DANGER HIGH VOLTAGE

DANGER HIGH VOLTAGEのスペック

ゲーム名 DANGER HIGH VOLTAGE
ジャンルビデオスロット
ソフトウェア Big Time Gaming
リール横6×縦4
コインバリュー-
ラインベット-
ペイライン数10
ジャックポット-
オートプレー
ターボモード-
ギャンブル機能-

Big Time Gaming社製ビデオスロットで、ライブ会場のように盛り上がりロックな雰囲気が漂う機種『DANGER HIGH VOLTAGE(デンジャーハイボルテージ)』。
本記事ではDANGER HIGH VOLTAGEのスペックやレビューを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
ペイアウト率は95.57%です。

ワンポイントアドバイス
今回はギャンボラカジノ実戦での値で、ベット額は重複分も含めると$0.2~$10の14段階で設定可能です。カジノによって最低、最高ベット額が異なる場合もあります。

DANGER HIGH VOLTAGEのペイテーブル

1
DANGER HIGH VOLTAGEには2種類の拡大ワイルドが存在し、2~5リールに出現。
スキャッター以外の代わりになります。
左のワイルドファイアは通常の配当、右のワイルドボルトは6倍のマルチプライヤーを付与します。

2
3
スキャッターが3つ以上停止すると、フリースピンへの突入が可能です。
写真の配当は$1ベット時の値で表示されており、ベット額を変更した際には、配当表も合わせて変化します。

DANGER HIGH VOLTAGEのペイライン

4
配当は、同一図柄が隣接したリールに出現することで獲得でき、ペイラインは4096通りと多くなっています。

DANGER HIGH VOLTAGEの独自仕様

2種類のフリースピン

5
6
DANGER HIGH VOLTAGEには2種類のフリースピンが存在し、それぞれスピン中のワイルドの仕様が変化します。

ワンポイントレビュー
どちらのフリースピンを選ぶかはお好みでお選びいただけます。

DANGER HIGH VOLTAGEのフリースピン

フリースピン突入条件

7
フリースピンの突入条件は、スキャッターが3つ以上停止することです。
8
突入前、どちらのスピンへ突入するかは自身で選択が可能です。

フリースピンの仕様

地獄の門フリースピン

9
高電圧フリースピンの初期スピン数は15回です。
当スピンの最中には高電圧ワイルドが出現し、最大で66倍のマルチプライヤーが付与されます。
また、スキャッターが3つ以上停止するとさらに15回の追加スピンを獲得。

高電圧フリースピン

10
地獄の門フリースピンの初期スピン数は7回。
スピン開始時に1つの図柄が選定されます。
11
その図柄が停止した場合、ワイルドに変化後フリースピン終了まで残り、配当獲得を有利にします。
縦一列に停止すると、3回の追加スピンが獲得可能です。

DANGER HIGH VOLTAGEのレビュー

2種類のワイルドやフリースピンが特徴のDANGER HIGH VOLTAGE。
常にあるマルチプライヤーのチャンスを待つか、後半にかけて増殖するワイルドに期待するか好みの別れるところですね。
そのときの気分で、プレイスタイルを変えたい方におすすめの機種でしょう。

DANGER HIGH VOLTAGEのおすすめ動画

DANGER HIGH VOLTAGEをプレイできるオンラインカジノサイト

Twitterでフォローしよう