ビデオポーカーのダブル4連勝で1倍を16倍にまで増やすもドキドキが止まらない!

ビデオポーカーのダブル4連勝で1倍を16倍にまで増やすもドキドキが止まらない!

緊張すると後背筋に汗をかきます。ポチョムキンです。
今回はネットベットカジノのビデオポーカーに挑戦してみます。
大した知識はありませんが、どんな役があるか、プレイ方法くらいはわかります。
ビデオポーカーはゲームセンターにあるのをみたことがあるという方もいるかもしれませんね。
これは単純に手持ちのカードで役を作るためだけのゲームです。
他のプレイヤーやディーラーと勝負することはありません。
47
ビデオポーカーにはいろんな種類のゲームがあります。
やはりポピュラーなゲームは「Jacks or Better」でしょうか。
その名前の通りに、J以上のワンペアで役が成立するルールです。
でもよく見ると、「Jacks or Better」にもいくつか種類があるようです。
カラオケで曲検索した時にバージョン違いでヒットするような感覚でしょうか。それぞれに違いがあるのです。
ベースは同じ「Jacks or Better」ですが、例えば、画面の赤枠内の2つのゲームの違いは
カジノソフトウエアが違う
コイン5枚時のロイヤルフラッシュの配当倍率が違う
以上の2つが大きな違いです。
48
49
ビデオポーカーは賭けるコインの枚数を最大にするのが基本です。
なぜなら、コイン最大でロイヤルフラッシュ的中時の払戻し倍率が増加するため
理論上のペイアウト率がコイン4枚以下の時と比べて高くなるためです。
スロットでいうジャックポットを引き当てる資格を得るための投資と同じなのです。
今回も体験版でプレイしました。プレイするのは、もちろんロイヤルフラッシュの倍率が800倍になる画面右側のビデオポーカーです。
51
ビデオポーカーの配当を見て見ると、一番弱い役でジャックオアベターになります。
これはJ以上のカードのワンペアなのですがもちろん期待値も一番高いです。
しかし、払戻し倍率は1倍。つまり基本的に勝っても賭けた金額がそのまま戻ってくるだけなんです。
その役が一番出るなら、どうすれば勝てるのでしょうか。
それは、ダブル機能を攻略するしかありません。
ダブルに勝利すると払戻しが倍になります。
さらに挑戦して4倍、8倍と増やすことも可能なのです。
1度の勝利でいかに効率よく払戻しを得られるかがビデオポーカーの鍵だと私は思うのです。
上の画面はツーペアで一度ダブルが成功したところです。

そして、私はダブルでどこまで勝てるか試してみることにしました。
54
まずはジャックオアベターを揃えて1倍の払戻しを得ました。そこからダブルに挑戦します。
一番左のカードの数字より高い数字のカードを右側4枚の中から選ぶことができれば勝ちとなります。
今回は3に対して5のカードを引いたので、払戻しが10に増えました。
そしてもう一度ダブルに挑戦すると
55
またもや勝利、4倍の20に増加です。
56
3連勝で40に増加
57
4連勝に行く前に流石に緊張しました。これは体験版なので自分の資金に影響はありません。
でもここまで緊張するとなると、実際にお金を賭けると
ドキドキしすぎて1勝くらいで止めてしまいそうですね。今回はこの4連勝で回収しました。
もちろん大きな払戻しを得たのは間違いありません。
59
そしてこれが今回の最大の役、「フォーカード」です。
上から3番目に大きな配当の役で、出た瞬間、ガッツポーズしてました。
配当も125になり、興奮しました。そして欲が出てしまいました。これをダブルで増やせばさらに増加できる。
60
チャレンジした結果、見事にハズレ。賞金は0になってしまいました。
これがダブルの痛い所です。

ただし、短い時間で45€プラスになった事実をみれば、ビデオポーカーはやる価値があるのではないでしょうか。

それでは今回はここまで。

ブログカテゴリの最新記事