カジノジャンボリー ポーカー

限定ボーナスバナー

ポチョムキンです!
今回は『カジノジャンボリー』のライブポーカー『カジノホールデム』で勝負します。

いままではポーカーで使えるシステムベットの紹介もしていましたが、今回は短期集中!
高額ベットで勝負することにしました。

※ポーカーで使えるシステムベットの記事はこちら

今回は約15分で350ドル勝つことができました!
ベット額はどういう風に決めたのか等を解説します。

ライブポーカー高額ベット勝負!

ポーカーで高額ベットの理由

高額ベット

カジノジャンボリーのライブポーカーはディーラーと勝負するタイプの『カジノホールデム』です。

画像はゲームが終わった後に表示される勝利プレイヤーの払い戻し額ですが、よーくご覧ください。

1ドルや2ドルベットで勝負しているプレイヤーが1人もいないということがわかります。
その理由は勝率の高さにあります。

私が過去にプレイした600ゲームの結果を集計すると、296勝288敗16引き分けで勝率は50.68%でした。

これは引き分けを考慮にいれない場合の確率になりますが、50%を上回る勝率は、すなわちプレイヤーが有利という証!
さらに、カジノホールデムにおいてゲームを降りるような不利な状況は全体の2割程度のため、積極的にコールして勝負するべきゲームなのです。

今回の勝負内容

1ゲーム目

所持金は300ドル

アンティへ10ドルベットするとコールで合計ベット額は30ドルになりますので、全部負けても10ゲームプレイが可能です。
勝敗の状況に応じてベット額は変えますので、都度解説をはさみます。

高額ベット勝負開始!

1ゲーム目2

1ゲーム目。
手札のAとフロップ(場にある3枚のカード)のAでペアが成立。
迷うことなくコールです。

1ゲーム目結果

勝利!

しかし、ディーラー資格なしのため、コールの払い戻しは等倍になります。

2ゲーム目結果

続いて2ゲーム目はフラッシュ成立で勝利!

アンティベットの払い戻しが3倍になって70ドル戻ってきました。
この時点で収支+50ドルです。

4ゲーム目

3ゲームは負けてしまい、4ゲーム目。

ここはマーチンゲール法でベット額を倍の20ドルにしました。
勝つことができれば負けを取り戻すことができます。

4ゲーム目結果

こちらはKのペア、ディーラーはQのペアでギリギリ勝利。

120ドルゲットで収支は+80ドル
ベット額は10ドルに戻します。

しかし、ここから2連敗(内1ゲームはフォールド)で収支+40ドルに減少。

7ゲーム目結果

ここまでの勝率は50%と悪くなかったので、7ゲーム目からはベット額を上げることにしました。

まずはアンティへ20ドルベット。
手札が非常に不利な状況でしたが思い切ってコールし、ディーラー資格なしで勝利。

8ゲーム目結果

さらにベット額を倍にしましたが、ディーラーがストレートで負け。
コールと合わせて120ドルの勝負であったため、ここで収支は-60ドルと一気に転落・・・

9ゲーム目

ここで弱気になるわけにはいきません。
再度同じ40ドルをアンティに賭け、勝負のコール。

結果はディーラー資格なしで勝利!
ディーラー資格なしだとアンティのみ2倍になって戻ってきますが、元々のベット額が大きいので、収支は-20ドルまで回復。

10ゲーム目1

そして最後の10ゲーム目はアンティに70ドル。
コールで合計ベット額は210ドルに!
手札を見る限り、あまり勝てる気がしませんでした。

10ゲーム目結果

しかし、天は私に味方しました。

ディーラー資格なしで勝利!

収支+50ドルになりました。

このままでは終わらんぜ!エクストラゲーム

11ゲーム目1

10ゲームで終ろうと思っていましたが、最後ディーラー資格なしでの勝利はなんか後味悪い気がして、もう1ゲームプレイすることにしました。

ベット額はテーブルリミットいっぱいの100ドル!
コールすれば合計300ドルになります。

現在の所持金は350ドルなので、負けても50ドル残る。
余裕を持ってプレイするのって、いいですよね♪

11ゲーム目2

なんと自分のカード2枚で9のペアが成立!

フロップのカードを見ても大きな数字はなく、かなり有利な状況です。
迷わずコールしました。

11ゲーム目結果

ドキドキの結果は・・・
ディーラー4のペア、こちらが9のペアで見事に勝利!!

600ドルの払い戻し~

うおおおお!熱い!熱すぎるぜ!

ポチョムキンさん 興奮 (2)

結果発表&激戦を制して

結果発表!!
  • プレイゲーム数:11
    7勝4敗
  • 勝率:63.63%
    1,000ドル賭けて1,350ドルの払い戻し
  • 収支額+350ドル
  • ペイアウト率:135%

7回の勝利の内、ディーラー資格なしでの勝利は3回ありました。
約半分はディーラー資格なしになるのであれば、積極的にコールしても良いと考えられます。

そして、資格なしでの勝利でも払い戻しを大きくするために、アンティへのベットを高く設定するというのはアリなのではないかと思いました。
負けるとマーチンゲール法を使ったり、後半はベット額を上げましたが、高い勝率があるからこそできることのように思います。

勝負の世界では勢いって結構重要です。
あまり関係ないかもしれませんが、ジパングカジノ研究所の動画で色が心理的に影響を与えるのかを検証した動画がありました。

この中でマツキヨさんが勢いに任せて高額ベット連発で+1,000ドルを簡単に達成していました。

もちろん失敗した場面もありましたが、勝率の高いテーブルゲームはシンプルに高額ベットが良いのかもしれないなあと考えさせられました。

もちろん、高額になればなるほど負けた時のリスクも高くなりますので、プレイする際は負けても大丈夫なお財布の範囲内で楽しむようにしましょう。
それでは!

ジャンボリー公式
最速支払い!リアルを追求したオンラインカジノ
2020年にプレイテック社以外のプロバイダを導入しハイブリットカジノサイトとして生まれ変わったカジノジャンボリー。
その最大の長所は業界最速とも謳われる出金速度。
これによりランドカジノと遜色のないプレイ感を実現し、多くのカジノユーザーを魅了しています。

リアル志向のオンラインカジノファンの方は、今すぐカジノジャンボリーで遊びましょう!

Twitterでフォローしよう