ジパングカジノ 多色バカラ

限定ボーナスバナー

以前から気になっていた『BIG GAMING社』のライブゲーム多色バカラが予想外に面白かったので報告です。

多色バカラ00

しのぶ

しのぶ
なんだか難しそうなゲームですね?

ハーミット
実は面倒くさそうで敬遠していたのですが、実際にやってみると、とても分かりやすいゲームでした
しのぶ

しのぶ
でも、バカラの知識がないと難しいんじゃ?

ハーミット
バカラをやり慣れている方も、そうでない方も楽しめるゲームだと思います
喜

しのぶ
本当ですか?

ハーミット
勝てるかどうかは、また別の話ですが…
怒

しのぶ
それが一番の問題ですね

ハーミット
攻略法、探ってみます!

BIG GAMING』のゲームへの入り方は『ブルブル』の記事を参考にして下さい。
※今回はジパングでプレイしましたが、他の系列カジノでもプレイできます。

多色バカラとは?

カード01

通常のトランプとは違う5色のカードを使ってプレイします。

それぞれの色に1~11までの数字が割り振られています。(【Q】【K】にあたるカードありません)
つまり、11×5で1デッキは55枚
ゲームでは8デッキ(440枚)のカードが使われます。

基本的なゲームの流れは通常のバカラと同じで、バンカーとプレイヤーにカードが配られ、どちらが勝つかを予想します。

2枚、あるいは3枚のカードの合計値の下一桁が9に近い方が勝ちというルールも、払い戻し倍率が、プレイヤー2倍、バンカー1.95倍というのも、普通のバカラと一緒です。

しのぶ

しのぶ
じゃあ、カードが違うだけで、バカラと全く同じって事ですか?

ハーミット
ただ、白のカードは「マイナス」とカウントします。そして「マイナス」の方が強いのです
しのぶ

しのぶ
マイナスってどういう事?

カード02

この画像だとプレイヤーは9-10で「-1」、バンカーは1+3+5で「9」。
普通のバカラなら「9」のバンカーの勝利ですが、多色バカラでは「-1」のプレイヤーの勝利です。

しのぶ

しのぶ
両方がマイナスだったら、どうなるんですか?

ハーミット
数字の値が大きい方が勝ちです。つまり「-3」と「-11」では、「-11」の勝ちです
しのぶ

しのぶ
-11? マスナス9より下の数字があるんですか?

ハーミット
マイナスになった場合は下一桁という数え方はせずに、合計値をそのまま数えるんです

特殊な意味を持っているのは「白」のカードだけで、他の色には特に意味はありません。

普通のバカラと違うのは、この点だけなのですが、これだけでゲームのニュアンスがだいぶ変わってきます。
バカラを頻繁にプレイする人には、特に新鮮に感じられるかもしれません。
ナチュラル「9」や「8」が出てもマイナスカードの存在によって、一気にゲームがひっくり返ったりしますから。

最低ベット額は3ドル

もっと少額のベットが可能ならば、気軽に色々と試せるのですが、BIG GAMING社のライブゲームは基本、一か所へ3ドル以上のベットしか受け付けてくれません。

哀

しのぶ
最低が3ドルというのは、ちょっと大きいですね

ハーミット
本格的にプレイをする時は、それなりに軍資金を用意しておいた方が良いですよ

多色バカラ01

まずはプレイヤーに3ドルをベットして、ゲームを始めました。

1000ゲーム以上のプレイの果てに…

まずは結果から

データをキチンと録れた1000ゲームちょっとの収支をグラフにしてみました。

多色バカラ・グラフ

ハーミット
収支はプラス85.4ドルと、一応、勝っています
しのぶ

しのぶ
100ドル以上勝っていた時もあるんですね?

ハーミット
ですが、200ドル以上のマイナスも経験しています。特に前半は様々な賭け方を試していたせいもあって、厳しい状況が続きました
怒

しのぶ
波乱万丈のゲーム結果ですね…

ハーミット
おかげで、分かった事も沢山あるので、そこから攻略法を探ってみます!

バンカーとプレイヤー、どっちが有利か?

ハーミット挿絵1▲バンカーとプレイヤー、どっちが有利か?

