多彩なモード搭載でしかも5オブ・ア・カインドが結構出たw

多彩なモード搭載でしかも5オブ・ア・カインドが結構出たw

ポチョムキンです。
筋トレ以外に好きなものを公表します。

ゾンビ
映画やドラマのゾンビものがめちゃくちゃ好きなんです。
なぜかと言われると、返答に困るんですが、おそらく、ゾンビ好きの方は大体、非日常への憧れを持っているのではないでしょうか。
最近の大ヒットしているアメリカのゾンビドラマもそうですが、現実の世界でゾンビが発生したら人々はどう生き残るかを見ることができます。

もし、あなたの周りでゾンビが現れたら、どうやって逃げますか?
どうやって闘いますか?
身を守る術は?食料は?家にこもるとして、窓や扉はどうやって閉鎖しますか?
そんなことを想像するだけでゾクゾクします。

そんなこんなで、ネットベットカジノを見ていると・・・なんと!ゾンビゲームがあるじゃないですか!

ロストベガス。要するに、ラスベガスの街がゾンビだらけになったとう設定でしょう。

ゲーム画面はこんな感じです。リールは243ライン。トータルベット額を指定するタイプで、1ライン毎の賭け金を決めるものではないからわかりやすいです。

ザ・ゾンビものという雰囲気!
紳士・淑女にダンサーでしょうか、ナースなんて緑色ですよ。ベガスの華やかさが一変するでしょうねえ。
スキャッターが3つ以上揃うとフリースピン獲得です。
そして右上にご注目!アレをクリックすると・・・・

サバイバー、つまり生存者のリールでプレイできます。
そうなんです、2種類のスロットを切り替えながらプレイできるというわけです。
どんな違いがあるのでしょうか。説明文を抜粋しました。

ふむふむ・・・正直いうと3割くらいしかわかりません・・・。
でもゾンビ側では、ゾンビキャラが縦に大きく拡大するワイルドになる。
サバイバー側ではフリースピン中は普通のスピンと異なる仕様みたいですねえ。
まずはサバイバー側でプレイしてみました。

あっという間にフリースピン突入!

あの英語の説明ではちゃんと理解できませんでしたが、やって見るとすぐにわかります。
基本的には人の絵柄のみが出て、揃えば大きな払戻しが得られますが、それ以外の10やQなどがでると払戻し金となり蓄えられ
そこが消えて上の絵柄が下に落ちて、新たな絵柄が落ちてきます。
で、ポイントは、人意外の絵柄が出た時に同時に人の絵柄が3つ以上そろって払戻しが発生した場合、人以外の絵柄が消えて他の絵柄が落ちて落ち着くと
最初にそろっていた所が崩れていなければまた払戻しが得られるというところ。これは高い払戻しにつながりますね。
しかもこのフリースピン、リール全部が人だった場合、フリースピン回数が減らないんです!
激熱!ですね。

こんな感じで5枚そろうとすごい払戻しになっちゃいますよ。

そして面白いのはゾンビサイドです。

このブラックアウトボーナスはおそらくランダムで発生し、ゾンビの絵柄がボーナスに変わります。
同じ絵柄が多いと払戻しも大きくなり、絵柄によって金額も変わります。
ゾンビがいっぱいの時に発生したらラッキーです。現実では食べられますけどね。

そしてプレイしておもったのが、5オブ・ア・カインドが連発します。
ほとんどが10やJなど倍率の低いものですが、ゾンビがそろうとなかなかの払戻しも期待できますよ。

ゾンビサイドではフリースピンがでませんでしたが、ワイルドと絵柄が組み合わさって、なかなかの払戻しもでました。
結果は負けてしまいましたが、気分で切り替えたりもできる面白いスロットだなあと思いました。
おすすめです!

ブログカテゴリの最新記事