【スロット】TOMBSTONE|スペック紹介&徹底レビュー

【スロット】TOMBSTONE|スペック紹介&徹底レビュー

NOLIMITCITY社製ビデオスロットでガンマンたちが登場するTOMBSTONE(トゥームストーン)。
フリースピン中のワイルド絡みマルチプライヤーが高額配当獲得への導線となる本機種。

本記事では、それら仕様の詳細スペックや演出を解説するので、ぜひ参考にしてください。

TOMBSTONEのスペック

ゲーム名 TOMBSTONE
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア NOLIMITCITY
リール 横5×縦2~3
コインバリュー
ラインベット
ペイライン数 108
ジャックポット
オートプレー
高速スピン
ギャンブル機能

ベット額は最小値$0.1~最大値$50の間で選択可能です。

TOMBSTONEのペイライン

TOMBSTONEペイライン
TOMBSTONEは隣接するリールに同一の図柄が3つ以上停止すると、配当が成立し108通りの組み合わせが存在します。

TOMBSTONEのペイテーブル

TOMBSTONEペイテーブル2
TOMBSTONEペイテーブル
低額配当はトランプの英数字で、高額配当は金塊やダイナマイトです。

TOMBSTONEの遊び方・機種紹介

OUTLOW WILD

TOMBSTONEワイルド
最大縦3マスの拡大図柄となる本機種のワイルドは2~4リールのみに出現。
ワイルドが縦3マス未満で停止した際は、リスピンが実行されます。

なお、リスピン時はワイルド図柄の拡大およびマルチプライヤーの加算が実行される仕様。
リスピン回数が多ければ多いほど、高額配当の可能性も高くなります。

JUSTICE SPINS

TOMBSTONEjustice spins
JUSTICE SPINSの突入条件はリール1・5にSheriffバッジまたはMarshallバッジが出現すること。
本ゲームでは3回のスピンが付与され、停止したワイルド図柄は固定されます。

GUNSLINGER SPINS

TOMBSTONEgunslinger spins
スキャッターが3つ以上出現することで突入するGUNSLINGER SPINS。
初期スピン数は10回で、スキャッター停止ごとに1スピン追加される仕様です。

BOUNTY SPINS

TOMBSTONEbounty spins
BOUNTY SPINSの突入条件は1・5リールのSheriffバッジまたはMarshallバッジ、3つ以上のスキャッターが停止すること。
初期スピン数は12回で、スキャッターが停止すると1回の追加スピンが可能です。

BOUNTY SPINSは、固定WILD、スピン数の追加とJUSTICE SPINSとGUNSLINGER SPINSの良いとこどり。
本機種のスペックを最大限引き出すためには、いかにこのゲームを獲得できるかが焦点となります。

TOMBSTONEレビュー

TOMBSTONEレビュー
TOMBSTONEはフリースピンの種類が豊富な機種です。
フリースピン中のワイルドは、出現する度にマルチプライヤーが加算されます。
マルチプライヤーと高額図柄が上手く絡み合うか否かが本機種の調子の判断要素。

ワイルドが停止した際は、スピンの動向に着目し続行判断を行うようにしましょう。

TOMBSTONEをプレイできるオンラインカジノサイト

スロットカテゴリの最新記事