【スロット】Adventures in Wonderland|スペック紹介&徹底レビュー

【スロット】Adventures in Wonderland|スペック紹介&徹底レビュー

Playtech社製ビデオスロットで『不思議の国のアリス』を題材にしたAdventures in Wonderland(アドベンチャーズ・イン・ワンダーランド)。
本機種はフリースピンと2種類のボーナスゲームが搭載されています。
ジャックポットも搭載されており、演出と出玉の両方で楽しめる作りです。

Adventures in Wonderlandのスペック

ゲーム名 Adventures in Wonderland
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア Playtech
リール 横5×縦3
コインバリュー
ラインベット 0.01~10.00
ペイライン数 1~20
ジャックポット
オートプレー
高速スピン
ギャンブル機能

ベット額は最小値$0.2~最大値$200の間で選択可能です。

Adventures in Wonderlandのペイテーブルとペイライン

アドベンチャーズインワンダーランド ペイテーブル
アドベンチャーズインワンダーランド ペイテーブル2
低額配当図柄はトランプの絵柄で、高額配当図柄はチェシャ猫などのキャラクター達です。
スキャッターは3種類存在し、それぞれ異なったボーナスが発動します。
ワイルドはアリスの図柄で、スキャッターを除く全てに代用可能です。

Adventures in Wonderlandの遊び方・機種紹介

Adventures in Wonderlandスキャッター
Adventures in Wonderlandにする存在3種類のスキャッターは、ボーナスゲームやフリースピンを発動するカギとなります。
それぞれ左から順にマッドハッタースキャッター、ラビットホールスキャッター、ホワイトラビットキャッターです。

ティーパーティーボーナス

アドベンチャーズインワンダーランド ボーナス
ティーパーティーボーナスの突入条件は、通常時マッドハッタースキャッターが3つ以上停止することです。
アドベンチャーズインワンダーランド ボーナス2
4人のキャラクター達が順に紅茶を飲んでいき、全員が飲めなくなった時点でボーナスは終了します。

ジャックポット

ティーパーティーボーナスボーナスが発動中、カップに砂糖が追加されるとプログレッシブジャックポットが獲得できます。

ラビットホールボーナス

アドベンチャーズインワンダーランド ホール

ラビットホールボーナスの突入条件は通常時、ラビット・ホール・スキャッターが3リール目に1つ停止することです。

アドベンチャーズインワンダーランド ホール2
本ボーナスは、アリスが落下し続ける限り報酬が増えていきます。

懐中時計ボーナス(フリースピン)

アドベンチャーズインワンダーランド フリースピン
アドベンチャーズインワンダーランド フリースピン2
懐中時計ボーナスの突入条件は、ホワイトラビットスキャッターが3つ以上停止することです。
ラビットの懐中時計の針によってスピン数が決まり、7~20回のフリースピンが開始されます。

スティッキーワイルド

アドベンチャーズインワンダーランドフリースピン3

フリースピン中、ラビットがリールにジャンプして3~5個のワイルドを貼り付けます。
貼り付けられたワイルドはフリースピン終了までリール内に残り続ける仕様です。

Adventures in Wonderlandレビュー

アドベンチャーズインワンダーランド リザルト
フリースピンとボーナスゲームを搭載しており通常時もテンポ良く遊べて◎。
フリースピン中はマルチプライヤーこそありませんが、ボーナスゲームにジャックポットが搭載されているため一攫千金も狙える機種になっています。

Adventures in Wonderlandをプレイできるオンラインカジノサイト

スロットカテゴリの最新記事