マーチンゲール法

『理論上』絶対に負けない最強のベット方法


たとえ何連敗しても、1度勝てばそれまでの負け分を取り戻すことができるのがマーチンゲール法です。
つまり、この方法を使ってゲームをプレイすれば永遠に負けることはありません。

まずはこのマーチンゲール法の仕組みについてご説明しましょう。

この必勝法が有効なゲームは勝率約50%、払戻し倍率2倍のゲームです。
ブラックジャック・ルーレットの赤黒・シックボーの大小・バカラ等に有効です。
賭け方はとても簡単で、負けると次の賭け金を倍にします。
倍率が2倍のため、勝てば負け分を取り戻すことができるというわけです。

具体例を挙げて説明します。

最初に賭ける金額を$1とした場合
ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭金($) 1 2 1 2 4 8 16 32 64 128
勝敗 負け 勝ち 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち
払戻し($) 0 4 0 0 0 0 0 0 0 256
収支($) -1 1 0 -2 -6 -14 -30 -62 -126 2

①先ず1ゲーム目で負けて収支は-$1になりました。

②2ゲーム目では賭け金を1ゲーム目の倍($2)にします。そして勝つと倍率が2倍のため、払戻しは$4。収支がプラス$1になりました。

『マーチンゲール法は勝てばそれまでの負け分を取り戻すことができ、そして初期ベット額分プラスになる』


③一度勝てば次のベット額は初期額に戻します。

④3~9ゲーム目まで連敗すると、賭け金はどんどん増えていき、10ゲーム目の賭け金は$128まで増加しました。
ここで勝つと$256の払戻しを得ることができます。それまでの負け額が$254のため、収支はプラス$2になりました。


たった7連敗するだけで初期額$1だった賭け金が$128まで膨らみました。
そうです。ここにマーチンゲール法が『理論上』絶対に負けないと言われる理由があるのです。

<マーチンゲール法の弱点>
・連敗が続くと賭け金がどんどん増えてしまう。
・カジノゲームにはベット額の上限(テーブルリミット)が儲けられており、連敗で賭け金が上限に達して しまうとこれ以上賭けられなくなってしまう。

※こちらの動画でマーチンゲール法について説明されています。

無料でマーチンゲール法が試せるオンラインカジノ

■ジパングカジノ■



■チェリーカジノ■



その他の攻略法

ココモ法