楽

しのぶ
普通のバカラだと、バンカーの方が少し有利なんですよね?

ハーミット
多色バカラでも、配当倍率の低いバンカーが、理論上は若干有利なはずです
しのぶ

しのぶ
はず?

ハーミット
理論上の数字と実際のゲームには差がある気がするんです
しのぶ

しのぶ
どういう事ですか?

ハーミット
下のゲーム履歴(罫線)を見て下さい

このゲームは約50~60ゲームぐらいでカードシューがチェンジされます。
そのワンセットの罫線の例です。

罫線01

こちらは途中、引き分けを挟んでバンカーの6連勝があったので、赤が目立ちますが、実際はバンカーとプレイヤーの出現数は全く同じでした。

罫線02

こちらはプレイヤーの勝率が極端に高く、バンカーの倍以上の出現数になっています。
勿論、逆の場合もあるわけで、出目が極端にバンカーに偏る局面も当然あります。

ハーミット
敢えて極端な例を出しましたが、自分がプレイする程度のゲーム数ならば、必ずしも「バンカーが有利」という事は言えないんじゃないかと
しのぶ

しのぶ
そうかもしれませんけど…

ハーミット
だったら、払い戻しの多いプレイヤーへ賭けた方が勝てるんじゃないかと思ったんです
楽

しのぶ
確かに

なるべくプレイヤーに賭け続け、バンカーに流れが来たと思った時はバンカーに賭けるか、様子を見る。
これを基本的なベット方法にしました。
その結果が上のグラフの約150ゲームぐらいまでです。

ハーミット
150ゲームで60勝70敗20分で、収支はマイナス36ドルです
しのぶ

しのぶ
負けてるじゃないですか?

ハーミット
途中、流れが来たと思って、バンカーベットに切り替えて失敗したりもあって、思う様に勝てませんでした
哀

しのぶ
失敗しちゃったんですね

ハーミット
けど、プレイヤーに賭け続けていれば、大きく勝つ事はできなくても、大きく負け越す可能性も少ないという感触は得ました
しのぶ

しのぶ
どういう事?

この時点でのゲーム結果の履歴は、このようなものでした。

罫線03

どちらかに目が偏るのは最大でも4。
ならば、マーチンゲール法が使えるのでは?

楽

しのぶ
マーチンゲール法、よく使いますよね?

ハーミット
シンプルで分かりやすいシステムベットなので

※マーチンゲール法の解説はこちら

マーチンゲール法の活用

しかし、最小ベット額は3ドルです。

負けたらベット額を倍にしていくマーチンゲール法では、6連敗すれば次のゲームの賭け金は192ドル。
テーブルリミットは1500ドルですが、9連敗すれば次の賭け金は1536ドルになってしまい、破綻です。

しかし、4連敗なら次の賭け金は、まだ48ドル。
5ゲーム目で確実に勝利できれば損失分を確実に回収できるはずです。

ハーミット
という皮算用でマーチンゲール法を試してみた結果が収支グラフの急激な下降です
怒

しのぶ
ボロ負けじゃないですか!

多色バカラ・グラフ02

やはり、初期ベット額を3ドルでスタートすると、少しの連敗でもベット額の上昇が大きく、100ドルを超えそうになるとベット額を下げてしまいました。
結果、マーチンゲール法を全く生かす事ができず、損失ばかりが大きくなってしまった訳です。

しのぶ

しのぶ
4連敗以上はないという予想は外れたんですね?

ハーミット
まあ、覚悟はしていたんですけれど
哀

しのぶ
マーチンゲール法は使わない方が良さそうですね

ハーミット
いえ、ゲームの流れ次第では、充分に活用できる方法なのですが、自分が流れを読み切れませんでした

起死回生・後半戦!

ハーミット
500ゲームを終えた時点で収支はマイナス211ドルでした
しのぶ

しのぶ
一番悪い時は250ドルを超える損失になってますね

ハーミット
もう挽回は無理だろうと思っていたのですが…
喜

しのぶ
けど、最終的にはプラス収支ですよね?

ハーミット
できたんです、挽回
しのぶ

しのぶ
いったい何をしたんですか?

