【カジノシークレット】新台実践!シークレットで遊ぶならイベントとのシナジーを最大限に活かすべし

【カジノシークレット】新台実践!シークレットで遊ぶならイベントとのシナジーを最大限に活かすべし

5月度は台チェンジ打ちが功を奏し、出金成功を重ねているアンノウンです。
カジノシークレットは5月28日時点では、トーナメント対象台は導入したばかりのMILLONARE(ミリオネア)。
PLAY’N GO主催のゴールデントーナメントでは、MAHJONG88。

カジノシークレット トップ

この状況は、新規導入された機種をプレイするにはうってつけのタイミング。

これを逃すはギャンブラーとしての機会損失!
ということで今回は$200を入金し、カジノシークレットの新スロットに挑戦します。

ゴールデントーナメント対象台『MAHJONG88』

MAJANG

ソフトウェア会社主催のイベントをお得に挑戦するにはカジノシークレットでプレイするのが一番のおすすめ。

その最大の理由は、カジノシークレットの最大の長所!キャッシュバック!
タイミング次第ではイベント対象スロットが、キャッシュバック対象台に含まれている可能性があるのです。
今回はゴールデントーナメント対象台『MAHJONG88』がキャッシュバックに選ばれていたこともあり即決で決定!

フォーチュンフロッグ
MAHJONG88の基本仕様は、同じソフトウェア会社PLAY’N GOのSWEET ALCHEMYと同様の仕様。
33個のシンボルを重ねて発動するフォーチュンフロッグ、88個のシンボルを重ねて発動するスーパーチャージで、稼ぎを増やすタイプですが、大勝できるか否かは5倍のマルチプライヤーがかかるスーパーチャージ次第のスペックです。

ぴょんぴょん

実践直後、残高が200を切らない段階で7連鎖を重ねまずはフォーチュンフロッグを発動と幸先の良いスタートダッシュを決める今勝負!
ただし、フォーチュンフロッグの条件を満たしてもまだまだ打ち止めとならないのがこのカエル。

フォーチュンフロッグ発動中もゲージは貯まり、
8連鎖……
9連鎖……
10連鎖……
11連鎖……

12
12連鎖まで伸び最終的にはゲージは58まで成長。
これはもしも連勝記録のトーナメントならば好結果も期待できたのではと思う記録を達成!
ただし、報酬に関してはおよそ10倍の$10.80。

$1ベットで戦っている分、連鎖した際の配当金は50倍は欲しい……。
欲を言えば100倍に届いてくれねば、ハマり時非常に苦しい展開が見えてくる流れ。

シーズンボーナス 配当

『設定された図柄で得た総賞金額の10%がランダムに獲得できるシーズンボーナス』も早めに発生し、$7.48。
これはカジノシークレットのインスタントキャッシュバックと同じ感覚で貰える要素。

額自体は高額配当とはいえないですが、本挑戦開始時から同じく蓄積されたインスタントキャッシュが$0.63という事を考えると、10倍以上の額。
これは旨い!

ただし、シーズンをまたいでも残高は大きく変動せず……。
一発大きく当てて出金を目論む身としては、残高が減らないのは非常に魅力的ですが、勝利の為の苦渋の決断。
台変更の実施です!

期待の新台 『LARA CROFT TEMPLES AND TOMBS』

ララクロフト
MAHJONG88からの次なる勝負スロットは、Microgamingの新作LARA CROFT TEMPLES AND TOMBS。
オンラインカジノスロットでは、もはや定番といえるほど展開されているトゥームレイダーシリーズを題材としたスロット。
こちらは、キャッシュバックやトーナメントの対象には含まれていませんが、何よりもその基本スペックは一見の価値有。

こちらの機種は、ベット額に応じて変動するジャックポット機能を搭載しているのです。
今回は$1ベットとそこそこなベット額で勝負していることもあり、最大なんと$5,000!
一撃でこの額が稼げるのは、魅力的です。

プレイ中にWILDを引くごとに皿にコインが溜まっていき、ジャックポット発動率も上がる仕様も備えており、負けスピンにも価値を付与するオマケつき。
ハマり時の清涼剤としても貢献してくれますね。

小ジャックポット
肝心のジャックポットは、プレイ開始から7分後!
お皿を満杯にすることなく速攻発動!!

