【スロット】BOBBY 7s|スペック紹介&徹底レビュー

【スロット】BOBBY 7s|スペック紹介&徹底レビュー

Microgaming社製ビデオスロットで3種類のボーナスとフリースピンを搭載したBOBBY 7s(ボビー・7s)。
コイン持ちが良く、アクションが多い機種なので長く遊びやすいです。
安定感の高いゲームが好きな方におすすめのスロットをお探しの方はぜひ参考にして下さい。

BOBBY 7sのスペック

ゲーム名 BOBBY 7s
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア Microgaming
リール 横5×縦3
コインバリュー
ラインベット
ペイライン数 1~25
ジャックポット
オートプレー
高速スピン
ギャンブル機能

ベット額は最小値$0.01~最大値$125の間で選択可能です。

BOBBY 7sのペイテーブル

BOBBY 7s ペイテーブルBOBBY 7s ペイテーブル1
WILD図柄はボーナス図柄、7図柄以外の全ての図柄の代わりとなる仕様です。
ボーナス図柄は1・3・5リールにのみ存在しています。
主な図柄構成はスイカやいちごなどの果物です。

BOBBY 7sのペイライン

BOBBY 7s ペイライン
ペイラインは1~25ラインの間を選択可能です。

BOBBY 7sの遊び方・機種紹介

7s FEATURE

BOBBY 7s 7s FEATURE
リール内に3種類の7図柄が存在しており、それぞれ効果が違います。

POLICE7

BOBBY 7s POLICE7
POLICE7は1+2+3リールにPOLICE7図柄が停止すると発動します。
中央の数字より大きいか小さいかを当てるハイアンドローで賞金を増やすミニゲームです。
報酬は最大500倍まで増やすことができ、失敗した時点での報酬が支払われます。

JUDGE7

BOBBY 7s JUDGE7
JUDGE7は2+3+4リールにJUDGE7図柄が停止すると発動します。
JUDGEが小槌を叩くと報酬が増えていくボーナスです。

CROOK7

BOBBY 7s CROOK7
CROOK7は3+4+5リールにCROOK7図柄が停止すると発動します。
3つのCROOK7から1つを選び、出てきた点数を報酬として獲得できるボーナスです。

フリースピン

BOBBY 7s フリースピン
フリースピン突入条件は、通常時1+3+5リールにボーナス図柄が停止することです。
突入直後、停止したボーナス図柄の中から1つを選択してフリースピンのゲーム数を決定します。
フリースピン中は2倍のマルチプライヤーが付与される仕様です。

BOBBY 7sレビュー

BOBBY 7s レビュー
フリースピンはゲーム数こそ安定しませんが小役成立確率が高く、出玉の安定感は高いイメージです。
3種類のボーナスもあり、退屈する事なく遊べるのが嬉しいポイントと言えるでしょう。
ゲームバランスが良いだけでなく、ボーナスで一撃の期待もあるので万人向けの機種だと思います。

BOBBY 7sをプレイできるオンラインカジノサイト

スロットカテゴリの最新記事