アイキャッチ

限定ボーナスバナー

どもっしゅ!

ここ2回ほど変態チックなことを書いたら、カジノTubeスタッフに「またキミかぁ。壊れるなぁ」と言われたかかし1号でしゅ。
誤解ですよ。

おこ

ぼくは美少女剣士の籠手の匂いを嗅いだりする趣味はないので!

さて、今回はベラジョンで一暴れする予定。
ベラジョン
先にぼくの財布の方が爆殺されるかもしれないけど。

ぼくの場合ベラジョンと言えば、ちょっと変わった機種を打つところ。
勢いよく物色すると

SHE_NINJA_SUZU

SHE NINJA SUZUって何ぞ?
というわけで、コイツをやっていきます。

ムービー1

!?
スロットマシンらしからぬ、冒頭にいきなり流れるシリアスな美麗ムービー。
主人公である鈴(SUZU)は女の子の方です。

ムービー2

奮戦虚しく敵に囲まれる女が二人。

ムービー3

娘だけを逃がし

ムービー4

女の懐から飛び出したるは…発破!!

ムービー5

散華!
しかしお見事!
その身を犠牲に敵を一網打尽、娘の命を護ったのだ。

ムービー6

いたいけな悲鳴が漆黒の夜に響き渡る。

ムービー7

否、敵もさるもの。
橋の欄干同様、爆発四散はしていなかったのだ。

ムービー8

!?
絶体絶命の娘の前に疾風の如き速さで立ちはだかる男が!

ムービー9

瞬く間に仇を一捻り。
何というワザマエか!

ムービー10

ムービー11

命の恩人にして母の門下の者に教えを請い、血のにじむような修行を経て

ムービー12

一人前のくノ一へと成長したのだった。
今――――彼女の復讐劇が幕を開ける

タイトル

逃亡者 おりん

カー公
タイトルが明らかに違うんだぜ

CR逃亡者おりんの方が良かった?
つか、SHE NINJA SUZUって忍女鈴の直訳すぎやしませんか?

とまぁ冗談はさておき、設定は極めて重く、華やかさをウリとしているカジノの雰囲気にはふさわしくない分、気合が入っているのは間違いありません。

ゲーム説明1

画面下部にある怒りゲージは

カー公
侍スピリッツみたいなんだぜ

ゲーム説明2

怒りゲージが増加(入賞したライン数に応じて増加量が決まる?)。

ゲーム説明3

怒りゲージが満タンになると

ゲーム説明4

WILDが大量に増えたり

ゲーム説明5

払い出しにマルチプライヤーがかかったりします。
2系統ありますが、どちらも結構頼りになるので侮ってはいけません。

ただ、勝負の行方は

ゲーム説明6

FIGHTの3つ同時以上出現で突入する

ゲーム説明7

バトルが大事です。

カー公
やっぱりどう見てもサムスピなんだぜ

プレイヤーは鈴の攻撃を3つのうちから一つ選択。
ただ…何を選んでも勝敗には影響を与えなさそうなのが残念です。

カー公
単なる演出ってことなんだぜ?

防御が出ている時に他の攻撃で攻撃が成功した記憶がないんだよ。
もしかすると、超薄い確率でガチ抽選の部分があるかもしれないけど。

カー公
そうあって欲しいんだぜ

そして、みんなお待ちかねの「魔人羽交い絞め」。

必殺技1

必殺技2

師匠との抜群のコンビネーションで必ずヒットします。

フィニッシュ

股間に。

下腹部がヒュンヒュンしちゃいますん♥

玉ヒュン

カー公
一部のマニアにはたまらない攻撃なんだぜ

気になる人、あるいは目覚めちゃった人は“ 逆リョナ ”でレッツ検索ですぞ。

カー公
そういうことばかり言っているからカジノTubeスタッフにひかれるんだぜ?

他人の目を気にして仕事するやつは所詮三流よ(キリッ)。

必殺技3

さて、師匠もよくやったと褒めてくれるあたり、忍びの道とは本当に厳しい世界なのだと痛感させられる名シーンです。

敵女

それゆえ、男女平等でもあります。

敵攻撃

相手だって容赦なし。

敗北

鈴の身体が心配です。
得てして格ゲーのグラフィックとはこういうものだけど、さすがに狙ってるでしょう、これ。

さすがに脱線しすぎたので戻しますが、鈴が負けた時に

怒ゲージ1

怒ゲージ2

怒りゲージが増加します。

MAXになると

ゲージMAX

必殺技が選べるようになり、選択すると

必殺技発動1

必殺技という名の必殺技が炸裂します。
カー公
愛犬にいぬって名前を付けるみたいなシュールさなんだぜ

必殺技2

ライフを無事ゼロにすることができれば、KO下にある賞金額が貰えます。

必殺技で締めなくても相手は倒せますし、慣れてくると画面右の早送りボタンで結果が瞬時に分かるようになっているので…そういうところからしても「途中どんなに色々やっても全部が演出に過ぎない」という結論に達するんですね。

カー公
映像は本当に頑張っているんだけど、勿体ないんだぜ

それでも、その分の面白さはあると思うので未プレイの方は是非!

ちなみに、バトル中は何がどうなればアツいのかというと、賞金額を中心に話は回ります。
要点は「安いほど勝率が鰻登り」というところ。

鈴の一回の攻撃で総額の約1/10が表示されるので

演出

このようにいきなりデカい額が出た場合は敗北濃厚です。
この分だと$31前後で150倍だから、そう簡単には貰えないのが世の中の道理ってものでs…

演出2

あれ? 勝っちゃったよ?
これじゃ説明にならないだろ、いい加減にしろ!

その後、負け画面を求め

演出3

回し続けるも

演出4

一向に負ける気配なし。
16連勝くらいしているんですけど。
うちの鈴、強すぎる!

敗北チャンス

1/10で$10!!
やっと来た負けチャンス!
これで勝つる(負ける)!!

敗北チャンス2

$80が

敗北結果

一発でパーになります、負けると。
なので、勝たないといけません。
これを伝えたかった…。

そんなわけで、一発目の敵への攻撃が決まった際に何ドルと表示されるかで勝敗が大体見えます。

じゃあ、キャラの違いは何なの?ということになりますが、最終的に勝ちやすさを表現している=額の多さに過ぎません。
安いから勝ちやすいか、高いから負けやすいか…そういう違いとなります。

収支の方は、念願の敗北画面をGETした後もだいぶ回しましたが

最終結果

大きな展開もなく、これでフィニッシュです。
ボスキャラで大量賞金獲得なんてパターンがあったりしないか気になるところですが、さすがに疲れたので終わります。

バトルフィーチャーの手数で押し込めば何とかなるという結論を以って、+$92.42と相成りましたが、今回はラッキーすぎて見せ場感ゼロ終了だったのが悔やまれます。
贅沢な話ですが。

◎今回のオマケ

Onmyoji

Onmyojiなるスロットを回してみたら

Onmyoji2

あらま?
見覚えがありますぞ。

以前取り扱った

ワンパン1

ワンパン2

ワンパンとそっくりじゃないですか。

Onmyoji3

いや、一緒でした。
最低ベット額とビジュアルに違いがある程度なので好きな方をプレイしてどーぞ。

なお、ワンパンのボーナス終了後に連鎖が続いて発生した配当分が足されないという症状についてですが、他によく似たタイプのGONZO’s QUESTMAGIC MAID CAFEでは無事加算されていました。

結論としては、機種特有の「ガバ」ということでお願いいたします。
知っちゃったら気になって迂闊に手が出せないですよね~。
面白いだけに困ったなぁ。

困惑

verajhon