GREAT RHINO スロット

GREAT RHINOのスペック

ゲーム名 GREAT RHINO
ジャンルビデオスロット
ソフトウェア Pragmatic Play
リール横5×縦3
コインバリュー-
ラインベット-
ペイライン数20
ジャックポット
オートプレー
ターボモード
ギャンブル機能-

PragmaticPlay社製ビデオスロットで、動物のサイを意味するRHINOのタイトル通り、サイがメインキャラクターの『GREAT RHINO(グレイトライノ)』。
本記事ではGREAT RHINOのスペックやレビューを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
ペイアウト率は96.53%です。

ワンポイントアドバイス
今回はカジノジャンボリー実戦での値で、ベット額は重複分も含めると$0.2~$100の40段階で設定可能です。カジノによって最低、最高ベット額が異なる場合もあります。

GREAT RHINOのペイテーブル

GREAT RHINO1
ワイルド図柄はスキャッター以外、すべての図柄の代わりになります。
スキャッターは2~4リールにのみ出現し、3つ停止するとフリースピンへ突入します。
GREAT RHINO2
写真の配当は$1ベット時の値で表示されており、ベット額を変更した際には、配当表も合わせて変化します。

GREAT RHINOのペイライン

GREAT RHINO3
ペイライン数は20。
配当は、同一図柄が左から右に連続で3個以上停止した際に支払われます。

GREAT RHINOの独自仕様

スーパーリスピン

GREAT RHINO4
通常時、サイ図柄での配当が2つ以上成立すると基本3回のスーパーリスピンが開始されます。
GREAT RHINO5
成立したサイ図柄は固定され、その他のリールでサイ図柄が停止した場合1回の追加スピンとなります。
終了時、揃った図柄に応じた報酬またはジャックポットが獲得可能です。

ジャックポット

GREAT RHINO6
スーパーリスピンの終了時、サイ図柄停止していた個数に応じて画面上部に表示されているジャックポットを獲得することが可能です。
14個:メジャージャックポット
15個:グランドジャックポット

ワンポイントレビュー
ジャックポットは固定額のため、ベット額によって差がありますが最高額の$100を賭けていた場合、グランドジャックポットは$50,000と夢も膨らみます。

GREAT RHINOのフリースピン

フリースピン突入条件

GREAT RHINO7
フリースピンの突入条件はリール2・3・4に出現するスキャッターが、3つ以上停止することです。

フリースピンの仕様

GREAT RHINO8
初期スピン数は10回で、追加スピンの獲得はできません。

GREAT RHINOのレビュー

フリースピンにジャックポット機能とオーソドックスな印象のGREAT RHINO。
追加のフリースピンがないのが少し寂しいですが、固定ジャックポットも搭載されていますので案外配当には期待できそうな印象です。
サイの大群が押し寄せてくれることを祈りつつ、こつこつプレイしたい方におすすめの機種です。

GREAT RHINOのおすすめ動画

GREAT RHINOをプレイできるオンラインカジノサイト

Twitterでフォローしよう