もしもの時の資金調達!? バカラで勝って家賃を払おう(オンラインカジノ事始め34)

もしもの時の資金調達!? バカラで勝って家賃を払おう(オンラインカジノ事始め34)

例えばの話です。家賃などの支払い期限が迫っている。なのにお金が足りない。借金はしたくないし、延滞もしたくない。そんな時、かつての僕はパチンコ店へ行きがちでした。

勿論、一文無しだったら、全くお話になりません。けれど、少しだけ足りない。もっと言えば、ギリギリ払えるけれど、払ってしまうと、その後が苦しい。少しでいい、お金を増やしたい。そんな時のお話です。

褒められた話ではありませんし、決してお勧めできる事ではありません。けれど、パチンコで勝って、何とかしのげた経験があります。もっとも、状況を更に悪化させてしまった事の方がずっと多いのですが…。

僕の様な愚かな行為に走ってしまった経験のある方は、少なくないのではないでしょうか?

そんな時、オンラインカジノは使えるのだろうか…?

これが今回のテーマです。

これは、あくまでもフィクションです。一つの例え話としてお読みくださいませ。

 

オンラインカジノの理論上のペイアウト率はパチンコ等に比べて各段に高くなっています。ならばパチンコよりも、ずっと確実に手持ちのお金を増やせるはずなのです。〔他のギャンブルとの違い〕

 

ラッキーベイビーカジノのキャッシャーには50.1ドルが残っていました。

 

日本円にしたら5000円ちょっとでしょうか。6000円には届かない金額です。

これを少しでも増やして、10000円ぐらいにできないかと、僕は考えました。

 

何のゲームを選ぶかが天国と地獄の分かれ目かもしれません。

この切迫した状況で、ブラックジャックやポーカーといった、プレイヤーの知識や経験が反映されるゲームで、冷静に適切な判断をする自信がありません。

かといって、スロットは本当に運任せですし、勝てる気がしません。落ち着いてプレイできるバカラやルーレットなどで

慎重に神の助けを待つのが一番良いように思いました。

 

『バカラ』で自分の運を占ってみる事にします。

僕はバカラでは常にプレイヤーに賭ける事にしています。バンカーに賭けると、勝っても払い戻しが少ないというのが気に入らないのです。

どちらに賭けても勝てる確率は、約50%なのですから、プレイヤーに賭け続けた方がいいように思うのです。

ですから、ベット額の上げ下げのみが、僕のバカラでの勝負ポイントです。

まずは無難に1ドルを賭けて様子を見ます。

負けました。キャッシャーの金額が1ドル減って49.1ドルになっています。

ですが、これは想定内です。勝てる確率は二分の一なのですから、当然負ける事もあるのです。

こんな事で動揺はしません。

次も1ドルベットです。今度はプレイヤーが【7】ディラーが【1】。

勝利しました。資金が元の$50.1に戻りました。

更に1ドルを賭け続けます。

まさに一進一退の繰り返しと言いましょうか。

連敗しても3連敗ぐらいで、続けてゲームしていくと、少し連勝してキャッシャーの金額が元に戻ります。逆に言うと決して大きくは増えてはいきません。

ですが、これは勝率2分の1という理論値通りの結果が出ているという事で、決して悪い事ではないのです。

当初の方針を変えてバンカーにも賭けてみようか等という誘惑にもかられます。ですが、そういった行為に走ると、勝負の目は裏目裏目へと行ってしまう事が多いと、僕の経験が教えてくれています。

決して負け惜しみや、言い訳ではなく、こうした事態は想定していました。

むしろ、理論値どおりに、ほぼ2分の1で勝てるのかを試していたのが、これまでのゲームの意味だったと言っても良いでしょう。

時々ですが、妙にどちらかに偏った結果が続くことが「バカラ」にはあるように思っています。それがプレイヤーの勝ちに偏ってくれれば、僕にとってはありがたかったわけですが、それを期待するのは無理というものです。

ほぼ理論値どおりの結果が今後も続くと僕は判断しました。

ここで勝負を仕掛ける事にします。

賭金を10ドルにしてみました。

ここで勝てるかどうかが、今回の勝負の分かれ目といっても過言ではないでしょう。

勝ちました!

