アイキャッチ

限定ボーナスバナー

2020年に突入してから公開する記事第一弾。
執筆サボリマクリスティのアンノウンです。

でも今日から俺は!ラッキーニッキーで本気出す。

挿絵1

今回紹介するのはBIG TIME GAMING社の『ROYAL MINT』。
こちらは同社の代表作『Extra Chilli』や『BONANZA』、『MILLIONAIRE』同様のMEGAWAYS機。

なんでラッキニッキー?という疑問については、この素敵スロットをいち早くプレイできるようになったからだね。
正直いうとプレイできるサイトを探す方が大変というくらい導入サイトは少ない。
なので、この記事を読んでプレイ欲を掻き立てられたらラッキニッキーにダッシュしよう。

ちなみにROYAL MINTは、ラッキニッキーで無料プレイが出来ないから、この記事を読んで予習するのがおすすめだ。
まだラッキニッキーのアカウントを持っていない場合は、カジノTUBE限定の入金不要ボーナスを使うのもアリ!

取りあえずスロットとサイト選びの前置きはこれくらいにしておこう。

挿絵2
いよいよROYAL MINTの紹介と実践に移ろう。
このスロットは変動型ペイライン、そして図柄補充によるコンボが狙える典型的なMEGAWAYSタイプ。

フリースピン開始にスキャッターを4つ以上停止させる必要がある点とフリースピン購入機能がない点から系統的に一番近いのはBONANZA。
ただBONANZAの単なるデザイン違いではない点がある。

追加リール

それは、追加リールが上下に2ライン存在すること。
これは同じBIG TIME GAMING社のビデオスロット『Opal Fruits』でも採用されていたけれど、配当成立やコンボに凄く貢献してくれる。
ペイアウト率は96.48%だけど実際に打ってみると確率以上に吐き出してくれる印象を受ける。

ゴールドバー

そしてROYAL MINTには新たな目玉として天井と類似した機能『HEARTSTOPPER』があるけれど、これはもしも到達できれば激熱。
フリースピンを引くまで、スキャッターが画面外に一個固定される。
そしてフリースピンの方も通常ならばマルチプライヤーは1倍スタート、増加する際は+1のところ、2倍スタートかつ増加数+2の強力フリースピンに進化する。
これはいわば確変状態といってもいいかもしれない。

ただ、到達までの道のりは果てしなく長く遠い。
スキャッターを3つ停止させれば落下してくるゴールドバーを40個集めれば発動するのだけど、天井のシミを数えている間に集まるなんてチャチなもんではない。
運がよければ50スピンで1本振ってくる。
そんな感じ。

狙って出すものではないので、オートスピンで回してたらいつの間にか集まっていたくらいの期待設定でOK。
あと注意点としてはゴールドバーはベット額ごとにカウントされてるから40個集まる直前に高額ベットで大儲けなんてズルはできない。
ベット額調整可能な天井系フリースピンを楽しみたいならば『Village People』をやるべし。

さて……。

挿絵3

正直いうと$0.2で300スピン回したものの、$98.27でスタートした残高は減らず。
ただし、この展開は、天井があるROYAL MINTでは勝ちパターン。

独断と偏見にまみれた分析だが、このパターンはある程度傾向がある。

3リール

1~3リールで4行以上という結果が目立ち始めたら続けるべし。

前半3列さえ盤石ならこの機種の払い出しは上向き。
逆に減る際は、前半3列のいづれかが2行という結果が徐々に多くなっていく。

一撃

リールの配列よい状態が始まればあとは減った分を取り返す一撃を引くだけの簡単クッキング。
サクラが揺れるほどの大当たりはそこまで来ている!

フリースピン

そして回すことトータル400スピン。
皆大好きフリースピン。
僕も大好きフリースピン。

仕様としてはBONANZAと一緒!
無制限マルチプライヤー有、ギャンブル機能なし。
初期ゲーム数は基本12でフリースピン中にスキャッターが3つ以上停止すればフリースピンが4スピン分増える。

今まではフリースピン中にスキャッターが中途半端に止まると「追加リールが占有されて参った!」という展開があったけど、追加リールが上下2ラインあるROYAL MINTではお悩み無用!
片方が死んでももう片方は生きていれば問題なし、両方死んだらお祈りあるのみ!

残念だけど初引きは$6.83という悲しい結果だったから解説に逃げる僕であった。

追加フリースピン

ただ残念初引きから数えて6スピン。
フリースピンのおかわり+追加フリースピン獲得!

挿絵4

これは期待感を煽られる。
煽られすぎてハードラックどころか部屋でカンフーを披露してしまうぜ。

大外れ

ウッキウキで推移を見守っていると悲劇が起きた……。
最大MEGAWAYSで少額配当。
しかも図柄の配置的にどう転んでも高額配当が生まれないパターン。

これを見てしまったらもう答えは一つ。
撤退だ。
最大火力での外しMEGAWAYS機の敗北パターン。
次こそは……次こそはと射幸心に飲み込まれ涙を飲んだ回数は数知れず。

続けるにしても、小休止を挟み脳をリセットしてから再挑戦した方がよい。

スピン数は480弱というところだったので、キリのいい500まで様子をみて断念とします。

結果発表
  • ROYAL MINT:-15.02ドル(500ゲーム/フリースピン2回)

赤字収支以外にもどうしても悔いが残っていたことがあった。
それは『HEARTSTOPPER』をスクリーンショット付きで紹介できていないこと。

ゴールドバーが40個貯まるまでに傷口が広がったとしても、フリースピンで取り返せるかもしれない。
必要なのは荒野を駆け抜ける覚悟と時間だけ。
ならば答えは一つ。

挿絵5

時刻はAM3時32分。

オートスピン機能をフル活用しつつ回し続けた結果、HEARTSTOPPERの発動に成功する。
ここまでかかったスピン数は、3,168スピン。

スキャッター固定

途中ドはまりし、2,000スピン程で到達という予想を大きく裏切ったものの、残高を全て失う前に無事スキャッターである『M』図柄を固定でき咽び泣いた。

MEGAWIN

マルチプライヤーが2倍から始まる強力フリースピンの破壊力は流石だった。
結果は、大爆発張り手をかまし193.4倍の38.68ドルという今日一の大当たりだった。

残高的には赤字だが、満足したアンノウンは枕を涙で濡らし一日を終えた。

luckyniki