ネットベットを運営している会社はマルタにあるらしい

ネットベット_ページ
脂肪燃焼の近道はスクワット
どうもポチョムキンです。
皆さん、いい汗かいてますか!?
私、カジノで冷や汗をかきたくはないので、慎重にこのカジノは優良なカジノかを吟味しております。

といっても、オンラインカジノはネットで調べるしかありません。
ネットベットの公式ホームページをダンベル片手にネットサーフィンしておりますと
下の方にあるではないですか。
「2016年のペイアウト率は96.62%」
という文字が。ペイアウト率って、簡単に言えば賭けたお金がどのくらい戻ってくるかという指標です。
96.62%ということは、賭けた金額の3.38%しかなくならないということになるんです。
私の体脂肪率並ではないですか!

そして、このネットベットの運営会社はマルタにあるらしいです。
私は思いました。
「マルタってどこ?」
マルタ地図
マルタ共和国 イタリアのブーツのつま先の先にある島国で、面積は東京23区の約半分だそうです。
そして、私驚きました。ブーツの先にこんなに大きな島(シチリア島)があったんだ!
こんな小さな島国にある会社で大丈夫なのかな?と思ってしまいますが、どんな大きな会社であっても日本の会社も都内にあったりするわけで、大きさは関係ありません。

でも、なぜマルタなのでしょうか?
マルタにはMGAというゲーミングライセンスを発行する機関があるようです。

こちらもホームページを覗いてみましたが、なにぶん全部英語・・・。この中にマルタというページがあったので、行ってみました。

この冒頭の部分をgoogle翻訳にかけてみると
「マルタはビジネスとイノベーションのための効果的な基盤と魅力的なライフスタイルを組み合わせ、成功した経済活動の拠点として迅速に定着しました。」

なんとなーく、わかりましたか?マルタにある理由。
何かのTV番組で言ってましたが、マルタは世界でも有数なリゾート地だそうで。
ネットベットカジノで稼いだら、実際に行ってみたいですね。