VANDLE CARD(バンドルカード)の特徴や登録・入金方法を解説

VANDLE CARD(バンドルカード)の特徴や登録・入金方法を解説

VANDLE CARD(バンドルカード)とは

VANDLE CARD

VANDLE CARD(バンドルカード)は、誰でも作れる「Visaプリペイドカード」です。

クレジットカードのようにVisaの加盟店で支払いができるサービスで、作れる速度も速く、アプリ登録から1分でネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行され、使う分のお金をチャージしてすぐにご利用できます。

街のお店でも使いたい場合は、「リアルカード」を発行すればお買い物ができます。
※リアルカード発行の際は発行手数料がかかります。

VANDLE CARD(バンドルカード)の特徴

VANDLE CARD 特徴

即時発行・無料で始められる

VANDLE CARD(バンドルカード)はアプリ登録1分程ですぐに発行され、そのまま即時買い物や入金をすることができます。

  • 発行手数料なし(原則再発行不可)
  • 年会費なし
  • 口座維持費なし

審査不要で誰でも発行できる

VANDLE CARD(バンドルカード)の一番の長所は、誰でも簡単に作れる所です。
生年月日・性別・電話番号だけで発行することができます。

  • 有効期限・5年
    カードの番号も5年間変わることがないので、カードの書類を提出しないといけない場合もあるオンラインカジノでは、一回の登録で5年間は提出しなくて済みます。
  • 審査なし
  • 年齢制限なし(ただし未成年の場合は親の同意書が必要)

使えるお店が多数

オンラインカジノだけではなく、世界のVISA加盟店で使えます。

使ったらすぐ分かる

チャージや支払いをしたら、すぐに通知がきます。
アプリで明細も見られるので、使い過ぎを防げます。

チャージ方法が多数

VANDLE CARD(バンドルカード)には多数のチャージ方法があります。

  • ポチっとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ギフトコード ※iTunesカードやAmazonギフト券ではありません

VANDLE CARD(バンドルカード)使用上の注意

一部入金方法の手数料が高い

VANDLE CARD(バンドルカード)には、入金方法によって手数料がかかる場合があります。
入金する際は、確認することをおすすめします。

ポチっとチャージ

ポチっとチャージとは、VANDLE CARD(バンドルカード)の後払いシステムです。
アプリから金額を入力すると即座にチャージされ、国内外のVisa加盟店でのお買い物にすぐに使えるサービスです。
申込み金額は翌月末までのお好きなタイミングに支払いします。

ポチっとチャージは1回のチャージにつき手数料がかかります。

申込金額手数料
3,000円 〜 10,000円510円
11,000円 〜 20,000円815円
21,000円 ~ 30,000円1,170円
31,000円 ~ 40,000円1,525円
41,000円 ~ 50,000円1,830円

ドコモ払い

ドコモ払いには、1回のチャージにつき手数料がかかります。

申込金額手数料
チャージ金額が4,000円以下の場合1回につき300円
チャージ金額が5,000円以上の場合1回につきチャージ金額の6.15%
(小数点以下四捨五入となります)

利用できるオンラインカジノが少ない

オンラインカジノTubeで紹介しているオンラインカジノのサポートに問い合わせや実際に入金してみました。
結果としては、金融機関側や決済会社にて承認が下りる件数が極端に低く、実際に入金した所「利用制限店舗のため支払いができませんでした」と断られるケースが多数ありました。
使用できない場合はサポートに問い合わせをしたり、時間を置いてもう一度試してみたり、他の入金方法を試す事をおすすめします。

また、入金する際のカード所有者氏名は「VANDLE USER」にしましょう。カード所有者氏名を自分の本名で入金すると失敗ケースが多数ありました。

VANDLE CARD(バンドルカード)の登録方法

1アプリをダウンロードする

App Store、またはGoogle Play ストアでバンドルカードと検索し、「インストール」をタップします。

バンドルカード・11

2新規登録画面へ移動する

「次へ」を2回タップし、「新規登録」をタップします。

VANDLE CARD 登録2

3電話番号を登録する

電話番号を入力し、「認証」をタップします。

VANDLE CARD 登録3

4SMS認証を行う

「OK」をタップし、SMSで認証番号を送ります。

VANDLE CARD 登録4

SMSに送られてきた認証番号を入力し「認証する」をタップします。

VANDLE CARD 登録5

5ユーザー情報を入力する

ユーザーIDとパスワードを入力し「次へ」をタップします。

VANDLE CARD 登録6

6生年月日と性別を入力する

生年月日と性別とお住まいの地域を選択し、「次へ」をタップします。

VANDLE CARD 登録7

7入力内容を確認し、利用規約に同意する

入力内容確認後、利用規約等同意にチェックを入れ、「登録する」をタップします。

VANDLE CARD 登録8

VANDLE CARD(バンドルカード)への入金方法

VANDLE CARD(バンドルカード)には多数のチャージ方法があります。

  • ポチっとチャージ
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ギフトコード ※iTunesカードやAmazonギフト券ではありません

チャージボタンで入金方法を選択

トップ画面でチャージボタンを押すと、入金方法の選択肢が現れます。
入金したい方法をタップすると入金ページに飛ぶことができます。

VANDLE CARD 入金1

ポチっとチャージ

「ポチっとチャージ」なら、チャージするお金を翌月末までの後払いにして、すぐに使うことができます。

VANDLE CARD 入金2

ドコモ払い

ドコモ払いは携帯料金と一緒に代金を支払う事の出来るサービスです。※ドコモを使用されている方のみご利用できます。
最大10万円までチャージすることが可能です。

VANDLE CARD 入金3

セブン銀行ATM払い

全国に設置されたセブン銀行ATMより簡単にチャージすることができます。

VANDLE CARD 入金4

コンビニ払い

提携しているコンビニは、下記の通りです。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

VANDLE CARD 入金5

クレジットカード払い

左下の「チャージする」ボタンからクレジットカード情報を登録してください。
クレジットカード払いでは、一度カード情報を登録すれば、以後簡単にチャージができます。

VANDLE CARD 入金6

ビットコイン(bitFlyer)払い

ビットコイン(bitFlyer)からのチャージでは、ビットコインを円建てでVANDLE CARD(バンドルカード)にチャージができます。
アプリ上でbitFlyerアカウントにログインし、bitFlyerのウォレットからチャージできます。

VANDLE CARD 入金7

ネット銀行払い

350を越える金融機関でチャージができるので、普段使用している金融機関の銀行口座から払い込みでチャージすることができます。払込み先の指定など細かい支払先の情報は自動で入力されるので、シンプルな手順でチャージが可能です。

VANDLE CARD 入金8

銀行ATM(ペイジー)払い

ペイジーは各種料金の支払いをコンビニや銀行窓口に並ぶことなく、ATMから支払いをできるサービスです。
全国のゆうちょ銀行でも使えます。
※ペイジーはコンビニに設置されたATMでは利用できないので注意してください。

VANDLE CARD 入金9

バンドルカードを利用できるオンラインカジノ

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
ボンズカジノ
ボンズカジノ
モンカジ
モンカジ
ミスティーノ
ミスティーノ
インターカジノ
インターカジノ
カジノシークレット
カジノシークレット
テッドベットカジノ
テッドベットカジノ
遊雅堂
遊雅堂

※使用できない場合はサポートに問い合わせをしたり、時間を置いてもう一度試してみたり、他の入金方法を試す事をお勧めします。