ペイアウト率とは?

ギャンブルをやったことのある人であれば耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ペイアウト(pay out)を直訳すると「支払い」という意味ですが、ギャンブルの世界では「払戻し」と訳します。
胴元側にとっては支払いなのですが、プレイヤー側にとっては払戻しになるからです。
つまりペイアウト率は「払戻し率」という意味になります。

期待値との違いは?

他にも「期待値」という言葉がありますが、これと払戻し率は同義語と捉えてもいいでしょう。
ペイアウト率を簡単に説明すると「賭けた金額に対して払い戻される金額の割合」です。

賭け金$100、ペイアウト率は90%だった場合、払戻しは$90になります。
$100賭けたら$90戻ってくることが期待できるわけですね。
ペイアウト率が110%だった場合、$100賭けると$10プラスされ$110払い戻されます。

お金を賭けた以上は勝ってプラスにしたいと思うのは人間心理として当然のこと。
よって、よりペイアウト率の高いゲームをプレーする方が勝てる可能性が高いと言えるのです。

ペイアウト率の計算方法

ペイアウト率式

オンラインカジノはペイアウト率を公式サイトで公表しています。
例えば、ジパングカジノではペイアウト率を月毎に発表しており、その数値は第三者機関により監査を義務付けられているそうです。
逆を言えば、そこまでの企業努力をしなければプレイヤーからの信頼を得られません。

ギャンブルは偶然に起こる事象について予想して賭けるもの。
これが必然であってはならないのです。

オンラインカジノはインターネットを通じてプレイするため、どうしてもイカサマや確率操作の疑念が残ってしまいます。
信頼できるオンラインカジノはペイアウト率を公表しています。
プレイヤーは自分の目で確かめ、見極める必要があるでしょう。

ペイアウト率に関連する記事はこちら