ココモ法

限定ボーナスバナー

オンラインカジノTUBEのYouTubeチャンネルにて新作動画が公開されました!
今回公開したのは、テーブルゲームで使える必勝法(システムベット)を使ってプレイし、本当に勝てるのかを検証する番組『確率論に基づく実証カジノ研究室』。

必勝法を理解して勝率をあげたい方、テーブルゲームで儲けたい方はぜひご視聴ください!

確率論に基づく 実証カジノ研究室 Vol.3

動画

検証内容:ココモ法

ココモ法は、ルーレットなどの倍率3倍のゲームで有効なシステムベットです。
2連敗後から使用し、前回のベット額と前々回のベット額を足し合わせた額をベットします。

マーチンゲール法と同じく1度の勝利で負けを取り戻すことができ、足し算によってベット額が増加するため、マーチンゲール法と比較してベット額の増加も緩やかです。

ポイントは、倍率3倍のゲームであるということ。
勝率が低く、連敗しやすいのですが、ココモ法は、連敗数が増えるほど勝った時のプラス収支額も大きくなります。

今回はライブルーレットのダズンベット(真ん中の12個の数字)に1,000回賭け続けて、ココモ法を使用します。
倍率3倍ベットのテーブルリミットは$250のため、13連敗で次回ベット額がリミットを超過してしまいます。
途中でリミットを超過した場合はその時点で検証終了とします。

プレイカジノ

プレイゲーム

※動画内ではライブルーレットをプレイしています。

他のシリーズ動画はこちらから

Twitterでフォローしよう