無料で遊び倒せ! 軍資金$2000でカジノを制覇!? (オンラインカジノ事始め33)

2018年8月3日(金) 投稿者: ハーミット

今回は無料で遊び尽くしてやろうと思っています。

一度でもオンラインカジノのサイトに足を踏み入れた方はご存じでしょうが、

たいていのオンラインカジノには「無料プレー」という機能があります。

カジノ側としては、ここでゲームを試して貰ってから有料で遊んでもらう事を目的としているのでしょうが、

無料プレーでも案外楽しめちゃうんじゃないの? と思ったわけです。

勿論、無料ですから例え大勝利を収めたとしても、払い戻しを受ける事はできません。ですが、オンラインカジノの面白さは充分に堪能できるのではないでしょうか。

リアルマネーで遊んでいても、僕のようにチマチマと少額でゲームしていると、なかなか大きく儲ける事はできません。プラス収支になったとしても、現金として払い戻す程にはならず、次回勝負の軍資金としてプールしておく事が圧倒的に多いです。

だったら、無料プレーで遊んでも、そんなに大きな違いはないんじゃないかな、なんて思ってしまったわけです。

ラッキーベイビーカジノで言えば、ライブゲームやジャックポット機能搭載の一部のゲームを除いて、ほとんどのゲームが無料で楽しめます。

ただ、無料で遊ぶ場合でも登録してIDを貰わなくてはなりません。

実は、オンラインカジノを始める前は、この「登録」というのに、ちょっと抵抗がありました。しつこくDMが来たり、結局は何らかの形で料金を請求される事になるんじゃないかと不安があったのです。登録の手順

結論から言うとラッキーベイビーカジノに関しては、一切そういった事はなく、その気になれば永遠に無料で遊べます。

 

無料プレーでログインすると、2000ドルの軍資金がキャッシャーに入ってます。日本円にしたら20万円以上になります。

なかなかの金額だと思いませんか。その上、使いきってしまっても、また戻して貰えるのです。

適当に色んなゲームを試して、これはと思った時はリアルマネーで勝負するというのが、本来の使い方なのでしょうが、

今回は、このバーチャルマネーで、どれだけ楽しめるかに挑戦します。

 

まずは、普段はあまりやらない「スロット」から始めます。

僕があまりスロットをやらないのは、全て「運」任せな気がして物足りない気がするというのもありますが、

限られた資金では、あっという間に資金が無くなってしまう気がするというのが一番大きな理由です。

とりあえず、バーチャル資金2000ドルのうち、半分の1000ドルを使い切るまで、スロットで遊んでみようと思います。

 

選んだゲームは

【Time for a Deal】

 直訳すると「取引の為の時間」って事になるのかな? 金の匂いのするゲーム名です。

派手なオープニングムービーに続いてゲーム画面が現れます。

スロットの中継ショーといった感じの設定のようです。海外では実際にこんな感じの番組があるのかもしれませんね。

いつもなら、とりあえずゲームを始めてしまう所なのですが、今回は「詳細」をクリックして、ゲームのルールを把握しておこうと思います。

無料で存分に楽しむにあたって、この仮想の軍資金をいかに自分のお金だと思い込めるかがポイントなんじゃないかと思ってます。

スロットにつぎ込む予定の1000ドル。もし自分のお金だったら、僕はかなり慎重にゲームを選ぶはずです。

 

 

 

色々とスリリングな演出があるようですが、詳細を見ただけでは、あまり良く理解はできませんでした。

まあ、スロットなんで、とりあえず回してみれば分かるはずです。

25ライン固定で最小のベット額が1ライン0.25ドル×25の6.25ドル、最大ベット額が1ライン10ドル×25ドルの250ドルである事が理解できていれば問題ないはずです。

ベット額は1ラインへ1ドル、合計25ドルに決めました。

1スピンで25ドルというのは、自分の金銭感覚からすれば、かなり強気の設定です。

1000ドルまでは攻めの姿勢でいきます。

ゲームを始めると右側に立っている髭メガネが色々と囃したてたり、ちょっとでも賞金を獲得すると、観客から歓声が上がったりして、テンションが上がります。

この雰囲気に乗せられて、どんどんと資金をつぎ込んでしまうのかもしれない…と自分を戒めつつ、ゲームを進めます。

5ドルとか、10ドルを獲得すると、おっさんには褒められるし、観客は大歓声を上げるしで、すごく勝っている気分になってしまいますが、1スピン25ドルで回してますから、5ドルや10ドルでは、負けているのだという事を忘れてはいけないのです。

アッと言う間に500ドル、600ドルと減っていきます。「やはりスロットは資金の減りが早い」と改めて思っていると、100ドルや200ドルといった大きな当たりが来たりします。

そんな事を繰り返しながらも所持金が1200ドルぐらいになった頃、ボーナスが来ました!!

