マーチンゲール法パーレー法

限定ボーナスバナー
どうもポチョムキンです。
最近YouTubeで見つけてすごく驚いたんですが、カジノの攻略法を説明してくれる動画があるんですね!
ジパングカジノ研究所っていう番組でした。ジパングカジノと言えばオンラインカジノでは超有名ですよね。
そんな動画も作ってるってすごい!で、その動画がこちら!

マーチンゲール法とパーレー法があるってことは知ってたんですが、まさかこの2つを一緒に使おうって考える人がいるなんて!
カジノプレイヤーとしては勝てるなら使わざるを得ません!

マーチンゲール法×パーレー法の概要

マーチンゲール法の概要

マーチンゲール法は負けたら賭け金を倍にしていくことで何連敗しても1度勝てば負け分を取り戻せます。

パーレー法の概要

パーレー法は勝てば賭け金を倍にしていきます。つまり、俗に言う倍々ゲームです。

組みあわせる意図

この二つには他にも特徴があって、最初に賭ける金額が$1の時、マーチンゲール法は成功すると$1プラスになる。
パーレー法の場合は、失敗すると$1マイナスになる。
そこでこの二つを組み合わせることでパーレー法の失敗で出た$1分のマイナスをマーチンゲール法で補おうというものなんです。

これは驚きでした。
パーレー法って、いつやめるか迷いますよね。あと1回勝てばさらに倍に・・・ああ負けた!なんてこともしばしば。
でもこのマーチンゲール法が負けた時のマイナスを補ってくれるなら、積極的にパーレー法使えますよね。

カジノシークレット_v01

実践!マーチンゲール法×パーレー法

今回はこの必勝法を使ってブラックジャックに挑みます。
プレイするのはネットベットカジノの「ブラックジャックマルチハンド3D」です。

完全フルCGのお姉さんと勝負できます。しかも巨乳www
ちゃんと声もでます。ある意味カジノでディーラーさんと勝負している感覚になります。


まずは小手調べ。$10をベットします。5とAのソフトハンドで、ディーラーは6。
ストラテジーではダブルの場面なのでダブルを選択しました。

すると10が出て変わらずの16。ソフトハンドでヒットするとよくこうなりますよね。
変わんねーじゃんてやつ。結果は・・・

相手が19で負けました。ちょっと様子見と慣れるためにもあと少し$10ベットで行きます。

このゲームなかなかすごいのは、ちゃんと後ろの人々が動くんです。スタッフさんらしき人が
ドリンク持って歩いてましたしね。
さて、結果から申し上げますと、24ゲームプレイして、収支額はプラス$330でした。
途中法則無視したというか、わかりにくくて間違ったり、欲に負けたりしました。

【修正版】ジパングカジノ

必勝法!マーチンゲール法×パーレー法の収支


収支の流れはこんな感じです。
初期ベット$10でプレイしたので、初期ベットで勝てばパーレー法を使って、$20をベットし、勝ったら次は$40をベットします。
3連勝でやめると決めていたので、3連勝時の収支プラス$70が手元に残ります。

この必勝法はパーレー法が失敗したときのマイナス分をマーチンゲール法が成功した時のプラス分で補うため、パーレー法が成功した数×$70=払戻になります。
連敗しまくった結果、テーブルリミットに到達して賭けられなくなってしまった場合を除けば、マイナス収支になることはないみたいです。

まあ、連敗しまくると賭け金がどんどん上がっていくので、ある程度お金に余裕がないと厳しいかもしれませんね。
正直、私は途中で必勝法を無視してしまいました。
結果勝ったのでよかったのですが、あそこで負けていたら大変な目にあっていたでしょうね。
まあそれも含めてギャンブルって楽しいですね。

それでは♪
ネットベット

コメント一覧
  1. ああああ より:

    途中で手法を無視した収支結果上げるって意味あるんですか・・・

    しかも24回とか少なすぎだし

    • ポチョムキン ポチョムキン より:

      コメントありがとうございます!ごもっともなご意見です。
      個人的には楽しくプレイするのがモットーなので、欲に負けて大金を賭けてしまいました。
      本当はもっと長くプレイしていたかったのですが…
      ”やめ時を見極めることが大事”と言っていた動画もありましたので今回は少ない回数でやめました。

  2. 井口浩一 より:

    やり方とルールを研究させていただこうと思ったのに
    途中からわけわかんなくなって
    しまうやん

    ルールに忠実にやったものをください

    • ポチョムキン ポチョムキン より:

      コメントありがとうございます!
      途中欲に負けて法則を無視してしまい、申し訳ありません。
      改めて解説させていただきますね!

      取り急ぎコメントにて失礼します。
      今回は初期ベット$10ですので、勝つとパーレー法を使って$20を賭けます。
      まけたら収支が-$10になりますので、それをマーチンゲール法で取り返すには$20を賭ける必要があります。

      マーチンゲール法で勝つと+$10になるのでこれは$10を賭けて勝った時の収支と同じという考えで、その次のベットからパーレー法を使って$20ベットにしていきます。
      「パーレー法の途中で負けたら初期ベット額分マイナスになる」と「マーチンゲール法で勝ったら初期ベット額分プラスになる」ということを覚えていただければ
      応用がききます。

      ゲーム結果の表、18ゲーム以降をご覧いただくと流れがわかりやすいかと思われるのでそちらも併せて参考にしていただけますと幸いです!

  3. あいとぅあ より:

    ポチョムキン はじめまして マーチンゲールって税金的に最悪と聞きますけど、どうなんですかね?

    • ポチョムキン ポチョムキン より:

      はじめまして。コメントありがとうございます!
      様々な要素が絡むため、一概に回答を出すのは難しいですね……
      ご質問頂いている税金については税理士さんへご相談いただいた方が確実かと思います。

コメントを残す

関連キーワード