【オンラインカジノ】バカラおすすめの機種と攻略法解説!

限定ボーナス特集バナー20210901

インターネットに接続できる環境があればどこでもカジノを楽しむことができるオンカジこと『オンラインカジノ』。
別名『ネットカジノ』とも呼ばれていますが、今回はオンラインカジノでプレイできる人気ゲーム『バカラ』のおすすめ機種と、攻略法をご紹介します。

オンラインカジノのバカラおすすめ機種と攻略法

バカラのおすすめ機種紹介

LB1

今回は『ラッキベイビーカジノ』でプレイします。
『ラッキーベイビーカジノ』は老舗プロバイダー『Playtech(プレイテック)』のテーブルゲームが実装されています。
最近では他のプロバイダーも導入し、ハイブリット化が進んで、さらに遊びやすくなっています。

ソフト版バカラ

ソフト版バカラ

テレビゲームをプレイするような感覚でバカラをプレイすることができるのがソフト版のバカラです。

  • 最低ベット額:1ドル
  • 最高ベット額:300ドル
  • カードデッキ数:6デッキ
  • その他の特徴:1ゲーム毎にシャッフルされる。

ソフト版バカラ2

こちらはハイブリット化によって追加されたプロバイダー『voidbridge(ヴォイドブリッヂ)』のソフト版バカラです。

  • 最低ベット額:1ドル
  • 最高ベット額:1,000ドル

デッキ数やカードシャッフルのタイミング等は記載がなく不明ですが、最高ベット額の高さが魅力です。

後述するライブバカラではベッティングタイムがありますが、ソフト版にはないため、じっくり考えながら自分のペースでプレイすることができます

ライブバカラ

バカラロビー

オンラインカジノのテーブルゲームといえばライブゲームの人気が高く、様々なテーブルがあります。

バカラロビー2

さらにハイブリット化で追加されたプロバイダー『Big Gaming(ビッグゲーミング)』にもライブバカラがあります。
私はプレイテックのバカラを長年プレイしていますので、ここではプレイテックの機種から幾つかをご紹介します。

標準的なテーブル

  • 最低ベット額:1ドル
  • 最高ベット額:300ドル(ノーコミッションは100ドル)

【Baccarat(バカラ)】

バカラ

【Baccarat 1(バカラ1)】

バカラ1

【Grand Baccarat(グランドバカラ)】

グランドバカラ

【Prestige Baccarat(プレステージバカラ)】

プレステージバカラ

基本的なルールやテーブルリミットが同じなので、ディーラーさんの好み等でプレイするテーブルを選ぶのもアリですね。

コミッションについて
コミッションはカジノ側に支払う手数料のことで、バカラではバンカーに賭けて勝と払い戻しがコミッション(5%)を引かれた1.95倍になります。

このコミッションがかからないテーブルには『NC(ノーコミッション)』と書かれています。

しかし、ノーコミッションのテーブルではバンカーが6で勝った場合に、払い戻しが1.5倍になってしまう『スーパー6』というルールが適用されます

サクサクプレイしたいなら

【Speed Baccarat(スピードバカラ)】

スピードバカラ

  • 最低ベット額:1ドル
  • 最高ベット額:300ドル(ノーコミッションは100ドル)

ベッティングタイム中に予めカードを配置して一気にめくるため、ゲーム時間が短くなっています。
サクサクプレイしたいならこのテーブルがおすすめです。

リアリティを重視するなら

【Lounge 7 Seat Baccarat(ラウンジ7シートバカラ)】

ラウンジ7シート

  • 最低ベット額:1ドル
  • 最高ベット額:1,000ドル

7つの席があり、そのいずれかに着席してプレイします。

他のプレイヤーがどこに賭けたのかを見ることもできるので、まるでカジノに行ったかのような感覚でプレイすることも可能です。

また、最高ベット額が1,000ドルと高く設定されているのも特徴の1つ。

ハイローラー向け

【VIP Baccarat(VIPバカラ)】

VIPバカラ

文字通りVIP向けのハイローラーテーブルです。

  • 最低ベット額:500ドル
  • 最高ベット額:10,000ドル

高額ベットで勝負するならこちらのテーブルがおすすめです。

ポチョムキン
以上がライブバカラの主なテーブルです。

※ライブバカラではカードデッキ数は8デッキとなります。
ソフト版の6デッキよりもカード数が多くなっていますが、理論上の確率はそこまで大きな違いはありません。

この中でおすすめのテーブルは『Lounge 7 Seat Baccarat(ラウンジ7シートバカラ)』です。
理由として、最高ベット額が1,000ドルまであることが挙げられます。