秒速1,000円超えの報酬キタ!
アドレナリン全開の探索業は速攻で完か!?

小ジャックポット15
と期待したものの探索はそうは旨くいかず。
最も少額の$15を手堅く獲得する結果に収束してしまいました。

ビッグウィン
ジワジワと残高を減らすなか、小当たりが連鎖に伴い上昇するマルチプライヤーを活かしたビッグウィン。

フリースピン
賞金$2.4

フリースピンを引くものの、ララ・クロフトにはソッポを向かれ、小当たりの配当を上回れず。
フリースピンの結果が悪く、即座に引き戻せない時は負けパターン。
特にフリースピンボーナスで配布されることの多い20~30スピン中に引けない時は大苦戦するというのがアンノウンあるある。

敗退

そのジンクス通り残高はモリモリ減少し、$101まで減ってしまいました。

$1ベットで戦うには、お座り一発という運に恵まれない限り、1機種で勝負するには100スピンは欲しい。
それを考えると、ここは損失確定ラインと割り切って、最後の台変更の決断を下す時です。

最高勝利額トーナメント『MILLIONAIRE』

ミリオネア トップ

最後の挑戦は、アンノウンイチ押しのBig Time GamingのMEGAWAYSスロット『MILLIONAIRE(ミリオネア)』。
このスロットが、カジノシークレットに実装されたことを確認した時は、恐らく日本一喜んだオンカジプレイヤーの自信がある!

チャンス不発
悪い流れを断ち切るという願掛けも込めて、休憩を挟み本日最後の$1勝負。
残高はモリモリ減るものの、$50を切る前に最大ペイライン数を引く勝利フラグ。

ミリオネアで失った$は数知れず。
その経験値から来る肌感覚は他の追従を許さない!

18
その想いが結実するまで10分も必要なし。
まずは18回分のフリースピンを獲得。

しかももっともノーヒントに近い50:50を引かずに18回まで到達するという快挙も達成する始末。
無論50:50を引いてしまった回は撤退する冷静さも忘れない。

結果
結果は$58.25と失った残高を取り戻すいぶし銀の活躍。
18回のフリースピンの成果として少し実りが少ない気もする……なんてことは思わない。

これは予兆。
そう。
ペイアウトが巻き起こす逆転の狼煙なのでした。

一撃
残高が減り始めたと体感した矢先に、BIG WIN!

見出しがホップ・ステップと続いているということはジャンプがある証拠。
運命の一撃は直後にやってきました。

319

勝利を確定するEPIC WIN $319!
ビックリしすぎてスクリーンキャプチャの反応が遅れたのはご愛敬。
トータルバランス(収支)も$384に載せるというオマケつき。

ミリオネア リーダーボード

あとはランキングに乗った自分のIDを見てニヤニヤし出金で利益確定!
……と思いきや最後の最後でやらかしてしまいました。

リーダーボードに自分の名前がない!

トーナメントに『参加する』ボタンをクリックしていない。
スコア的には入賞の可能性がありましたが、今回はポカをしてしまい、賞金を逃す始末。

カジノサイトのキャンペーンなどに参加する際は、どんなに慣れていても規約チェックを忘れず、参加仕様を把握したうえでプレイしましょう。
結果としては、一撃を当てた後、引き戻し確認を$300に達するまで行い、$100収支で利益確定。

オンラインカジノは利益確定ラインの見極めと規約確認が肝。
これを今後の教訓として遊んでいきます!

カジノシークレット公式サイトはこちら

カジノシークレット

オンカジ実践記カテゴリの最新記事