ネットベットカジノはブラックジャックが充実!

ネットベットカジノはブラックジャックが充実!

62
どうも、マウスクリックも筋トレと思っています。ポチョムキンです。

今回はネットベットカジノのカードゲームを見てみたいと思います。
カードゲームと言えば有名なものはブラックジャックやバカラ、そしてポーカーですね。
ネットベットカジノではどのカードゲームもプレイできます。
中でもブラックジャックが人気のようで、数えただけでも20種類ものブラックジャックがあります。
何が違うのか…。おそらく、腕立て伏せで手の置く位置で鍛えられる筋肉が変わるように、似て非なるものとでもいうべきでしょうね。

ライブ形式のものも体験版でプレイできるようなのですが、通信状況が悪いのか、画面が切り替わりませんでしたので、ライブではない
ブラックジャックマルチハンドをプレイしてみました。
マルチハンドは複数のハンドでプレイできるタイプです。(と、タイトルから予想しました)
といっても、ハンドは3つのみでしたので、一先ず3箇所に10€ずつベット。すると、2枚の合計が、20、17、20というなかなか良いカードになりました。
これはもう1枚引くとバーストしてしまうと思いましたので、全てスタンドを選びました。真中は負けるかもしれませんが、他の20なら勝てるでしょう。

結果は…
63
ディーラー21で全部負けました!!ディーラー強し。見せ札が4だったので、これはかなり運が強いというしかないですね。
気を取り直して第2戦
64
1ヵ所バーストしましたが、残りで勝利し、10€のプラスで収支は-20€。まだまだこれからです!
65
3戦目はドキドキしました。相手の見せ札がAでしたので、ブラックジャックの可能性が約3割ありました。
しかし、こちらも1ヵ所でブラックジャックになっていました。
インシュランスをするか聞かれました。インシュランスは保険ですが、基本的には賭けないのがいいと言われています。
よって、保険なしで勝負にでました!その結果は、上の画像の通りで、全部で勝利! 35€勝ち、収支は+15€になりました。
67
その後、ダブルに成功したり、熱い闘いを繰り広げましたが、10ゲーム終わって、賭け金が325€に対し、払戻しが295€。
収支は-25€で、ペイアウト率は約92.2%という結果になりました。
複数ハンドでプレイするときは単純にストラテジーに従うだけでなく、こちらに何枚の絵札が来ているのか等の把握も必要になりますね。

筋肉も様々な部位を鍛える上で、何処の筋肉をどれだけ鍛えたか知っているのはとても大事です。
マルチハンドの場合は単純に考えて、過半数勝っていれば、ペイアウト率は100%を切ることはないと言えます。
全てのハンドで勝利するととても気分が良くなるので、私はおすすめしたいですね。

ブログカテゴリの最新記事