【スロット】JUNGLE TROUBLE|スペック紹介&徹底レビュー

【スロット】JUNGLE TROUBLE|スペック紹介&徹底レビュー

3種類から選べるフリーゲームとWILDを強化するマルチプライヤーが特徴のJUNGLE TROUBLE(ジャングル・トラブル)。
幅広いゲーム性と爆発力を兼ね備えた絶妙なバランスで、飽きることなく遊べるので、初心者にもおすすめですよ。

JUNGLE TROUBLEのスペック

ゲーム名

JUNGLE TROUBLE

ジャンル

ビデオスロット

ソフトウェア

Playtech

リール

横5×縦3

コインバリュー

ラインベット

$0.01~$6.00

ペイライン数

15
ジャックポット

オートプレー

高速スピン

ギャンブル機能

※本機種では高速スピンはターボモードと表記されています。

JUNGLE TROUBLEのペイテーブル

JUNGLE TROUBLE ぺイテーブル

JUNGLE TROUBLE 低額配当

JUNGLE TROUBLE WILD

高額配当はジャングルの生き物たちで低額配当はトランプの絵札。
WILD図柄はサル、スキャッター図柄はココナッツが描かれています。
WILD図柄は2・3・4リール内にしか出現しませんが、この点はボーナスに関わる要素なので、覚えておきましょう。

JUNGLE TROUBLEのペイライン

JUNGLE TROUBLE ペイライン

5リールスロットのペイラインは25のものが多いですが、JUNGLE TROUBLEは少なめの15です。
ただし後述するココナッツマルチプライヤーやマルチプライヤーフリーゲームなどによって、勝ち筋は確保。
ペイライン数の少なさを感じない作りとなっています。

JUNGLE TROUBLEのボーナスゲーム

ココナッツマルチプライヤーフィーチャー

ココナッツマルチプライヤー

2・3・4リール内にスキャッターが停止すると、止まったリールの一番上にココナッツマルチプライヤーが加算されます。
スキャッターが停止するたび倍率は上昇し通常ゲージの最大倍率は5倍、マルチプライヤーフリーゲーム時は最大10倍になります
マルチプライヤーが加算されてるリール内にWILDが停止して小役が成立すると、ココナッツ落ちてきて配当を強化。
加算されたマルチプライヤーはリセットされます。
※2つ以上のWILDが同じ勝ちで重複した場合は、一番高い左側のココナッツのみを消費します。

JUNGLE TROUBLEのフリーゲーム

JUNGLE TROUBLE フリーゲーム

フリーゲームの突入条件は、場所を問わずスキャッターが3つ以上停止することです。
条件を満たすと開始前に「マルチプライヤーフリーゲーム」「高額勝利フリーゲーム」「ナッジワイルドフリーゲーム」の3種類のなかから、ゲームを選択。
全てのフリーゲーム共通の仕様として、スキャッターが2つ停止で3ゲーム・3つ停止で10ゲームの上乗せが行われます。

マルチプライヤーフリーゲーム

JUNGLE TROUBLE マルチプライヤー

マルチプライヤーフリーゲームは常に2倍のマルチプライヤーが加算。
スキャッターが停止すると4倍・6倍・10倍と強化されます。
高倍率のマルチプライヤーまで強化できれば、大きな払い戻しの期待大!

高額勝利フリーゲーム

JUNGLE TROUBLE 高額勝利フリーゲーム

高額勝利フリーゲームは、高配当図柄とWILD、スキャッターのみで編成された状態でプレイするモードです。
常時マルチプライヤーはありませんが、ココナッツマルチプライヤーが複合すれば、高額配当も期待できます。
高額配当図柄のみでかなり暴れるので、一発逆転狙いで選ぶのも面白いですよ。

ナッジワイルドフリーゲーム

JUNGLE TROUBLE ナッジワイルドフリーゲーム

ナッジワイルドフリーゲームは、止まったWILD図柄がスピンごとに1段下へと移動することが特徴のフリーゲーム。
ワイルドがリール内に存在する際は、フリーゲーム数も減りません。
最下段に到達した次のスピンでワイルドはリール外に出てしまうものの、持ちのよさには大貢献してくれますよ。

JUNGLE TROUBLEレビュー

獲得賞金

本機種はココナッツマルチプライヤーのおかげで、常に展開が動く可能性があり、通常ゲーム中も目が離せません。
また、多彩なフリーゲームも魅力の本機種。
刺激的な機種をプレイしたいときには、おすすめです!

JUNGLE TROUBLE攻略記事はこちら

JUNGLE TROUBLEおすすめプレイ動画

JUNGLE TROUBLEがプレイできるオンラインカジノ

ジパングバナー1

ジパングカジノ紹介ページはこちら

スロットカテゴリの最新記事