フレンチルーレット最終章・ベットの宣言で勝利を目指せ-オンラインカジノ事始め39-

フレンチルーレット最終章・ベットの宣言で勝利を目指せ-オンラインカジノ事始め39-

オンラインカジノ事始め39で挑戦するのは、ラッキーベイビーカジノの”ルーレットプレミアムシリーズ・フレンチ”。
このゲームに予め設定されている「ベットの宣言」という機能を使って、約190ドルになってしまった所持金を500ドルにする事を目指します。
ここまでの顛末は前回前々回の記事をお読みください。

実験 ベットの宣言をお試し

ベットの宣言01
まずはネイバーベットの時と同様に、無料プレイで試してみます。
ゲーム画面の右下の「ベットの宣言」をクリックすると、パネルが開きます。
パネルには36通りの項目があるので、とりあえず片っ端から試してみましょう。

Voisins du Zéro

Voisins du Zéroはフランス語です。翻訳サイトで和訳してみたら『隣人ゼロ』と表示されました。おそらく「ゼロの周辺」といった意味合いなのでしょう。
『Voisins du Zéro』を選択するとチップが配置されました。
宣言01
数字の枠をまたぐ形でチップが置かれていますが、こいういう賭け方もあるのです。
一応、それぞれの賭け方を説明しておきます。

  • 【0/2/3】へのストリートベット(3点賭け)
  • 【4/7】【12/15】【18/21】【19/22】【32/35】へのスプリットベット(2点賭け)
  • 【25/26/28/29】へのコーナーベット(4点賭け)

ルーレットのベット方法や用語の説明はこちらを参考にして下さい。

ルーレット 隣人ゼロ
Voisins du Zéroは、全体の48%となる【0】の周囲の17の数字をカバーしています。
前回、ネイバーベットで【0】をセンターにして9つの数字に賭けましたが、より広い範囲にベットできています。

ストリートベットとコーナーベットにはチップが2枚ベットされています。これは勝った時の払い戻し額を考慮してあるのでしょう、多分。
0.1ドルのチップを選択しているので、1ゲームでのベット額の合計は0.9ドルです。
これで賭け続けた場合、どんな結果がでるのか、とりあえず100回やってみました。
結果…45勝55敗 収支は-3.6ドルです。

Tiers du cylindre

宣言02
”シリンダーの3分の1”という意味を持つTiers du cylindre。
賭け方は、【5/8】【10/11】【13/16】【23/24】【27/30】【33/36】へのスプリットベットです。
12コの数字で32%のエリアをカバーしています。名前通りに、約3分の1をという事でしょうか…
ルーレット シリンダーの3分の1
結果 40勝60敗 収支はプラス12.6ドルでした。

Orphelins en plein

 翻訳では「完全孤児たち」と出たのですが、ちょっと意味が分かりません。
宣言03
賭け方は、【1】【6】【9】【14】【17】【20】【31】【34】の8カ所へのストレートベットです。
ルーレットの22%をカバーして、0.1ドルチップの場合、ベット合計は0.8ドルです。
ルーレット 完全孤児たち
ルーレット上の並びで見ると向かい合った位置へ並べてある感じですが、どういった基準で、この組み合わせになっているのかは、理解できません。
とにかく回してみます。
結果は23勝77敗 収支はプラス2.8ドル。
あまり勝っている印象はないのに収支はプラスになりました。ストレートベットなので、一度の勝利で3.6ドルの払い戻しがある事が、この結果を生んでいるんでしょうかね?

Orphelins a cheval

 翻訳では「馬の孤児」…さらに意味不明です。
宣言04
【1】へのストレートベット
【6/9】【14/17】【17/20】【31/24】へのスプリットベット。
ルーレット 馬の孤児
ルーレット上でみると、選択している数字は前の「完全孤児たち」と全く同じで、カバー率は22%になります。

ただ、スプリットベットがメインなので、賭け金の総額は0.5ドルになります。
【1】【6】【9】【14】【17】【20】【31】【34】という数字に何か意味があるのでしょうか?
100回、ゲームをした結果は30勝70敗 収支はプラス23.8ドルになりました。
予想外の結果です。運よく、当たりを引けただけなのかもしれませんが、払い戻しが3.6ドルになる【1】と【17】が割と多く出たせいかもしれません。

Jeu 7/9

宣言05

”Jeu 7/9”は「ゲーム7/9」、Jeuはゲームという意味のようです。
賭け方は、【7/8】【8/9】【17/18】【28/29】へのスプリットベット。
そして【19】と【27】へのストレートベットで構成されています。
ルーレット ゲーム79
ルーレットの並びでみても、この数字が選択されている理由は、やはり分かりません…
あ、下一桁が7~9までの数字って事ですね。
気が付いてみれば、どうでもいいような事ですね…。
カバー率は24%で、ベット金額は0.6ドルです。
25勝75敗で、収支はマイナス2.4ドル。

