女のバトル?! スロット勝負!!ーオンラインカジノ事始め・2

女のバトル?! スロット勝負!!ーオンラインカジノ事始め・2

カジノといえば…で一番に連想したのがルーレットでした。で、次にイメージしたのはトランプです。カードゲームと言うんですかね?イメージがベタ過ぎて、我ながらちょっと恥ずかしい気もしますが、今回はそちらに挑戦してみようと思い「テーブル&カードゲーム」を選択。
2-1ブログ
いろいろ、あります…。全くの初心者としては少し敷居が高いです。ポーカーやブラックジャックといったメジャーなゲームのルールすらうろ覚えの自分にこの世界が楽しめるだろうか? そんな不安が胸をよぎります。それに今日はあまり複雑な事を考えたりする気分ではありません。どうしようかと迷いつつ「スロットゲーム」の方を覗いてみました。
2-3ブログ
単純に見た目だけの問題なのですが、初心者としては、こちらの方が入りやすい気がします。「とりあえず、今日はスロットで気楽に遊んでみよう」そんな気にさせてくれます。スロットも初めてな事に変わりはないのですが、こちらならルールを覚えたりする必要はないはずです。
選んだのは『HEART OF THE FRONTIER』。西部劇の世界観をモチーフにしたゲームのようです。マカロニウェスタン風(って言っても今は通じないんですかね?)のBGMが流れて、こんな画面が…。
1フロンティア
「広がって現れたリールを覆ってリールに固定してすべてのスピンで移動します!」
「SHERIFF および BANDIT WILD 絵柄を固定して真昼に決闘します」
なんのこっちゃ!?  意味がわかりません。やってみればわかるのかな? とにかくゲーム画面へ進み、情報を見ます。
HEART OF THE FRONTIERブログ1
同じ図柄を揃えればいい事ぐらいは、いくら初心者でも分かっています。揃った図画によって払い戻しの金額が違ってくる事も理解しました。図柄を揃えると言っても縦横斜めといった単純なものでなく、結構複雑なパターンになっていて、このゲームの場合は20パターンあるようです。
HEART OF THE FRONTIERブログ2
このぐらいの事を理解しておけばいいだろうと、早速2ドルベットでゲーム開始です。
やり始めて、すぐに冒頭の謎の文章の意味が何となくわかって来ました。
HEART OF THE FRONTIERブログ3
この二つの図柄は左がSHERIFF、右がBANDITで、ワイルド図柄という特殊な役割を持ったもののようです。全ての図柄の代わりとして機能する、トランプで言えばジョーカー的な感じのものだろうと理解しました。多分、間違ってないはずです。で、この二つの図柄がリールに現れると
HEART OF THE FRONTIERブログ4
こんな感じになって、スピンする毎にSHERIFFは画面右へ、BANDITは画面左へ移動していきます。それで、この二人が同時に現れると「決闘」が始まるというわけです。
つまり「保安官と盗賊の戦い」がクライマックスって事ですね。とりあえず、それを見るまではやめられません。
ところが、なかなか二人は揃ってくれません。上の画像みたいにSHERIFFが二枚出たり、逆にBANDITが二枚出たりはするのですが、二人が出会ってくれません。でも、ワイルド図柄が出ている間は、当然「当り」を引きやすいわけで、割といい感じで賞金をゲットできている気がします。
HEART OF THE FRONTIERブログ5
これは、二枚のBANDIT図柄のおかげで、当たった時の画面です。
ふと気がつけば、結構な時間が経過しています。全く退屈はしないというか、むしろ楽しんではいるのですが、お目当ての二人の決闘は見られません。それほど、レアなものだという事なのだろうか…。もしかして、変にネバって見ようとすると、エライことになってしまうのかも。なんて事を考え出した頃…。
ついに来ました!
HEART OF THE FRONTIERブログ6
位置が逆になってしまったのが残念です。SHERIFFが左、BANDITが右に来てくれれば、正面から向き合っての正々堂々の決闘って雰囲気になったんですけど。それは、気分の問題で、どの位置であっても、二人が揃っていれば決闘の開始です。
HEART OF THE FRONTIERブログ7
決闘といっても、何か特殊な事が始まるわけではなく、5回、無料でプレイできるというだけみたいです。ちょっと期待が大きすぎました。パチンコみたいに何か派手な演出でもあるのかなと思ってしまっていたもので。こっちが勝手に過剰な期待をしてしまっただけで、このゲームが悪いわけではありません。ただ、無料ゲームの5回の間、二つのワイルド図柄はずっと固定されたまま残るので、かなりの確立で当たりが引ける気がします。
HEART OF THE FRONTIERブログ8
こんな感じで、実に良い気分です。やっと決闘も見られたことだし、そろそろ終了かなと思っていると!
HEART OF THE FRONTIERブログ9
またしても「決闘」の開始です。今度は正面から向き合っての勝負です。更ににその後も、わずか十五分ほどの間に三度もフリーゲームを獲得することができました。それまで、あんなに苦労したのが嘘のようです。やはり「波」みたいなものがあるのでしょうか?
HEART OF THE FRONTIERブログ10
結果として、かなり勝ってしまいました。ちょっと怖いぐらいの勝ち方です。
これって、ただ運が良かっただけなのでしょうか?
それとも、このゲームとの相性が良かったのかな?
勝ったからというのもありますが、もともと「西部劇」の好きな僕としては、このゲームはかなり楽しかったです。

ブログカテゴリの最新記事