次でご紹介するシステムベットを使用する際に、どうしてもネックになりがちなのが『テーブルリミット』です。

ポチョムキン
所持金にもよりますが、ベット額が最高ベット額を越えてシステムが破綻するのを防ぐためにも、最高ベット額がなるべく高い方が良いです。

かといって、VIPバカラのように最低ベット額も高くなってしまうとまた別の話になるので、最低ベット額もチェックするようにしましょう。

バカラで使えるおすすめの攻略法

攻略法は存在するのか?

攻略法』と呼びましたが、もしそんなものが存在しているならカジノはとっくに潰れてなくなっているはずです。

よく攻略法として世間に知れ渡っているものの大半は『システムベット』と言われています。

システムベットは、勝敗の状況に応じてベット額をコントロールすることで以下のような効果が期待できるというものになります。

  • 勝利で利益がより大きくなる
  • 勝利でマイナス収支がプラスになる
  • 負けた時の損失額の管理が容易になる等々

ポチョムキン
システムベットによって様々な特徴があります。

地道にコツコツと利益を重ねていくといったプレイも可能になるため、ギャンブルというより、投資として捉えるプレイヤーもいます。

今回はバカラで使えるものの中からおすすめのシステムベットをご紹介します。

ポチョムキンさん 紹介

バカラにおすすめのシステムベット3選

【マーチンゲール法】

特徴
1度でも勝てばそれまでのマイナス収支がプラスになる。
マーチンゲール法は倍率2倍のゲームで使うことができるシステムベットです。

使い方は簡単。
最初のベット額を「1」とした場合に、負けるとベット額を倍の「2」にします。
次も負けるとさらに倍の「4」に。

以降勝つまでベット額を倍にしていきます。
そうすることで1度でも勝てばそれまでのマイナス収支がなくなり、「1」分プラスの状態になります。

☆マーチンゲール法を解説した記事はこちら☆

勝つとそれまでのマイナスがプラスになることから、『守りのベット』と言えるでしょう。

【パーレー法】
特徴
連勝するほど払い戻しが倍増する。

パーレー法は倍率2倍のゲームで使うことができ、マーチンゲール法とは逆に勝つとベット額を2倍にします。
倍々ベットをすることで勝利時の払い戻し額も倍増していくというものになります。

☆パーレー法を解説した記事はこちら☆

パーレー法は連勝することで大きな利益も期待できるため、『攻めのベット』と言えるでしょう。

【オスカーズグラインド法】

特徴
リスクを抑えたマーチンゲール法のようなシステム。

オスカーズグラインド法は勝利によってマイナス収支をプラスにすることを目標にしたシステムベットです。
マーチンゲール法は負けるとベット額が上がりますが、オスカーズグラインド法は勝つとベット額が上がります。

そして、最初のベット額を「1」とした場合に、上がるベット額は1ずつとなるため、ベット額が急激に上がることはなく、マーチンゲール法よりもリスクの小さいシステムベットと言えます。

☆オスカーズグラインド法を解説したブログ記事はこちら☆

リスクを抑えて長期的にベットしたい方に向いているベット方法です。

もう一つの攻略法!?罫線予測が盛んなバカラ

罫線

バカラでは『罫線(けいせん)』と呼ばれるものが重要視されています。
これは、今までの出目を記した一覧表で、これを基に次に何が出るかを予測する『罫線予測』を行うプレイヤーがほとんどです。

☆罫線予測を解説した記事はこちら☆

注意点として、この罫線予測はあくまでも予測であり、必ず当たるというものではありません。
バンカーかプレイヤーのどちらが出るか迷ったら使ってみるというくらいのもので良いでしょう。

システムベット実践解説

バカラでマーチンゲール法

ポチョムキン
それでは、実際にプレイしながらマーチンゲール法の使い方を解説します。

プレイする機種は『ラウンジ7シートバカラ』のノーコミッションです。
マーチンゲール法は倍率2倍のゲームで有効です。

通常のバカラではバンカーにベットして勝つと払い戻しが1.95倍になってしまうため、1度の勝利でプラス収支にならないことがあるのです。
ノーコミッションバカラであれば、バンカーにベットしても2倍の払い戻しを得ることができます。

