【スロット】Panther Moon|スペック紹介&徹底レビュー

【スロット】Panther Moon|スペック紹介&徹底レビュー

黒ヒョウと月が幻想的な世界観を出しているPanther Moon。
WILD含みの小役成立で払い戻しがダブルになるので、一撃高配当が狙えるのは激熱!
シンプルなゲーム性と分かり易く高性能なフリーゲームが魅力の機種で、配当金を賭けてダブルアップに挑戦できるギャンブル機能も搭載しています。

Panther Moonのスペック

ゲーム名

Panther Moon

ジャンル

ビデオスロット

ソフトウェア

Playtech

リール

横5×縦3

コインバリュー

$0.05~$1

ラインベット

$2

ペイライン数

15
ジャックポット

オートプレー

高速スピン

ギャンブル機能

Panther Moonのペイテーブル

Panther Moon ペイテーブル

黒ヒョウがWILDでスキャッターは月です。
スキャッターは3つ以上停止でフリーゲーム突入。
2つ停止した場合でも賭け金2倍の払い戻しがあります。

Panther Moonのペイライン

Panther Moon ペイライン

ペイラインは少なめの15。

Panther Moonのボーナスゲーム

フリーゲーム

Panther Moon フリーゲーム

突入条件は、スキャッターの3つ以上停止することです。
フリーゲーム中は3倍のマルチプライヤーつき。
WILD含みの払い戻しは3倍のダブルで6倍となり、高配当獲得のチャンスとなります。
そして、スキャッターが3つ以上停止する度に15ゲームの上乗せが行われるので、大量払い戻しの期待大。

ギャンブル機能

Panther Moon ギャンブル機能

払い戻しを賭けてプレイ出来るPanther Moonのギャンブル機能は、フリーゲームで獲得した報酬でもプレイ可能。
ゲーム内容はディーラーが選んだカードよりも大きな数字を選べれば、賭け金が倍になるダブルアップゲームになります。
各ラウンドでは、払い戻しの全額ベットの「ダブル」、払い戻しの半分をベットする「ハーフダブル」が選択できます。
また、ダブルアップリミットは$5,000と高めなのも、魅力的ですね。

ギャンブル機能の流れ

Panther Moon ギャンブル機能 流れ

挑戦すると、左にディーラーのカードが置かれます。
プレイヤーは残りの4枚のなかから1枚選び、ディーラーのカードよりも数字が大きければ勝利となります。
なお、こちらのギャンブルは必ずしも勝率50%ではありません。
全部負けの時もあれば、全部勝ちの時もあるので、チャレンジする際は慎重に考えてください。

Panther Moonレビュー

パンサーWILDを含む成立の場合には配当倍率が通常の倍。
通常ゲーム中でもWILDが絡むと高配当が出やすいので侮れません。
フリーゲームでは上乗せが上乗せを呼び大量払い戻しのきっかけになるのが、本機の真骨頂。
シンプルなゲーム性と分かり易く高性能なフリーゲームが魅力の本機種は、高額配当狙いの方にはおすすめですよ。

Panther Moonのおすすめプレイ動画

Panther Moonがプレイできるオンラインカジノサイト

ジパングバナー1

ジパングカジノ紹介ページはこちら

 

スロットカテゴリの最新記事