インターカジノ アイキャッチ2

限定ボーナスバナー

トーナメント01

記事作成時に行われていたトーナメントは2つ。
両方共、勝率を競うものです。
スロットの方は完全な運任せになってしまうので、少しでも策を講じる余地のある『ライブカジノバトル』にエントリーします。

この前の週は「ラウンド数」を競うものだったので、諦めずに賭け続ければ勝てるはずだと思っていたのですが、時間がなくて参加できませんでした。
時間や手間を惜しまなければ確実に入賞を狙えるトーナメントもあるので、こまめにチェックしていると、思わぬ幸運を掴めるかもしれません。
ただ、「勝率」のトーナメントは少々難関です。
勝たなくてはいけないのですから…

トーナメント02
一回$1以上を賭けて50回以上プレイすれば参加資格を得られるわけです。
連続する25ゲームの勝率という事は、どこかのタイミングで25連勝できれば勝てるって事ですかね?
かなり難しいとは思いますが、不可能ではない気もします。

勝率を上げやすいゲームは!?

トーナメント03

エコベイズ経由で$200を入金してチャレンジ開始です。
エコベイズでの入金履歴を作っておくと勝った時の出金の手続きも楽です。
ちなみにカジノチューブ経由でインターカジノに登録すると$30の入金不要ボーナスが貰えます。

入金しなくてもプレイできるので、かなりお得です。

勝率を高くするのに適したテーブルゲームは何でしょうか?
バカラやルーレットの赤黒のように約50%の確率で勝てるゲームであれば、連勝の可能性はあるはずです。
しかし、全くの運任せです。
その点、ブラックジャックであれば、自分の知恵で少しは勝率を上げる事が出来るのではないか…と思いました。
テンポよくゲームを進める為には、複数のテーブルがあって他のプレーヤーのゲーム結果を待たなければいけないものは避けるべきでしょう。
そう考えていくと、おのずとゲームは絞られてきます。

フリーベットBJ01
選んだのは『フリーベットブラックジャック』
普通のブラックジャックと違うのは「ダブル」や「スプリット」をする時に追加ベットをしなくても良い時があるのです。
追加ベットしなくても、勝てば通常の倍の払い戻しを受けられます。
ただし、ディーラーが「22」でバーストした場合はプレイヤーの勝ちとはならず、引き分けとして扱われます。
通常のブラックジャックよりも引き分けの数が増えてしまいますが、「勝率を上げる」というミッションの上では不利には働かないと思われます。
目標は25連勝です。
損失をなるべく低くおさえて、数多くプレイすれば、必ずチャンスは訪れるはずです。
※所持金の半端な数字は、その前までの残金が残っていたものです。

撃沈!…ではないのだけど勝率は伸びず。

フリーベットBJ02
上の画像は約500ゲーム経過した時のものです。
所持金が少しだけ増えているので、決して悪い成績ではないのです。
勝率で言えば五割弱。

しかし、最大でも4連勝しかできません。
しかも連勝のあとには必ずといって良いほど、揺り戻しのように連敗してしまって、連続する25ゲームで大きく勝率を上げる瞬間が作り出せません。
何か神がかり的な事でも起きない限り、これ以上の成績を残せる気がしません。

トーナメントの上位50位は成績が表示されるのですが、当然、自分の名はありません。
エントリーできているのかさえ不安になってきました。

作戦変更・全てを運に! バカラに賭ける!

スピードバカラ01
スピードバカラで、とにかく数多くプレイすれば、奇跡の瞬間がおとずれるかもしれません。
このゲームは名前通りサクサクと進行するバカラです。
うっかりすると、ディーラーがカードをめくる前に結果が表示される事さえあります。
(おそらく動画が表示されるスピードと勝敗結果の表示のスピードにタイムラグがあるせいだと思われます)
とにかく早く勝負をしたいという時にはうってつけなのです。

スピードバカラ02
左下のゲーム履歴をご覧ください。
赤がバンカー勝利、青がプレイヤー勝利です。

この時はバンカーが連続して勝つ傾向が見られました。
この局面で、バンカーに賭け続けていれば、勝率はかなり上げられたはずです。
どちらかの目が連続する傾向にある時は、そちらに賭け続けるという作戦でいく事にしました。

