ブラックジャックスイッチ・・・

ブラックジャックスイッチ・・・

 

今回は・・・・・・・・

紳士勝負師マツキヨブログマツキヨ顔

ブラックジャックスイッチに
挑戦!!

ブラックジャックとは、

プレイヤーとディーラーの1対1の勝負で

手元のカードの合計数が21に近い方が勝ちとなる

カードゲームです。

しかし今回はブラックジャック・スイッチ!!

スイッチの最大の特徴は

配られた2枚目のカードを

入れ替えることができ、

それにより

ブラックジャックになる可能性が

UP・UP・UP

下で詳しく解説します!

 

 

カードの数え方

2~10は【そのままの数字】

J・Q・Kは【10】としてカウント

A・1は【1】【11】のどちらか好きなほうを選べます。(※ハードハンド)

女性ドレスお札

ルール

プレイヤー(自分)から手を確定させます。

しかし、21を越えた場合は

バースト(バスト)と呼び、無条件で負けが確定となります。

プレイヤー・ディーラー共にバーストでも、

先に手を確定しているプレイヤーが負けとなり、

引き分けにはなりません。

ブラックジャックは完成させた段階で勝ちが決まり

ディーラーの手札は関係ありません。

ブラックジャック 対 3枚以上で21を作った場合では、

ブラックジャックが優先勝ちになります。

※引き分けの場合は、プッシュといい

ブラックジャックスイッチではディーラーのバーストは23以上で、

22の場合は全てプッシュ扱いになります(-_-)

マツキヨ

ブラックジャックスイッチの用語

・ブラックジャック
ナチュラルとも呼ばれ、「10・J・Q・K含む」と「A」の組み合わせの事

・ディール
カードを配るという意味

・アップカード
ディーラーの開いてるカードの事

・ベット
目の前のボックス(枠線・サークル)に、チップを賭ける事

・ハンド
自分のカードの事

※ハードハンド
「A」を1と数える場合、又は「A」を含まない手

※ソフトハンド
「A」を11として数える場合

・ヒット(ドロー)
1枚カードを追加する。21を越えるまで何度でもOK!!

・スタンド(ステイ)
これ以上引かずに勝負する、手の完成を意味します。

・ダブル(ダブルダウン)
次に1枚だけ引いて終わりにする事を条件に、最初に賭けたチップと同額を追加ベットする方法。

・スプリット
最初の2枚が、ゾロ目(同じ数)の場合、最初に賭けたチップと同額を追加ベットし、カードを2つに分け、それぞれに2枚目以降を追加する方法。

※リスプリット(最大3回)
スプリットで引いたものが、さらに同じ数字、つまりスリーカードになった場合、さらにスプリットする事

※「A」の場合
「A」のスプリット後は、1枚だけしか引けません。

・インシュアランス(インシュランス)
ディーラーの1枚目にAが出た場合のみ可能なサイドベット。ベット額の半分を追加しディーラーがブラックジャックになるとその倍の配当がもらえる。が、ハズレた場合は全額没収されます(-_-)

・スーパーマッチ(サイドベット、ボーナスマッチ等)
最初から配られる4枚のカードで成立した場合、それぞれに応じた配当金を貰える。

ワンペア=1倍 スリーカード=5倍

ツーペア=8倍 フォーカード=40倍

 

今回のマツキヨさんはなんだかノリノリ♪

 

 

↑ ↑ ↑

動画の後半に出てくる【(ベーシック)ストラテジー表】!!!

POINT

ストラテジー表とは
ストラテジー表とは【基本戦略】のこと。
プレイヤーに配られたカードと、
ディーラーの見えているカード(UP CARD)を見比べ、
カードを貰うべきか(ヒット)、貰わない方が良いのか(スタンド)などを確率的に計算し、まとめたものです!!!
※インターネット検索で【ストラテジー表】と入力すると、
画像が出てくるのでオンラインカジノ中に是非印刷して使ってみてください♡

 

これであなたも今日から・・・・・・・

マツキヨ笑顔紳士勝負師マツキヨ

の仲間入り間違いなしっ!!!!!w

 

↓CLICK!!!↓前半

 

↓CLICK!!!↓後半

次回は・・・・・・
検証BLOGですっ♪

検証!オンカジ必勝法カテゴリの最新記事