20ドルの払い戻しを受けて、資金は60.1ドルになりました。10ドルのプラスです。

ここからは、増えた10ドルをどう生かすかを考えなければなりません。

 

次の賭金は5ドルです。

プレイヤーが連勝する可能性は少ないと思いました。プラスになった10ドルを2分割し、元金を減らさずに勝負できる可能性を高めようという判断です。

結果は引き分け、更に次も5ドルを賭けて敗北、更に次も5ドルを賭けて、その結果…

勝利して、キャッシャーの金額は60.1ドルに戻りました。

また、増えもしなければ減りもしないという状況に陥ったわけです。

ですが、元々持っていた50.1ドルよりも、10ドル増えた状況に持ち込めているのは、僕の目論見が成功しているという事なのです。

なんて、いい気になっていたら連敗して、資金は一気に40.1ドルに減ってしまいました。

ここで、もう一度勝負を仕掛けます。

連敗したのだから、次は勝てる可能性が高い…

そう思って賭金を10ドルに戻しました。

本日、2度目の勝負ポイントかもしれません。ここで負けるとズルズルと資金を減らしてしまう気がします。

勝ちましたぁ!!!!!!

資金は再び60.1ドルに。なんだか、このまま勝てそうな気がしてきます。

ここで、また作戦通りにベット金額を5ドルに戻します。

連勝です。10ドルの払い戻しを受けて、資金は65.1ドル。

着実に増えています。

更に連勝して70.1ドルにまで増えました。元金から考えると20ドルのプラスです。

 

ここで、また考えます。

増えた20ドルを2分割して、10ドルを賭けてみてはどうかと…

この調子で一気に勝ち金を増やせるかもしれないし、もしも2連敗をしても、20ドルの損失で、元々の持ち金に戻るだけです。

勝負に出ました。

バンカーが【4】プレイヤーが【6】

僕の勝利です。

所持金は80.1ドルにまで増えました。

連勝が続く可能性は少ないと思い次のベット額は5ドルにしました。思った通り、敗北し、所持金は75.1ドル。

 

次はプレイヤーが勝つ気がします。

連敗は無い…

またしても勝負所が訪れたのかもしれません。

現在、プラス収支になっている25ドルを賭けてもいいかもしれない…そんな予感がします。

負けても元金に戻るだけです。

もし、そうなったら、また一から、今までの作戦を繰り返せばいいのです。

勝負に出ます!

勝利です!!!!

50ドルを獲得!

所持金は一気に100.1ドルになりました。

今日は読みが怖いぐらいに当たります。

この調子で続ければ、もっと高額の賞金を得る事もできるかも…。という気分ではあるのですが、ここで今回の目的を思い出しました。

『50ドルの資金を倍にしたい』これが目的です。

なんと、達成できてしまったのです。

正直に言うと、オンラインカジノでの軍資金としては50ドルという金額は、あまりに少ないと思っていました。

達成できるとしても、かなり苦労するのではないかと思っていました。

バカラが上手くいかなかったら、早めに切り上げて、他のゲームにいった方が良いかも…、とか色々と不安を抱えてのミッションだったわけです。

切実な願いというのは叶うのかもしれません。

なんとか家賃を支払えるだけの金額を得る事ができてしまったわけです。

…せっかく100ドルまで増やせたのですから、ここで、もう一勝負打って出たいところではありますが、勝っている時に止めるというのが、一番賢い選択だとも思います。

 

当初の目的は達成したわけですから、今回はここで止めておいた方がいいでしょう。

素直に家賃を払った方が絶対に良いに決まってます。

 

今回はたまたま上手くいきましたが、毎回、こんな事が続くはずはありません。

ですが、パチンコに比べたら、かなりリスクは低いのかもしれないという気はします。

かなりチマチマとした話になってしまいましたね…。けれど、僕の様な一般庶民の経済感覚で言うと、こういった小さな勝ちの積み重ねって、かなり大きいのです。

ま、あくまでフィクションですが。

本来、ギャンブルは余裕のある範囲で楽しむべき娯楽です。

今回、僕が試したような事は、とても危険で愚かな行為です。くれぐれもマネはしないでください。

それと、念のため付け加えておきますが、オンラインカジノで増やしたお金を現金として引き出すには、条件があったり、多少時間がかかったりする事がありますので、お気を付けください。

何よりも、切羽詰まった状況でギャンブルに頼る事は止めておいた方が良いです。絶対に!(経験者談)

 

ブログカテゴリの最新記事