長く続ければ結局は五分五分の展開になっていくはずですが、25ゲームに限れば大きく勝率を上げる瞬間もあるかもしれません。
勿論、どちらかに「勝」が偏る傾向が常にあるわけではありません。

そこで、いくつかあるスピードバカラのテーブルをウォッチして、極端な偏りの見られるテーブルで勝負する事にしました。
上の画像は最低賭金が$5のスピードバカラFでのものです。

一回$5のベットは、所持金から考えると少々勇気がいりますが、勝率を上げる為には流れの読みやすいテーブルを選ぶ事が重要だと判断しました。
この目論みは、ある程度成功したと思います。
最高で6連勝、5連勝も何度かありました。
しかし…

スコア01

ランキングに入る事はできません。
そこで気になったのが、スコアボードに表示されている各プレイヤーの「スコア」です。
ただの「勝率」ではないようなのでサポートに問い合わせをしてみました。

大いなる過ち…

勝率で競うトーナメントにつきましては、賭け金に対して獲得した勝利の割合が高い方が有利となります。
表示されるスコアにつきましては、期間中にプレイした25回のラウンドの中で、ベストスコアが自動的に算出され表示されます。
連続勝利や勝利倍率が高いとランキングの上位に上がるということになります。

このルールに関して僕は大きな間違いを犯していたのです。
トーナメントは「勝率」だけではなく、「賭け金に対して獲得した勝利の割合」が重要だったのです。

つまり勝利数の割合が同じであれば「倍率の高い勝利」が含まれた方が上位にいくという事です。

今までプレイしていたブラックジャックやバカラでは勝っても倍率は2倍から2.5倍程度です。
よほどの連勝がなければ上位に食い込むことは不可能です。

ゲームの選択を誤っていました。
テーブルゲームで高倍率を得ようと思えば「ルーレット」のストレートベット。

しかし、ストレートベットで連勝は不可能です…。
他にもサイドベットなどで高倍率のものはありますが、連勝が見込めて、しかも高倍率を得られるものなんてあるのでしょうか?

排水の陣・ライトニングルーレット

ライトニングR01
ルールの認識を改めた僕は、ライトニングルーレットに運命を託しました。
ゲームの詳しい内容は以前に書いた記事をお読みください。

こちらは毎ゲームごと、1~5個の数字が選ばれ、最大で500倍の配当を得られるルーレット。
ただし、高倍率の可能性があるのはストレートベットのみです。

ライトニングR02
$1を19箇所にベットしました。
これでホイールの約半分をカバーできるので、ほぼ5割の確率で勝利できます。

しかも高倍率の数字にヒットすれば最大で$500が戻ってきます。
一回に$19の賭け金は大きなリスクですが、勝負にでました。

ライトニングR03
高倍率当てに成功し$500をゲット!
約200回弱のプレイで$500、この一回だけですが、$300、$100、$50を、それぞれ2回ずつ引けました。
全体の勝率としては50%を切っていますが収支は大きくプラスにりました。
そして…

スコア02
ランキングは4位にくいこむ事ができました!
更にランクを上げていくのは困難な気がします。

一旦、終了するのが賢明な選択でしょう。
最終的に所持金は約$900ほどになりました。

ライトニングR05
ピーク時からは少し減らしてしまいましたが、満足のいく結果です。
苦労しましたが大成功と言って良いのではなでしょうか?
失敗も含め、参考にしていただけたら幸いです。
オンラインカジノをプレイする際は、トーナメント入賞など目標をもってプレイすると楽しいですよ!

900x217インターカジノ
ベスト・オンラインカジノ連続受賞!進化を続ける伝説のカジノ
オンラインカジノ業界で権威ある『ベスト・オンラインカジノ賞』を連続受賞した伝説を持つ1996年創業の『インターカジノ』。

こちらのカジノサイトは最先端のソフトウェア導入、お得なボーナス、丁寧な日本語サポート、豊富な決済手段と優良オンラインカジノに必要な要件を全て高水準で満たしています。
また遊べば遊ぶほど貯まるクレジットでお得なアイテムを交換できるショップは、主要カジノ向けといえるお得な仕様。

リピーター向けのハイクオリティなサイトをお探しの方はぜひインターカジノで遊びましょう!

カジノTUBE限定ボーナス
オンラインカジノTUBEから登録した方に入金不要$30ボーナスを贈呈中
お得に遊びたい方はぜひご活用ください