オンラインカジノで使える入出金方法比較

20200518アイキャッチ

オンラインカジノに対応する入出金方法はさまざまな種類がありますが、特徴を理解し自分にあった手段を選択することが非常に重要です。
本記事では、主要な入出金手段を紹介・比較しているので、オンラインカジノを始めようと考えている方、入出金手段の変更を検討している方はぜひ参考にしてください。

オンラインカジノの主要なオンライン決済サービス

オンラインカジノの主要決済手段としては、下記5種類が存在します。

Noロゴ名称
1ecoPayz(エコペイズ)
2iwallet_logoiwallet(アイウォレット)
3BC_Logotypebitcoin(ビットコイン)
4logoVenusPoint(ヴィーナスポイント)
5クレジットカードクレジットカード

入出金方法選びに役立つ3つの比較ポイント

1.対応オンラインカジノサイト数 を比較する

複数のサイトをまたにかけて遊ぶことの多いオンラインカジノでは、決済手段が複数サイトに対応しているかどうかは判断する際の重要な要素となります。
決済手段別に、対応オンラインカジノサイトを表にまとめたので、参考にしてください。

-ecopayziwalletVenusPointsbitcoinクレジットカード
ベラジョンカジノ入出金出金入出金出金入金
ジョイカジノ入出金入出金入出金入出金入金
カジノジャンボリー入出金----
ジパングカジノ入出金----
カジ旅入出金-入出金-入金
カジノシークレット入出金入出金入出金-入金
チェリーカジノ入出金入出金入出金-入金
ラッキーニッキー入出金入金入出金-入金
ラッキーベイビーカジノ入出金----
ワンダリーノカジノ入出金-入出金-入金
カジノエックス入出金入出金入出金入出金入金
ギャンボラ入出金入出金入出金-入出金
シンプルカジノ入出金入出金入出金入出金入金
ラッキーカジノ入出金入出金入出金-入金
ユニークカジノ入出金入出金入出金入金入金

対応オンラインカジノの多さはエコぺイズ・ヴィーナスポイントが群を抜いています。
クレジットカードに関しては、ほとんどのカジノサイトが入金のみで、出金は非対応となります。

2.各種手数料を比較する

名称入金手数料出金手数料
エコペイズ銀行口座 無料シルバー$6.61~$11.21
VIP $3.25~$7.85
アイウォレット無料0.5%(最低$35)
ビットコイン格安 数百円スピード遅 無料
スピード早 有料
ヴィーナスポイント無料$900につき$1.8
クレジットカード2%前後原則出金不可

手数料はヴィーナスポイントとビットコインの安さが目立ちます。
エコぺイズも口座入金の場合は無料なので、手数料を抑えることが可能です。

3.反映スピードを比較する

決済サービスによって、入出金スピードは大きく違い、当日即座に反映されるものから数日かかるものまで存在します。
これは判断材料として、非常に役立つ要素なので比較した結果を表にまとめました。

名称入金出金
エコペイズ0~3営業日以内2営業日以内
アイウォレット3営業日以内2営業日以内
ビットコイン10分前後無料 遅い
有料 早い
ヴィーナスポイント早い2営業日以内
クレジットカード数分不可能

トータルスピードはビットコインで、入金のみの場合はクレジットカードも優秀です。

それぞれの入金方法のメリット・デメリット

それぞれの入金方法のメリット・デメリットをまとめてみした。

クレジットカード

メリット

  • 各オンラインカジノが対応しているクレジットカードを所有していれば特別な準備は必要なく、反映も早く、スムーズな入金が可能。
  • 多くのオンラインカジノで入金可能。

デメリット

  • クレジットカードの種類によっては使用できないものもある。
  • オンラインカジノによっては入金手数料や為替手数料がかかる場合もある。
  • 出金には対応していない。

オンライン決済サービス(ecoPayz、iwallet等)

メリット

  • 多数のオンラインカジノで採用されているサービスで口座を作っておけば、複数のカジノで使用可能。
  • オンラインカジノのユーザーの多くが利用しており、利便性が高い。

デメリット

  • あらかじめ口座を開設し、入金しておく必要がある。
  • 現金をポイントとして扱うVenuspoint等の様に、各サービスでシステムに違いがあり、使用開始時には若干の手間と注意が必要。
  • オンラインカジノとの契約などにより、時折、特定の決済サービスが利用できなくなる場合がある。
  • オンラインカジノによって使える決済サービスに違いがある。
  • 各サービスとオンラインカジノの対応状況によっては手数料が発生したり、入出金の反映に時間がかかる場合もある。

