【スロット】Break da Bank Again|スペック紹介&徹底レビュー

【スロット】Break da Bank Again|スペック紹介&徹底レビュー

Microgaming社製ビデオスロットBreak da Bank Again「ブレイク・ダ・バンク・アゲイン」は銀行が舞台の機種です。
かなり波が荒い機種になっていますが、通常時にとんでもない一撃が出るのも本機種の魅力になっています。

Break da Bank Againのスペック

ゲーム名 Break da Bank Again
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア Microgaming
リール 横5×縦3
コインバリュー
ラインベット $0.01~$2.50
ペイライン数 1~9
ジャックポット
オートプレー
高速スピン
ギャンブル機能

ベット額は最小値$0.01~最大値$22.5の間で選択可能です。

Break da Bank Againのペイテーブル・ペイライン

Break da Bank Again ペイテーブル・ペイライン1
スキャッターは金庫の図柄になっており、ラインを問わず2つ停止から小役成立です。
WILD図柄はスキャッターを除く全ての図柄の代わりになります。
WILD図柄を含んだ小役成立は5倍のマルチプライヤーが付与される仕様です。
Break da Bank Again ペイテーブル・ペイライン2
高額配当図柄は宝石や札束になっています。
Break da Bank Again ペイテーブル・ペイライン3
低額配当図柄はトランプの絵柄をなぞった英数字になっています。
ペイラインは1~9ラインの間を選択可能です。

Break da Bank Againの遊び方・機種紹介

フリースピン

Break da Bank Again フリースピン
通常時、スキャッターが3つ以上停止するとフリースピンに突入です。
フリースピン中は5倍のマルチプライヤーが付与されます。
スキャッターの停止数でフリースピンの初期ゲームが変化する仕様です。

・1つ停止 1ゲームの上乗せ
・2つ停止 2ゲーム上乗せされるが、スキャッター報酬なし
・3つ停止 フリースピン15ゲーム
・4つ停止 フリースピン20ゲーム
・5つ停止 フリースピン25ゲーム

フリースピン中のWILD図柄含みの小役成立は、WILD図柄のマルチプライヤーと重複して25倍のマルチプライヤーになります。

ギャンブル

Break da Bank Again ギャンブル
小役が成立した時やボーナスで払い戻しを得た時に表示される【ギャンブル】をクリックすると、報酬を賭けてミニゲームに挑戦できます。
ルールはシンプルで、次にめくられるカードの色を当てることです。

・【赤】と【黒】の2種類を当てる方は勝率50%。的中すると報酬が2倍になり、はずすと0になります。
・【ハート】【ダイヤ】【スペード】【クローバー】から当てる方は勝率25%ですが、的中すると報が4倍です。

Break da Bank Againレビュー

Break da Bank Again レビュー
全てにおいて荒い機種になっており、フリースピンで小役成立無しになる場合もあります。
しかし、通常時にWILDマルチプライヤー付きの小役が成立すると、それだけで数千倍の配当を得られる時もあり一撃でひっくり返すことのできるきる機種です。
強烈な爆裂機なのでギャンブル台が好きな方にオススメになっております。

Break da Bank Againをプレイできるオンラインカジノサイト

スロットカテゴリの最新記事