始めるために必要なもの

1.強い心

オンラインカジノはギャンブルです。年齢制限ももちろんあります。たいていのカジノは18歳以上でないとプレイできません。 そしてそれ以上にギャンブルをする上で大切なことは自制心を持つということです。 パチンコや競馬でもいえることですが、ギャンブルは依存性があります。 ギャンブルにハマッてしまい、大金を失ったという話はいつの世も必ず耳にするものです。 ラスベガスやマカオにあるランドカジノに行くと高層ビルが立ち並び、どのカジノもそれはそれは煌びやかな内装で活気にあふれています。 街全体がエンターテイメントなのです。そのような場所に行くだけで慣れてない人は高揚し、我を忘れてしまいがちです。 つい予算以上の投資をしてしまい、結果負けてしまえばその後の人生を変えてしまうでしょう。 カジノは「自分の経済力に見合った賭け金で楽しくプレイする」これが一番です。一時の感情に流されない強い心を持ちましょう。 勝っているときはもっと賭けたくなるものですが、勝ち続けることは絶対にありません。 止め時をきちんと決めることがカジノで勝つコツなのです。

2.パソコンもしくはスマートフォン

オンラインカジノはインターネットを介してプレイします。 インターネットに接続することができればどこにいても24時間いつでも好きな時にカジノゲームをプレイできるのがオンラインカジノの最大の特徴と言えるでしょう。 近年ではスマートフォンでプレイできるオンラインカジノも増えてきました。 外出先でオンラインカジノ♪ということも可能なのです(歩きスマホは危険なのでやめましょうね)。 ただし、カジノによってはスマートフォンだとゲームが起動しないことがあります。 これは私の実体験ですが、とあるゲームソフト会社のゲームだけがPCでは問題なくプレイできるのに、モバイルでは起動しないことがありました。 また電波が不安定な場所ではスムーズなプレイができないこともありますので、電波環境の安定した場所でプレイすることをお勧めします。

3.身分証明書

オンラインカジノはオンラインでプレイするため運営側がプレイヤーと会うことはありません。 初回引き出し時はもちろんですが不定期に本人確認をすることがあり、身分証明書をカジノに提出する必要があります。 身分証明書として適当なものは有効な運転免許証やパスホートです。 パスポートは住所の記載がないため、住民票や公共料金の明細書などの補助書類を同時に提出する必要があります。 提出はお持ちのデジカメやスマートフォンで身分証明書を撮影し、そのデータをカジノに送るだけ。 身分証の全体がはっきりと写るように撮影するのが基本です。 端の方が切れているだけで再提出を求められることもありますので気をつけてください。 本人確認を厳格に行っているカジノは個人情報の取り扱いも厳重です。 自身の情報を海外の企業に送ることに抵抗を感じる方もいると思いますが、現時点で私の元に身に覚えのない請求書や迷惑メールが送られてきたということはありませんので、安心できると思います。

4.軍資金・クレジットカード

カジノで遊ぶためにはお金が必要です。かといって大金がなければならないのかというとそうでもありません。 オンラインカジノはランドカジノに比べて最低ベット額も低く設定されています。 ゲームによって異なりますが、$0.1から賭けられるゲームもあります。 自身の経済力に見合ったベットでゲームを楽しむことも可能なのです。 また、オンラインカジノに入金する際に重宝するのがクレジットカードです。 オンラインカジノの口座に振り込む際、エコペイズやアイウォレットといったオンライン決済サービスを利用する際も入金にはクレジットカードが必要になりますので、クレジットカードは持っておくべきと言えるでしょう。