THE DOG HOUSEアイキャッチ

THE DOG HOUSEのスペック

ゲーム名 THE DOG HOUSE
ジャンル ビデオスロット
ソフトウェア PRAGMATIC PLAY
リール 横5×縦3
コインバリュー -
ラインベット -
ペイライン数 20
ジャックポット -
オートプレー
ターボモード
ギャンブル機能 -

PRAGMATIC PLAY社製ビデオスロットで、可愛らしい犬たちが縦横無尽に活躍する機種の『THE DOG HOUSE(ザドッグハウス)』。
本記事ではTHE DOG HOUSEのスペックやレビューを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
ペイアウト率は96.51%です。

ワンポイントアドバイス
今回はベラジョンカジノ実戦での値で、ベット額は$0.20~$100の40段階で設定可能です。カジノによって最低、最高ベット額が異なる場合もあります。

THE DOG HOUSEのペイテーブル

THE DOG HOUSEペイテーブル
ワイルド図柄はスキャッターを除く全ての図柄の代わりになり、ワイルド図柄を含む小役の成立ラインに2倍か3倍のマルチプライヤーを付与する。
写真の配当は$1ベット時の値で表示されており、ベット額を変更した際には、配当表も合わせて変化します。

THE DOG HOUSEペイテーブル2
スキャッターは通常スピン時のみ1・3・5リールにのみ出現します。

THE DOG HOUSEのペイライン

THE DOG HOUSEペイライン
ペイライン数は20。
配当は、同一図柄が左から右に連続で3個以上停止した際に支払われます。

THE DOG HOUSEの独自仕様

ワイルドマルチプライヤー

THE DOG HOUSEワイルド
2・3・4リールに存在するワイルド図柄は小役の成立時、成立ラインに2倍or3倍のマルチプライヤーを付与します。

ワンポイントレビュー
ワイルド図柄が複数絡んでの小役成立時はマルチプライヤーが加算され、上記画像の場合はマルチプライヤーが(2倍+3倍)5倍となります。

THE DOG HOUSEのフリースピン

フリースピン突入条件

THE DOG HOUSEスキャッター
スキャッターが1+3+5リールに停止するとフリースピンに突入します。

フリースピンの仕様

THE DOG HOUSEフリースピン
フリースピンは開始前に1~3の数字が入ったリールを9個回した合計でゲーム数が決定します。

ワンポイントレビュー
フリースピン中はゲーム数の上乗せがないため、大きい初期ゲーム数となれば大チャンスです。

THE DOG HOUSEフリースピン2
フリースピン中のワイルド図柄は1度停止すると、フリースピン終了時までリールに張り付きます。
THE DOG HOUSEフリースピン3
早い段階でワイルド図柄が複数停止すればBIGWINも間近…!?

THE DOG HOUSEのレビュー

ボラティリティがかなり高く、フリースピンでの獲得報酬が暴れる事も多々ありますが、ボーナスがそこまで重くなく、チャンスが多いので割り切って遊ぶと良いしょう。
また、フリースピンでワイルド図柄が複数停止した時の爆発力と爽快感は、他の機種と一線を画すので、爆裂機が好きな方におすすめの機種です。

THE DOG HOUSEのおすすめ動画

THE DOG HOUSEをプレイできるオンラインカジノサイト