仮想通貨(bitcoin等)

メリット

  • オンラインカジノとの直接決済が可能なので手数料を比較的安くおさえられる。
  • 入出金の反映が早い。
  • 透明性・匿名性が高い。

デメリット

  • 現状、対応しているオンラインカジノは限られている。(今後増えていく可能性あり)
  • 仮想通貨の取引をした事のないユーザーにとっては準備が必要。
  • 通貨事態に価値の変動があり、目減りしてしまう恐れもある。

銀行振込

システム上は銀行振込の電信送金を利用して直接オンラインカジノへの入金も可能です。

メリット

  • サービスが使えなくなるという事がない。
  • 使用可能なクレジットカードを持っていなかったり、オンライン決済サービスを利用していなくても入出金が可能。

デメリット

  • 日本のユーザーにとっては海外への送金となる為、入金が反映されるまで時間がかかり、為替手数料が高額になってしまう。
※日本国内でプレイする場合、メリットは少なく、デメリットの多い入金方法です。 

入金するときの注意点

入金は慎重に!

仮想通貨やクレジットカード等、比較的早い決済方法でも、回線の状態などによっては、すぐにオンラインカジノ側の口座に入金が反映されない場合もあります。
あわてて入金をやり直したりすると、二重に入金してしまう可能性もあります。

入金の際は金額と手順をしっかり確認して、慎重に行うことをおすすめします。
手続きに間違いが無ければ、多少のタイムラグがあっても確実に入金されるはずです。

ある程度の時間が経過しても反映されない場合は再入金をする前にオンラインカジノのサポートに問い合わせてみましょう。

CASINO-Xのように日本円でプレイできる所も増えつつありますが、USドルかユーロでプレイするオンラインカジノが圧倒的多数です。
円からの入金の際には、その時々のレートにより必要な金額に若干の差が生じます。
また、手数料が必要となる場合もありますから、自分の銀行やオンライン決済の口座残高に余裕をもった金額の入金をおすすめします。

おすすめ入出金方法TOP3

ビットコインなどの仮想通貨での決済は様々な意味で利便性が高いと言えますが、現状では利用できるオンラインカジノは多くはありません。

また仮想通貨での取引を日常的に行っているユーザーも多いとは言えないはずです。
その点を考慮すると、利用可能なクレジットカードを持っていれば、それを用いての入金が最も手軽で確実です。

ですが出金の際には、何らかの決済サービスが必須となります。
オンライン決済サービスを出金に利用する場合、同一のサービスを使った入金履歴が必要となります。
決済サービスでの入金実績を作っておけば、以降は入金はクレジットカードで手軽に行ない、出金には決済サービスを使うといった利用方法も可能となります。

1位 ecoPays

数多くのオンラインカジノへ入出金に対応、ネットショッピングや日常生活で多岐にわたって利用できる汎用性の高さがウリのecopayz(エコペイズ)。

残高は、デビットカードを使用してコンビニや郵便局で引き出せるなど利便性も抜群のため、さまざまなジャンルのユーザーに愛用されています。

2位 iwallet

iWallet(アイウォレット)とはアジア・ヨーロッパをメインにビジネスやショッピングにも幅広く利用されている電子マネー。

JPY(円) / USD(米ドル) / EUR(ユーロ) / GBP(イギリスポンド) / SGD(シンガポールドル) / HKD (香港ドル)/ CNY(中国元) / IDR(ルピア) / PHP(フィリピンペソ)と9通貨に対応しており、即時外貨両替で海外の方とのやり取りにも重宝します。
 

3位 VenusPoint

オンラインカジノへの入金と出金(払い戻し)を実現した、インターネット上で利用できるポイント交換サービスVenuspoint(ヴィーナスポイント)。
お金をポイントとして扱っているのが特徴で手数料の安さや多くのオンラインカジノで利用できるのが強みです。

前出の表でも紹介していますが、この3つのオンライン決済サービスは、複数のオンラインカジノで利用可能です。
リンクをクリックしていたたければ、それぞれの特徴や利用可能なオンラインカジノも詳しく紹介していますので、ぜひご覧いただき参考にして下さい。

またジパングカジノ系列(ラッキーベビーカジノ・カジノジャンボリー)のプレイをお考えでしたらペイトラもおすすめです。

これからオンラインカジノで遊ぶために、口座を開設する方はぜひクレジットカード+エコペイズ、またはヴィーナスポイントを活用してみてください。

オンラインカジノで遊ぶならこちらの記事もおすすめ