カジ旅 アイキャッチ

時は遡り2019年3月5日。
カジ旅より一通のメールが届く……。

$25で25スピン、$50以上でEcuador Goldの60スピンを獲得だ!

エクアドル おすすめ
Ecuador Gold……。
これはカジ旅でおすすめされている期待の機種。
2月度はBTGスロットメインで遊んでいたので、スルー気味でしたが、新規開拓を狙う身としては触らざるを得ない!
早速カジ旅にVプリカで1万円分入金して、攻略開始です。

エクアドル
基本性能をさらっと説明すると、小役が成立した図柄が消えると同時に、新図柄が落下してくる落ちゲータイプのペイライン成長型。

小役が連鎖すればするほど、ペイライン数が増えその数262,144。
ペイラインも同一図柄が、一番左の第一リールから第三リールまでに停止すれば小役成立とMegaways好きには最適な仕様ですね。

初ボーナス
取り合えず初見スロットということで$0.4ベットで様子見でスピンを開始すると、速攻でフリースピンを引く流れ!
若干様子見した自分に後悔の念を抱きつつも、低予算で戦えるか測定できるいい機会と切替フリースピンスタート!

ちなみに、気になる性能面は、初期ゲーム数は10.マルチプライヤーは無し。
ただし、一度停止したWILDはフリーースピン中は残り続けるという優れもの。

残念ながらフリースピン中にWILDは第2リールには停止しない気配ですが、第3リールには止まる模様。
これの溜まり具合では、凄まじい連鎖を巻き起こす気配がプンプンです。

初ボーナス
結果は、約56倍の$22.44。
WILDはそこそこ溜まったものの、第一・第二リールの引きが悪く小役が成立せず。
これは恐らくフリースピン報酬のなかでも引き悪時の結果。

他の機種と比較すると、同じような$0.4ベットの引き悪時は、$10以下の獲得金ということも多いので、性能は悪くない予感がビンビンします。

ただやはりマルチプライヤーがない分、低額ベットでは性能をフルに発揮できない印象も受けました。
残高$100付近で、ベット額を増やすのは勝負手ですが、通常スピン時頻繁に最大ペイライン数に到達していたので、ベット額を増やす戦術にスイッチします。

WILD
とりあえず刻み$0.6にしたところ、移動しながらWILDを増やしてくれる『GHOSTING WILD』が発動。
いいぞーこれ。
第二、第三リールにWILDが増えた時点で、第一リールの全図柄が小役成立するという驚異の展開。
この流れは活かすべし。
$1ベットまで一気に引き上げて勝負続行です。

一撃
一撃2発目
オンラインカジノスロット恒例、強気の勝負には勝利の女神がほほ笑む。
76倍配当2連発。

Ecuador Goldは稀に巨大な図柄が落下してくるのですが、これが絡めば一発で逆転可能なレベルの配当。
MEGAWAYSではペイライン数を抑える厄介な敵でしたが、こっちでは救世主。

打ち始めはペイライン数と小役成立率でコイン持ちを良くしつつ、フリースピンで回収するタイプだと勘違いしていましたが、誤認識でしたね。
Ecuador Goldは流れを読んで、勝負所でベット額を増やす。
そして一撃で一気に稼ぐタイプという結論に至りました。

結果はこの二連撃で一時は$250に載せましたが、欲張った結果少し減らしてしまい$200フィニッシュ!
$85スタートなので、2倍以上に増やせたので満足です。

カジ旅 バナー

カジ旅さんに登録しておけば、入金ボーナス情報をメッセージで送ってくれますが、そのメッセージの対象スロットを打てば勝てるジンクスが成立しつつある今日この頃。
Ecuador Goldのような知る人ぞ知る感じなスロットも多数導入しているので、スロットファンはとりあえず抑えておくことをおすすめします。

Vプリカが使えるのも初心者に優しく◎。
興味がある方は、下記リンクの紹介記事もチェックしてみてください!