われてしまいますから、結果としてプレーヤーの負けって事ですよね…)
今持っているカードで勝負する時は「スタンド」、もう一枚カードを貰う時は「ヒット」をクリックします。
これだけ知っていれば「ブラックジャック」は楽しめます。初心者の僕がいうのですから確かです。
上のゲームの結果をどう思いますか?
合計5ドルを賭けて、8ドルが戻ってきました。倍にはなりませんでしたが収支はプラスです。
今回はディラーがバーストしてくれたので、たまたま良い結果になっただけなのでしょうか?

次のゲームでは、ディーラーは【17】。
このゲームでもバーストしなかった組み合わせでは勝利して、8ドルを獲得しました。
たった二回のゲームで判断するのもどうかと思いますが、バーストさえしなければ、そこそこ勝てるのではないでしょうか?。
以前、同じような賭け方をした時に、何となく感じた事なんですけど、今回をそれを試してみようと思ったわけです。
以下、何回かの結果を並べていきます。

ディラーは【18】
1勝3敗1引き分け。収支は[+2ドル]

ディーラーは【20】
4勝1敗。収支は[+3.5ドル]

ディラーは【18】
4勝1敗。収支は[+2ドル]

ディラー【バースト】
4勝1引き分け、収支[+3ドル]

ディラー【17】
1勝1敗3引き分け。収支[±0]

ディーラー、【18】
2勝3敗、収支[-0.5ドル]
この結果を皆さんは、どう判断しますか? 僕は「勝てる!」と判断しました。
この数回に限ればマイナスよりもプラスの方が確実に上回っています。
そこで、次なる挑戦へと踏み出しました。

チップを5ドルに変えてみました。
一回のプレーで[25ドル]のベットです。
きっと勝てる。
少なくても大きくマイナスする事はないと判断してのチャレンジです。

ディラー【21】
0勝4敗1引き分け、収支[-20ドル]
ベット額を上げた途端にこの有り様です。
20ドルの損失は大きいですが、ここで引き下がってしまっては、このチャレンジの意味がありません。

どうですか!
大勝利です!!!
ディラー【バースト】 5勝0敗、収支[+50ドル]
さっきの負けを一気に取り戻す事ができました。
…と言った感じで、この後[5ドル]×[5]の25ドルでのゲームをしばらく続けました。
とにかく【バースト】をしない。そこに心がけてはみたのですが…。
【17】以上であれば、迷わず「スタンド」出来るのですが【15】【16】辺りは微妙です。
ベット額が高くなると、やはり気持ちとしては慎重になります。
結果として【15】は「ヒット」、【16】は「スタンド」で僕の方針は落ち着きました。
で、最終的にどうなったかと申しますと…
なんとか若干のプラス収支に落ち着きました。
で、最後の勝負が下の画像です。

またかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、何だか少しクセになっています。
[500ドル]の勝負です。

ディーラーは【17】
4勝1敗で収支は[+400ドル]です。
一番左のバーストしてしまったカードは、最初【6】と【K】で【16】だったので、自分で決めたルールの中では「スタンド」のはずなのですが、他のカードでは確実に勝てると思ったので、敢えて「ヒット」で勝負してみました。
結果としてディラーは【17】だったので、「スタンド」していても負けていた事になります。
とにかく[400ドル]のプラスです。
結局、運が良かっただけかもしれませんが…。
このベット方法、悪くないのかもしれません。

検証!オンカジ必勝法カテゴリの最新記事