アイキャッチ

限定ボーナスバナー

こんな気持ちは久しぶりでございます。
パッキャオ
寝ても覚めても彼のことが頭から離れません。

彼の名前はマニー・パッキャオ
ボクサーで史上2人目の6階級制覇という大偉業を成し遂げたフィリピンの英雄です。
あまりの強さにボクシングファンでなくても彼のことを知っている人は多いかと存じます。
競馬で例えるならディープインパクトのような存在でしょうか。

そんな生ける闘神がスロットになったなんて分かったら打つしかありません。
かかしさんはこう見えてもボクシング大好きっ子なので。
シャドーボクシング
はじめの一歩? あしたのジョー? 神様はサウスポー? 
OKネ! ボク、負けるはない!

というわけで、今回はかかし1号たっての願いで、ただいまチョー激ハマり中の『Pacquiao One Punch KO(略してワンパン)』をやっていきます。
導入するカジノが最近増えてきたところですが、プレイできればどこでも構わないので、最初に見かけたベラジョンカジノにしますね。

ちなみに、現在のベラジョンは
カードオブフロンティア
毎日1回のキャッシュをゲットできるイベントに加え、

生誕祭バトル
生誕9周年ということで、1ヶ月に渡る期間もんの凄いことをやっています。

キャー! ベラジョン、9周年おめでとー!
しかし、1ヶ月パーティ連続開催って疲れないのかな?

まぁ、ぼくは今回蚊帳の外なんですけどね。
ワンパンマン
ワンパンをやるだけなので。
今度はワンパンを使ったプロモをやってください、マジで。

さて、そのワンパンが何故ぼくの心を掴んで離さないのかというと…「テキトー」だから。
プレイ01
とにかく随所に至る造りが雑であり、いい加減なのです。

そんなのが面白いのかと言われると思わず言葉に詰まってしまうものの、伝説のクソゲーとされるアーケードにある北斗の拳(格ゲーのヤツね)が、クソさが一周回って神ゲーに昇格した似たものを感じます。
気になる方は、「北斗の拳 格闘 バスケ」とかで検索してください。
凄いから。

まぁスロットにしても所詮はゲームに過ぎないから、なんでやねん!ってツッコめるくらいがちょうど良いんだと思いますよ。

で、このワンパンのゲーム性を紹介していくと…

まず、左リールからのみ入賞が有効となるスロットなのですが、入賞が発生すると落ちゲーが始まる変わり種であります。
落ちコン01

落ちコン02

落ちゲーなのでもちろん連鎖を狙うのですが、連鎖する度にマルチプライヤーが+1されていきます。
マルチプライヤー

しかし、最大+5までと上限が設けられているのが特徴。
つまり、最初は×1で×2→×3…となって×6以降はどんなに連鎖しても6倍までということです。

落ちゲー+マルチプライヤーとなると、連鎖しづらいとか配当が跳ね上がる5オブアカインドが出づらいといった負の方程式が成り立つのではないかと思いがちですが、

全くそんなことはございません。

普段からドッカンドッカン出まくりです。
じゃあ、ボーナスが重いのかというと…ごく普通の範疇ではないでしょうか。

スランプ特性はかの名機
ゴールデンチケット
GOLDEN TICKET」によく似ていると思いますぞ。

ボーナスは10スピン固定で、リトリガー機能アリ。
フリースピン

やっていることはマルチプライヤーがば3倍スタートであること(MAX8倍)以外は通常時と一緒です。
フリースピン01
なので、ビッグ配当のチャンスであるものの、通常時の方がたくさん出ることもしばしばあるため、ハッキリ言ってバランスはぶっ壊れています。
フリースピン結果
ボーナスがどんなにしょぼくても怒っちゃダメよ。

他に、冒頭のパッキャオ極太カットインが発生すればボーナス確定という演出も用意されております。
カットイン演出
ただ、カットイン無しでもボーナスが揃うことも普通にあるし、カットインアリのボーナスに何か優遇されている痕跡があるのかというと、それも見受けられないため、単なる演出と見て良さそう。
無演出とカットインアリでボーナスが決まる割合は半々かな?

この他、マルチライン入賞もモリモリ発生するバランスなのですが、入賞ごとに効果音の音階が上がっていくSEが、あまりにも多くマルチ入賞すると音階が上がっていかなくなるという仕様だったり。
(理論上の最大数が分かるんだから最初から用意できないの、ねぇ?)

そもそも、パッキャオを使っておきながら画が全く動かない
棒立ち
というのはどういうことなんだという仕様だったりして、全てがいい加減で最高の出来となっております。

…あ、話がだいぶ長くなりましたが、早速プレイしていきます。
本当はもっと語りたいことがあるんだけどなー。

最初のボーナスは91スピンで到来。
プチウィン
全然ビッグウィンじゃねーっつーの。
パッキャオ、アナタのビッグウィンはこんなに安くないから。

ほら。
ファイブオブアカインド
2倍のマルチ入賞の5オブアカインドが炸裂し、

ビッグウィン
一撃の記録を難なく更新ですわよ。
こういうぶっ壊れバランスが最高ですね♪

ボーナス入賞
その勢いを貰って次のボーナスが

プチボーナス結果
ずっこけ。
おいおいおい、デビューしたての4回戦ボーイだってもう少しマシなパンチを打つぜ?

ボーナス2回目
…まぁ、こんな感じでぼくが言いたいことが大体は分かってきたのではないでしょうか。
つまりそういうことです(何が?)。

複数ライン勝利
その直後にこれ。
通常時が既にボーナス中みたいな雰囲気が伝わってくれれば幸いです。
実際にはここまでボーナスが仕事をしないわけじゃないんですけどね。
そのせいか、資金がいい感じで減っています。

そして、次のボーナスが
高配当
面目躍如の60倍!!
良ボーナス
ボーナスくんもやれる子なんですよ。

おかわり配当
もう一つドーン!!

通常時高配当
通常時も黙っていません。
だいぶ端折ってますが、20倍クラスならゴロゴロヒットしてます。

今度はボーナスでの一撃報告です。
一撃ボーナス

ボーナス再ゲット
リトリガーを決めて

うーん、この倍は欲しかったなぁ。

でも、そうこうしているうちに
プラス域へ
勝利まであとわずかのところまで来ました。
頑張れ、パッキャオ!

頼む! ボーナス!
一回で良いから大至急ボーナスを……って、あれれ?
雑ウィン

雑ウィン2
ボーナスなんて要らなかったんや!!
どや顔

よーし!
ここで止めます。
せっかく逆転できたんだからね。

結果発表
入金 $150.00
残金 $153.62
収支 +$3.62

というわけで、非道の通常時ビッグウィンまくりで勝ちましたが、これもワンパンの持ち味かと思います。
杓子定規のスロットに飽きた人は是非ともお試しくださいにゃ。
それでいいのだ
まぁ、雑なんですけどね。

verajhon