Jeu 0

 これは「ゲーム0」という意味ですね。
宣言06
賭け方は、【0/3】【12/15】【32/35】のスプリットベットと【26】のストレートベット。
ゲームゼロ
ルーレットの並びで見れば、一目瞭然、【0】の周辺の数字です。【26】だけストレートベットなのは、上手く他の数字と組み合わせられなかっただけなんでしょうね…。多分。
19%をカバー、一回のベット額は0.4ドルです。
結果は17勝83敗 収支は-7.6ドル。

Finales en plein 0

宣言07

翻訳すると決勝レース0……これは翻訳がおかしいのかもしれませんね。多分、数字の末尾【0】という意味です。
賭け方は、【0】【10】【20】【30】へのストレートベット。
カバー率19% ベット額は0.4ドルになります。
結果は16勝84敗 収支-4。
その後の「Finales en plein 1~9】は末尾の数字を変えただけなので、試しませんでした。

Finales en a chval 0/1

宣言08

「馬に乗った決勝 0/1」…これも翻訳おかしいですよね。
賭け方は、【0/1】【10/11】【20/21】へスプリットベットと【30】【31】へストレートベット。
末尾「0」と「1」へのベットですね。
カバー率22% ベット額0.5ドル。
結果は24勝76敗 収支+7.6ドル
その後の末尾の数字の組み合わせを変えているものも試しませんでした。
以上で、テストは終了です。

あとは、この結果をどう捉えて、実践に生かすかです。
一番成績の良かったもので勝負しましょう。アレコレ考えても仕方ありません。

実戦

Orphelins a chevalでの勝負

リアルマネー02

言葉の意味は全くわかりませんが、”Orphelins a cheval”で勝負します。
【6/9】【14/17】【17/20】【31/24】へのスプリットベット。
テストでは0.1ドルチップを使いましたが、本番は1ドルチップでいきます。

テスト結果から判断して大きく負けることはないんじゃないかと思いました。それに目標の500ドルに到達するには、少しでも大きな単位で賭けた方がいいはずです。0.1ドルチップを賭けて23.8ドルのプラスになったので、同じような結果が出れば、200ドル以上の利益が出るはずなのですが…。
一回のベット合計は5ドルになります。
現在の所持金は190.1ドルです。多少、連敗が続いたとしても、100回は回す覚悟です。

50回目へ到達

リアルマネー05_49
これは49回目の結果です。【5】で当たって18ドルの払い戻しをうけたのですが、所持金は107.1ドル。83ドルのマイナスです。
ここまで、この当たりを含めて8回の勝利。そのうち【17】が出て36ドルを獲得したのは一回だけでした…。さすがに一回5ドルを賭けていると所持金の減りが早いです。
このまま続けて良いものか、正直迷いました。けれど、テストの時も多少負けが続いても、その後に取り戻すという事が少なくありませんでした。ここは、テストの結果を信じて続けましょう。
リアルマネー06_50
50回目。来ました連勝です。所持金は120.1ドルまで取り返せました。きっと、自分の判断は間違いじゃない。そんな気がしてきます。

88回目 最大の危機

リアルマネー07_88
バカでした。所持金を見て下さい。20.1ドルです。
後、4回負ければ、全て無くなってしまいます。100回スピンする前に所持金が尽きてしまいます。
ここに至るまで何度か止めようとは思ったのですが…。完全に判断を誤りました。こうなったら、もう、最後までやるしかありません。

100回終了 最終結果

リアルマネー09_100
100回終了しました。
結果19勝81敗 122ドルのマイナスです。
所持金は68.1ドル。
88回目の20.1ドルからは少し取り戻す事ができましたが、極めて残念な結果になってしまいました。
いっそ、残金を全て失う覚悟で「赤/黒」とかに賭けて、一か八かの勝負に出るようか…なんて事まで考えたのですが、心を落ち着けて思いとどまりました。

とことん勝負

やはり、ルーレットは「運」ですね。
当然の事ですが、無料ゲームで試した時の結果が良くても、本番で同じ結果が出るとは限らないのです。ある程度、覚悟はしていたのですが、ここまで負けるとは思っていませんでした。
教訓です。
ずっと気になっていた[ベットの宣言]ですが、これを利用したからといって、勝つ可能性が上がるわけではありません。ですが、うまく利用すれば効率的にゲームを楽しめるはずです。
是非、参考にして下さい。そうじゃないと、僕はただ無意味に負けただけになってしまいますので…。
今回はこんな結果になってしまいましたが、「フレンチルーレット」については、かなり学ぶ事ができました。
いずれ改めてリベンジします。
結果として、ルーレットは、今回の僕の目的達成の手段としては適切なゲームでは無かったようです。
「ブラックジャック」の様な、プレイヤーの判断がゲーム結果に反映されるゲームの方が良かったのだろうと、今更ですが考えています。
残金「68.1ドル」これを500ドルにする事は、まだ諦めません。
もう一度、ゲームを精査して、確実に勝ちにいきます。
次回は、目標を達成するか、無一文になるか、とことん勝負です!

フレンチルーレットをプレイしたオンラインカジノ

ラッキベイビーカジノ公式ページはこちら

攻略法検証・比較カテゴリの最新記事