初回入金キャッシュバック アイキャッチ

「負け金の50%が瞬時に戻ってくる」。
そのような素敵仕様で話題沸騰、カジノシークレットの50%キャッシュバック。

この機会逃すべからずと早速体験してきました!

初回入金キャッシュバックの条件とは

オンラインカジノでボーナスを受け取る際に怠ってはいけないのが、条件確認です。
まずはじめに確認してみたところ条件は下記3つ。

  1. キャッシュバックの上限:普通は$50のところオンラインカジノTube経由で登録した場合は$70!
  2. ベット制限額:スロットは1スピン$5、テーブル・ライブゲームは1ゲーム当たり$25
  3. リアルマネー残高:残高が0になること

このなかで問題となる条件が3つ目。
勝利し出金、またはキャッシュバックを受け取る前に二回目の入金をした場合は、受け取れません。
ただしその場合は、損はしていないので嬉しい悲鳴と割り切りましょう。

OnlineCasino_ja_729x90_1496

早速挑戦!プレイするのはBIG BAD WOLF

BIG BAD WOLF カジノシークレット

初回入金キャッシュバックを後ろ盾にプレイするのは、カジノTubeでも安定した人気を誇るQUICKSPIN社のビデオスロット『BIG BAD WOLF』。
小役成立率の高さ、当たりが連鎖した際の破壊力と少ない元手を増やすにはうってつけの機種です。
個人的にはどのスロットがいい?と聞かれたら間髪いれずおすすめする台でもあります。

ワイルド
※画像をクリックで拡大
入金額は日本円で約1万円分の$90。
まずは様子見と$1ベットでスタートしたところ、40スピンほどでWILD3つが停止。
BIG BAD WOLFではWILDが3つ以上停止した際は、20スピン以内にBIGWINが出ることが多いので期待感が高まります。

高額配当
※画像をクリックで拡大

結果20スピン以内に、手堅く高額配当を回収して手持ちを戻すことに成功。
3つ以上WILDが停止した後は、20スピン以内に旨い報酬を獲得できる法則は継続されました。

逆にWILDをあまり見かけないときは忍耐のターン。
ベット額を増やさずハマりから抜けるのを待つことを推奨します。

2ドル ※画像をクリックで拡大

今回のプレイでは間髪いれずにWILDが3つ停止。
これは流れが来ているサインです。

流れを感じた際は、積極的に勝負するのがオンラインカジノの醍醐味!
BIG BAD WOLFではWILD絡みの流れ把握を重視しているので、ベット額を増やして、勝負に出ます。

フリースピン
※画像をクリックで拡大

そして読み通りにフリースピンを獲得。
このプログラムに読み勝った瞬間こそが最高に気持ちいいですね。

2倍
結果は、初回入金額の$90を2倍に増やすことに成功した形。
初回キャッシュバックの権利から遠のいたところで、新しい欲が湧きました。
カジノシークレットのもうひとつの目玉機能トーナメントでランクインを果たし、一流スロットプレイヤーの仲間入りするという欲です。

BONANZAに移動

カジノシークレット トーナメント リーダーボード

カジノシークレットの目玉機能はキャッシュバックのみあらず。
賞金を獲得できるトーナメントがあるのです。
このトーナメントは、名誉だけではなく入賞できれば賞金も獲得できる優れもの。

トーナメントを確認してみると、ビデオスロットBONANZAで最高勝利額を競う内容で開催されていました。
参加当日1位のスコアは、29267.43と凄まじい数値が刻まれています……。
ただ、10位は463.99とBONANZAの破壊力を考えると、初回入金キャッシュバックのベット額範囲内でも手が届きそうなスコアです。

万が一負けても、初回キャッシュバックという頼もしい後ろ盾があるので、挑戦するにはもってこいな環境。
BIG BAD WOLFを切り上げてBONANZAへ移行することに決定です。

初回入金キャッシュバック獲得

キャッシュバック後
※画像をクリックで拡大

圧倒的敗北。
ランキング入りを意識し挑戦したものの、見せ場なく散ってしまいました。
MEGAWAYSは2000~5000をウロウロし続け、フリースピンの獲得もなしと完全敗北です。

しかしおかげで、狙い通りカジノシークレットのサービスを受けることに成功しました!

キャプチャ上に残っているリアルマネーは、初回入金キャッシュバックで貰ったもの。
キャプチャの額が若干減っているのは、入金のスムーズさに面を食らった勢いで回してしまったためです。

キャッシュバックは一旦手続きを挟むのかと思いきや、リアルマネーが$0になった瞬間、スっと自動で増えました。
キャプチャーを取るタイミングを逃すほどのスムーズさには、完全に脱帽ですね。

キャッシュバック 授与

ちなみにメールを確認したところ、キャッシュバックについて、通知が来ていました。
履歴にもばっちり残っているので、気付かずに使ってしまった可能性がある場合は、カジノシークレット内で履歴またはメールを確認しましょう。

なお、本記事では$90入金で試したため、キャッシュバック額は$45でしたが、上限はもっと上。
オンラインカジノTube経由で登録した場合、$70のキャッシュバックを獲得可能となります。
せっかくのボーナスを最大限生かしたい方は、$140入金しプレイするのがおすすめです!

カジノシークレット紹介記事はこちら