ただし、バンカーが6で勝利した場合は払い戻しが1.5倍になってしまいます(スーパー6)。
その場合は引き分けと同様に次のゲームは同じ金額をベットするものとします。

マーチン1

ラウンジ7シートバカラを選んだ理由に、最高ベット額が他よりも高いことが挙げられます。

マーチンゲール法では連敗するとベット額が急激に上がるという弱点があり、テーブルリミットに到達してしまうと、これ以上賭けられなくなってマーチンゲール法が破綻してしまいます。

そこで少しでもリミットの高いテーブルを選んだ方が良いと考えました。
1ゲーム目は、罫線を見て青のプレイヤーに変わると予測し、プレイヤーに1ドルをベット。

マーチン2

すると予測に反してバンカーが出ました。

マーチン3

負けたので、ベット額を倍の2ドルにします。
ここは赤の面が伸びると判断してバンカーにベット!

マーチン4

プレイヤーが出て負けました…。

マーチン5

ベット額はさらに倍になって4ドル。
ここでは小路予測により、目が変わると判断してバンカーにベット。

マーチン6

勝利することができて8ドルゲットしました!

ここまでの3ゲームでの投資額7ドルに対し、払い戻し額は8ドル。
1ドルのプラスになりました。

ポチョムキン
これがマーチンゲール法です。

バカラでパーレー法

ポチョムキン
次にパーレー法を実践しながら解説します。

パーレー法は勝つとベット額を倍にし、連勝で払い戻しが倍増します。

今回は『バカラ1』のノーコミッションでプレイします。
最高ベット額が100ドルですが、100ドル以上になるような連勝はなかなか難しいので、それまでにやめます。

パーレー1

カードデッキが変わったばかりで、罫線はとてもきれいな状態です。
バンカーが2回連続で出ているため、バンカーにベットしました。

パーレー2

するとバンカーの勝利!
次は倍の2ドルをベットします。

パーレー3

このまま面に張ります。

パーレー4

次も勝っていきなり2連勝!

パーレー5

タイが起こったため流れが変わると予想し、プレイヤーにベット。

パーレー6

見事的中で8ドルゲット!
次勝てば4連勝なので、それで止めようと考えていましたが…

パーレー7

ポチョムキン
予測が外れて負けてしまいました。

パーレー法は連勝の途中で負けるとそれまでの払い戻しは0になってしまいます
つまり、止め時の見極めが難しいシステムベットです。

しかし、ここまでの収支を計算すると
投資額15ドルに対し、払い戻し額は14ドル。
収支-1ドル。

連勝中に負けると必ず最初のベット額分のマイナスで済むという特徴があります。

ポチョムキンさん ホッ

小さいリスクで大きな払い戻しを狙えるという意味ではパーレー法は面白いシステムベットと言えるでしょう。

ポチョムキン
大切なのは、何連勝で止めるかを決めることだと思います。

ここまで、ラッキーベイビーカジノでプレイできるバカラのおすすめ機種とシステムベットをご紹介しました。

プレイテックはオンラインカジノ業界でも老舗のプロバイダーです。
テーブルゲームの作りはしっかりしていて、安心してプレイできると思いますので、本格的にバカラで遊びたいというプレイヤーにはおすすめです。

ラッキーベイビー公式
豊富なプロモーションでお得にプレイ!
ジパングカジノの姉妹サイトラッキーベイビーカジノ。
入金ボーナスやキャッシュバックなど展開されるプロモーションは業界随一です。
2020年にはハイブリット化そしてモバイル対応化されるなど進化は止まりません。
お得に遊ぶならラッキーベイビーカジノを選べば間違いなし!
カジノTUBE限定ボーナス
入金不要サインアップボーナス増額中!
その額は日本最高額の50ドル!
またどこも経由せずに初回入金ボーナスを活用すると貰えるボーナスは100%ですが、カジノTUBEを経由するとこのボーナス倍率が130%に強化されます!
獲得方法は入金後チャットサポートに申請を行うのみ!
豊富な軍資金を持つことは、大儲けへの必須条件の一つなのでぜひ本ボーナスを活用し、大勝利を掴み取りましょう!
おすすめの記事