ボーナスになるとこんな選択画面になります。

ゴールドコインを選べれば、更に大きな勝利を得られるわけですが、僕は真ん中を選んで、シルバーコイン。

賞金は400ドルでした。

時々、こういう当たりがあるから、そこそこ負けていても、取り返せるかもしれないと思ってしまうんですよね。

それがスロットの醍醐味なんでしょうね…。

 

こんな場面にも遭遇しました。

ミステリーリールという機能です。髭メガネが提示している「175ドル」をそのまま受け取るか、ミステリーリールを選んで、もっと多くの賞金を得る事に賭けるか…。ここは当然のようにミステリーリールを選んだわけですが…

右のミステリーリールは表示されていますが、左はまだ残っています↓↓

1度、ミステリーリールを選んでも、まだ「175ドル」を受け取るチャンスが残されているのです。

ですが…やはり、ここはミステリーリールを選びます。

結局「25ドル」を獲得、髭メガネから「175ドル」を貰っていた方が良かったわけですが、

スリリングな展開を楽しむ事ができました。

 

実を言うとスロットを1スピン25ドルで回したら、1000ドルなんてアッという間に無くなってしまうんじゃないかと思っていたのですが、そうでもありませんでした。

なんだかんだで2時間弱、所持金が1007.5ドルになった所で止めました。

残念ながらプラス収支になる事はありませんでしたが、±0近くまでは持ち直した時もあります。

大きな当たりを連続で引きさえすれば勝てるのかもしれない…と夢見てしまいました。

収支は仕方ないとしても、ゲームは存分に楽しむことができました。

なかなか面白いと思います、このゲーム。

 

あっさり終わると思っていたスロットが、思いのほか長引いたというか、これだけで充分に楽しめてしまったので…

今回の挑戦はもういいかな、なんて思ってしまったのですが、一応、この後もいくつかのゲームに挑戦しています。

 

カジノの王道「バカラ」

50回の勝負で25勝21敗 4引き分けでちょっと勝ち越し。

 

続いて、ジャックポットについて調べた時からずっと気になっていた「MEGABALL」です。

今回は無料プレーなのでジャックポットには挑戦できませんが、どんなゲームなのかじっくりと楽しみたいと思いました。

これが意外と面白くて、ちょっとハマってしまったのです。

ムギュって感じで押し出されてくるボールの色や順番、数字などで、色々な賭け方ができます。

これは何色のボールが何個出てくるかを賭ける画面

 

 

これは色の組み合わせを選ぶ画面。

 

 

これはボールに書かれた数字の並びを予想する画面。

 

ボールに書かかれた数字を当てる画面(キノみたいな感じですね)

 

ボールに書かれた数字の高低を当てる画面

 

ボールの数字の合計を当てる画面。

 

こんな感じで、色々な賭け方ができるわけです。賭け方によって配当も変わってきますし、複数の賭け方を同時に選択することもできます。

ゲーム画面の右上の時計が一回りするごとに一回、ボールが吐き出されてきます。(1分毎ぐらいですかね…)

全部の賭け方を同時にやってみようとしたのですが、ちょっと迷ったりしていると時間切れになってしまいます。

これは「黄色が2コ」「赤黄青の組み合わせが1つ」「6番目のボールは青」「最初のボールの数字から徐々に低い数字になる」「最初のボールより最後ボールの数字が小さい」と予想した時の結果です。

青く表示されている所が的中しています。3.1ドルを獲得できましたが、4.75ドル賭けているので、

全体としてはマイナスの収支になってしまいました。

無理をせずに当たりやすい所だけに賭けていけば、そこそこ勝てます。

なによりも、時間が限られている中で色々と考えなければいけないので、ちょっと忙しいというか、

アッと言う間に時間が過ぎていきます。

 

…というわけで「MEGABALL」に夢中になりすぎてしまって、疲れてしまったので、今回の挑戦はここまでにしました。

結局、半日近く遊んでいた事になります。

2000ドルは使い切れませんでした。

全額をバカラとかルーレットに賭けて使い切る事は簡単なのですが、あくまでも、これを自分のお金だと思い込んで遊ぶ事が今回の趣旨なので、敢えて無謀な事はしませんでした。

 

妄想力さえあれば、かなりのスリルも感じられるし、ゲームとして楽しむのであれば、

今回試したものの他にも沢山のゲームがあって、それを体験するだけでも飽きない気がします。

 

ただ、どれだけ勝ったとしても払戻は受けられませんから、本来のカジノの楽しみ方とは大きくズレている事は間違いありません。

もしかしたら近い将来日本にもカジノができるかもしれませんし、その予習であったり、本当の暇つぶしで楽しむ分には、

オンラインカジノの無料ゲームはかなり満足度の高いものだと思います。

それに「タダ」ですから、少しでも興味があったら、やってみて損はないと思います。

…僕自身は、やはり可能な限りリアルマネーでの勝負にこだわりたいとは思います。

けど、遊ぶだけなら、無料でも充分満足っていうのが今回の感想です。

 

無料でオンラインカジノをプレーするならここ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*