JEKYLL&HYDE トップ

「ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件」を題材にしたJEKYLL&HYDE(ジキルとハイド)。
ジキル博士とハイド氏は同一人物ですが、薬によって善と悪2つの人格に分裂しています。
それをなぞる様に、2種類の異なるフリーゲームが特徴で変化に富んだスロットです。

JEKYLL&HYDEのスペック

ゲーム名 JEKYLL&HYDE
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア Playtech
リール 横5×縦3
コインバリュー -
ラインベット -
ペイライン数 25
ジャックポット -
オートプレー
高速スピン
ギャンブル機能 -

ベット額は最小値€0.25~最大値€60の間で選択可能です。

JEKYLL&HYDEのペイテーブル

ジキルとハイド ペイテーブル
ジキルとハイド ペイテーブル
ジキルとハイド ペイテーブル低額
WILD図柄はジキル博士、スキャッター図柄はポーションになります。
高額配当図柄は人物図柄が対応しており、低額配当図柄はトランプの絵文字です。

JEKYLL&HYDEのペイライン

ジキルとハイド ペイライン
ペイラインは25固定です。

JEKYLL&HYDEの遊び方・機種紹介

拡大するWILD

ジキルとハイド 遊び方
通常ゲーム時、WILD含みで小役が成立した形で停止するとWILDが縦一列に拡大。
これにより、複数ラインでの払い戻し確率が上昇します。

フィーチャーベット

ジキルとハイド フィーチャーベット
通常ゲーム時のベット額を2倍にして、スキャッターを強化する事ができます。
強化されたスキャッターは色が緑から赤へと変化したり、有効マスが上下1マスずつ拡張されるので、スキャッター枠の淵がリール内に入っているとフリーゲーム突入抽選を受けることができます。
これによりフリーゲーム突入確率が大幅に上昇。
スキャッターが3つ停止するとフリーゲームに突入します。

フリーゲーム

ジキルとハイド フリーゲーム
フリーゲームではまず、ジキル博士スピンかハイド氏スピンのどちらかを選択します。
どちらのフリーゲームもゲーム数は固定ではなく、5リール内にスキャッターが4回停止すると終了です。

ジキル博士スピン

ジキルとハイド ジキル博士スピン
ジキル博士スピンはWILDマルチプライヤーを強化していくフリーゲームです。
WILDマルチプライヤーとは、WILD含みでの小役成立ラインにマルチプライヤー倍率を付与される事を言います。

また、ジキル博士スピン中も拡大WILDは発生します。
最初はマルチプライヤー1倍からスタート。
5リール内にスキャッターが停止するとマルチプライヤーが2倍に強化され、その状態でスキャッターが停止すると3倍、その次は5倍と上昇して行きます。

高マルチプライヤーの時にWILD含みで小役成立すれば、大量獲得の大チャンスです。
4回目のスキャッター停止でフリーゲームは終了。

ハイド氏スピン

ジキルとハイド ハイド氏スピン1
ハイド氏スピンは、5リール内でスキャッターが停止する度に人物図柄がWILD図柄へと変化します。
ハイド氏スピン中のジキル博士WILDは常に3マスに拡大していますが、停止後縦一列に拡大する事はありません。
変化する順番は固定で、最初はチャールズがWILD図柄に変化、その次がベアトリクス、最後にアイビーが変化します。

ジキル博士スピンと同じ様に、4回目のスキャッターが停止するとフリーゲームは終了。
後半につれてWILD図柄がどんどん増えていくので、5カードなどの高配当で揃いやすくなるのが特徴です。

JEKYLL&HYDEレビュー

ジキルとハイド レビュー
どちらのフリーゲームも後半になるにつれて性能が上昇するので、後半に多くゲーム数を回せることができれば大きな勝ちを狙えて魅力的です。
安定感はありませんが、常に変化するフリーゲームを楽しめるので、少し変わった機種で遊びたい時にはオススメです。

JEKYLL&HYDEをプレイできるオンラインカジノサイト