ペイアウト率とは?

ペイアウト率

ギャンブルをやったことのある人であれば耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ペイアウト(pay out)を直訳すると「支払い」という意味ですが、ギャンブルの世界では「払戻し」と訳します。
胴元側にとっては支払いなのですが、プレイヤー側にとっては払戻しになるからです。
つまりペイアウト率は「払戻し率」という意味になります。

ペイアウト率とは

ペイアウトは直訳すれば支払いという意味です。
ギャンブルで、一定の金額を賭けた時に、プレイヤーに支払われる金額の割合と捉えると分かりやすいでしょう。
還元率という表現をされる事もあります。

払い戻しを受けた金額を、賭けた金額で割った数字に、100を賭けてパーセンテージで表します。
100ドルを賭けて100ドルの払い戻しがあれば、ペイアウト率(還元率)は100%というという事になります。
100%を上回ればプラス収支、下回ればマイナス収支です。

単純に言ってしまえば、ペイアウト率が高いゲームは当たりやすく、低いゲームは当たりにくいという事になります。
ただし、この数字は統計上有効な数のプレイをした時に収束していく割合であり、一般のプレイヤーが普通にプレイした時に、ただちに反映されるものではありません。

期待値との違いは?

他にも「期待値」という言葉がありますが、これと払戻し率は同義語と捉えてもいいでしょう。
ペイアウト率を簡単に説明すると「賭けた金額に対して払い戻される金額の割合」です。

賭け金100ドル、ペイアウト率は90%だった場合、払戻しは90ドルになります。
100ドル賭けたら90ドル戻ってくることが期待できるわけです。
ペイアウト率が110%だった場合、100ドル賭けると10ドルプラスされ110ドル払い戻されます。

お金を賭けた以上は勝ってプラスにしたいと思うのは人間心理として当然のこと。
よって、よりペイアウト率の高いゲームをプレーする方が勝てる可能性が高いと言えるのです。

ペイアウト率の計算方法

ペイアウト率式

オンラインカジノはペイアウト率を公式サイトで公表しています。
例えば、ジパングカジノではペイアウト率を月毎に発表しており、その数値は第三者機関により監査を義務付けられています。
逆を言えば、そこまでの企業努力をしなければプレイヤーからの信頼を得られません。

ギャンブルは偶然に起こる事象について予想して賭けるもの。
これが必然であってはならないのです。

オンラインカジノはインターネットを通じてプレイするため、どうしてもイカサマや確率操作の疑念が残ってしまいます。
しかし、信頼できるオンラインカジノはペイアウト率を公表しています。
プレイヤーは自分の目で確かめ、見極める必要があるでしょう。

控除率(ハウスエッジ)とは?

ギャンブルにおいて、理論上のペイアウト率が100%を超えるゲームは存在しません。
運営側(いわゆる胴元)に利益が発生するように予め設定されている為で、その割合を控除率(ハウスエッジ)と呼びます。
ペイアウト率とは逆に、この数値が高いゲーム程、運営側の利益が多く、プレイヤーにとって不利なゲームとなります。

分かりやすい例がルーレットです。
ヨーロピアンタイプのルーレットのホイールは37に区切られており、数字への一点賭けで当たった時、本来ならば37倍の払い戻しを得られるはずですが、実際は36倍の払い戻ししか受ける事が出来ません。
こうした配当の差がカジノの利益となっています。

プレイヤーにとって若干不利な条件を設定する事により、運営側は利益を確保しているのです。
理論上のペイアウト率通りの結果が出れば、プレイヤーは損をするように設定されている事になります。
これはオンラインカジノに限らず、運営母体の存在する全てのギャンブルにおいて同じ条件です。

オンラインカジノは儲けやすい?

オンラインカジノは他のギャンブルに比べ、ペイアウト率(還元率)は高く、控除率(ハウスエッジ)は低く設定されています。
つまり、ギャンブルとしては「儲けやすい」と言えます。

日本で一般的に楽しむ事のできるギャンブルと比較してみましょう。
最もポピュラーなギャンブル、パチンコ・パチスロで約80%、競馬や競艇では約70%のペイアウト率です。
宝くじやロトなどは、元々収益を社会的な目的に役立てる事を趣旨として運営されている事もあり、ペイアウト率は約45%になっています。

それに対してオンラインカジノはペイアウト率、約97%です。
勿論、ペイアウト率が高いからと言って、必ず勝てるわけではありません。
また、一般的にペイアウト率の高いゲームは比較的安定して利益を得やすい反面、大きな配当は獲得しにくく、ペイアウト率の低いゲームは当たりを引いた時の配当が高く設定されている傾向にあります。
(宝くじの一等当選金などが顕著な例です)

オンラインカジノに限って言えば、多くのテーブルゲーム(バカラ・ブラックジャック・ルーレット等)は比較的高ペイアウト率で、少しずつ利益を積み上げていくゲームです。
ビデオスロットなどは、一撃で大きな利益を得る可能性もありますが、負けるリスクも高いゲームと言えるでしょう。
ですが、そのビデオスロットにしても、他のギャンブルと比較すれば、数字の上では「儲けやすいゲーム」と捉えることができます。

ペイアウト率の理解に役立つおすすめ動画はこちら

オンラインカジノサイトを探すならこちら