アイキャッチ

限定ボーナスバナー

今回はワンダリーノのクリスマスシーズンが気になりチャレンジする事にしました。

クリスマスシーズン

ワンダリーノでは、日々のデイリーチャレンジが設定されていて、達成すればレベルがアップしたり、特定のスロットのフリースピンが貰えたりします。
今のクリスマスシーズンはお正月の大抽選会の抽選権が獲得できるようです。

うまく活用すればお得にカジノライフをエンジョイできるかもしれません。
普段は意識せずプレイしていていつの間にか達成したりしているのですが、今回は敢えて狙いにいって、どんな結果が出るか試します。

所持金は$200。
最近ちょっと潤っているので、これを使い切るつもりで可能な限りチャレンジを続ける事にしました。

■最重要ポイントはゲーム選択!

選んだのは「GREAT RHINO(グレートリノ)」

グレートリノ説明

このスロットとは相性が良いのか、ちょこちょこと勝たせてもらっていて好印象なのです。

通常時でも割と大きな当たりが来ることも多く、所持金をあまり減らす事なくプレイを継続できる気がします。
割と頻繁にボーナスが引けるのが最大の特徴かもしれません。

ボーナス

ボーナス詳細

ボーナス絵柄3つで10回のフリースピンを得られます。
が、せっかくのボーナスでも、それほど大きな賞金を獲得できない事も多いのが残念な点です。

ボーナス結果

それでも所持金の減少を遅らせる事が出来ますし、もちろん時には大きな勝利につながる事もあります。
ちなみに上の画像は、チャレンジ開始から10数スピンで獲得したボーナスです。
あくまで個人的な印象ですが、こんな感じで早めにボーナスゲームを得られる事が多いのです。
もちろん、ドハマりする事もあるんですけどね…。

■スーパーリスピンが勝利の鍵!

スーパーリスピン

上のように、縦列2列にサイ絵柄が揃うと、けたたましくブザーが鳴ってサイが駆け抜け「スーパーリスピン」が始まります。
サイ以外の絵柄が消えてリスピンの度にサイが増えます。(増えない時もあります)
サイ15個、つまりすべてのマスをサイで埋めつく事が出来れば、このゲーム独自の「GRAND jackpot」獲得。
サイ14個でも「MAJOR」を獲得できます。

チャンス

サイ12個や13個でも、かなりの高額賞金を獲得できる大チャンスです。
ボーナス同様、この演出も調子のよい時は結構な頻度で出現するので、常に期待は持てます。

これまで、このスロットでそこそこの勝利を収められたのは、この演出からある程度の賞金を獲得して、勝ち逃げしていたせいです。
1スピンでのベット額を$0.4とか$0.6でプレイする事が多いので、一気に$100を超える勝利を得られる事は少ないですが、全くないわけではありませんし、それに近い金額を得られる可能性は高いです。

特徴的な演出は以上の二点で、あとは極めてオーソドックスなスロットで、ゲームとしては地味な印象です。
一撃での爆発力は期待できないかもしれませんが、コツコツと当たりを積み重ねて、ミッションを達成するには、最適な機種ではないかと思います。
果たして、この判断は凶と出るか吉とでるか…?

■ミッション達成!

結果はこうなりました。

チャレンジ結果

5日間のチャレンジで達成は3回、ジンジャークッキーは3つ集まりました。
失敗した2日は時間的な都合で中断せざるを得なかったのですが、それが無ければ達成できていた可能性が極めて高いです。
この間、追加の入金はしていません。
$200で五日間、たっぷりとゲームを楽しむ事が出来たのです。

正直、この結果は予想していませんでした。
2~3日で資金が尽きてチャレンジは終了になると思っていました。
しかし、5日目終了時点でも$80近く資金は残っています。
それまでの経験から判断すると、ここから収支を上げていく余力は充分に残っています。

■気になる収支は?

グレートリノ収支

チャレンジ開始2日目、ゲーム開始早々にフリースピンで$41.4を獲得し、所持金は$293.83になりました。
普段なら、ここが止め時と判断する場面なのですが、今回はミッション達成が目的なので更にゲームを継続しました。
その結果…

デイリーチャレンジ

結局、資金を$108.05まで減らしてチャレンジを達成。
翌日には、このチャレンジも終了か…と諦めの気分が強くなりました。

終了か

次の日は更に資金が減ってしまいました。
時間的な理由もありましたが、このまま続けても所持金を減らすばかりなのではという不安もあって、チャレンジ達成を断念したのですが後々の結果から判断すると、このままプレイを継続していればチャレンジは達成できていた可能性が極めて高いと思います。

ただ、その時、収支がどういう状態になっていたかは予測の難しいところです。
大きな当たり一発である程度回復できていたかもしれませんし、じりじりと減らしてしまっていたかもしれません。

そして4日目。

4日目

4日目結果

「スーパーリスピン」で$18.12獲得して$173.78まで所持金を戻す事ができましたが、最終的に$153.5でチャレンジ達成。
一時的とはいえ、前日の終了時と比較して$100近く収支を回復できています。

■最終結果

最終結果

$84.74を残して、最終日のチャレンジは達成できました。
夢にサイが出るようになったので、今回のチャレンジは終了します。
結果としてマイナス収支で終える事になってしまいましたが、当初、予想していた通り、このスロットがチャレンジ達成に適した機種であることは証明できたように思います。

実はしつこくプレイを続ければ、予想外の「大勝利」といった結果もあるのではないかと期待していのですが、残念ながら今回は果たせませんでした。
しかし、チャンスはあったのです。

■全てサイになれ!

埋め尽くしたい

あと二頭のサイで「MAJOR」の$150、三頭現れてくれれば「GRAND」獲得です。
こういう瞬間は何度かありました。

このままチャレンジを続けていれば必ずや「全てサイになる」瞬間を目撃できるはずです。
その瞬間の画像をシメにして、この稿を終えたいという欲求もありました。
が、正直、少々飽きたのも事実です。

■極私的スロット必勝法

今回プレイした「GREAT RHINO」は、「そこそこの当たり」は得られて資金を大きく減らさずに長くプレイするには適した機種だと言えると思います。

オンラインカジノの主力といって良いスロットには、様々な機種が用意されています。
好みのゲーム性やペイアウト率など、機種選択の判断材料は色々とあると思いますが、実際にプレイしてみないと分からないゲーム特性もあります。

短期間で一撃大当たりというような勝利を狙うのならば「GREAT RHINO」は不向きな機種でしょう。
が、ある程度の勝利を得た時点で「勝ち逃げ」をするのであれば、勝てる可能性の高い機種だと僕は思っています。
実際、いままで、そういったプレイスタイルで、そこそこ勝たせて貰っています。

スロットが最終的には「運次第」なのは変わりません。
ですが、ゲームの特性を理解した上で、バランスの良い賭け方をして、「止め時」の見極める感性を高められれば勝てる…、少なくても「勝つ可能性を高める」事はできるのではないかと、僕は考えています。
今回のチャレンジは、その可能性を探る試みでもありました。

もちろん、これは僕個人の経験に過ぎないので、誰がやっても必ず同じ結果が出るとは限りません。
ですが、ある程度の傾向の判断材料にはなるはずです。

■2020年の運試し!

デイリーチャレンジで獲得した「イエティジンジャークッキー」はお正月大抽選会の抽選券です。
一等の賞金は10000ユーロ、更に12月31日にベルリンで雪が降ったら追加で90000ユーロも貰えるそうです。
クッキーの数が多ければ当選確率も上がります。
集めるなら今の内です!

ワンダリーノカジノ