サイドノート活用

多色バカラ02

サイドノートは勝利した時のカードが2枚か3枚かを予想するサイドベットです。

  • 「サイドノート-2」2枚のカード、マイナスの数字での勝利、払い戻し2.5倍。
  • 「サイドノート-3」3枚のカード、マイナスの数字で勝利、払い戻し6倍。
  • 「サイドノート+3」3枚のカード、プラスの数字で勝利、払い戻し4倍。
  • 「サイドノート+2」2枚のカード、プラスの数字で勝利、払い戻し2.5倍。

プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかは関係ありません。
メインベットよりも払い戻しの大きい、このサイドベットを上手く使えないかと考えました。

サイドノートだけで勝てるか?

メインベットを捨て、サイドノートだけを予想して賭けるという方法も試してみました。
上手く予想が的中すれば、メインベットよりも高い払い戻しを得られます。

ですが、なかなか当たらない上に、「タイ」になった時は、全く払い戻しがありません。
割とタイが頻繁に出る時間帯もあったりして、サイドノートのみで勝負するのは、かなりリスクが高い気がしました。

ハーミット挿絵2悩む

プレイヤーベットとサイドノート+2の併用

併用といっても同時に賭けるわけでは無く、基本的にはプレイヤーに賭け続けます。

そろそろバンカーが来るんじゃないかと迷った時に、「バンカー」では無く「サイドノート+2」に賭けるのです。
どちらが勝ったにしても、カード2枚の正数ならば、2.5倍の払い戻しを得る事が出来ます。

もっと配当の高い「サイドノート-3」や「+3」へのベットも試したのですが、なかなか上手くいきませんでした。
集計してみると、今回1007ゲームプレイした中で、カード3枚で決着したのは280回、マイナスの数値で決着したのは376回でした。

つまりカード2枚、正数で勝敗がつく場合が一番多かったという事になり、自分の判断は間違いでは無かったようです。
この数字が今回に限った偏りのあるものなのか、平均値に近いものなのかは分かりませんが、ある程度は参考にして良いものだと思います。

プレイヤーに賭ける時は10ドル。
サイドノート+2に賭ける時は5ドル。

この賭け方に落ち着いた辺りから、収支が上向きに転じました
だからと言って、絶対に勝てるはずはなく、一つ歯車が狂うと、やはり収支は下がっていきます。

ここぞという時は高額ベットで勝負!

結局の所は自分の勝負勘次第という事になってしまいます。
けれど、ある程度、自分の方針を定めてゲームを続けていると、多少は「流れ」が掴めた気になります。

多色バカラ03

それで、時には思い切って高額ベットに出たりもしました。
今回は、それが上手くいったので、なんとかプラス収支に持ち込む事ができました。

ハーミット
プレイヤーに流れがあると思った時は、思い切って50ドルとか100ドルを賭けてみました
しのぶ

しのぶ
強引に勝ちにいった感じですね。負けたらどうする気だったんですか?

ハーミット
ガッカリして落ち込むしかないですね。それがギャンブルですから

まとめ

シンプルにプレイヤーかバンカーを毎回予想して賭けても充分に楽しみ所のあるゲームです。
ですが、せっかくなので「サイドノート」を上手く活用すれば、もっと面白い遊び方ができる気がします。
通常のバカラよりも、勝負の「流れ」や、出目の偏りなどが分かりやすい様に個人的には感じました。
それは、今回に限った事かもしれませんし、自分にとって新鮮なゲームだったから、そう感じたのかもしれません。

喜

しのぶ
一見、複雑そうに見えて、とてもシンプルで分かりやすいゲームだという事は良く分かりました

ハーミット
バカラが好きな人も、そうでない人も、一度試してみる価値はあるゲームだと思いますよ
ジパング公式
オンラインカジノ業界の絶対王者
日本語対応カジノサイトの絶対王者として長く業界に君臨するジパングカジノ。
日本語サポート完備、日本人向けのプロモーションなどアピールポイントを挙げれば枚挙に暇がありません。2020年10月にはハイブリット化され今後の進化への期待も◎!
安心安全かつ豪快に遊べるネットカジノをお探しの方はぜひジパングカジノを利用しましょう!

入金不要ボーナス増額中!
オンラインカジノTUBEから登録した方に入金不要$50ボーナス&初回入金200%ボーナスを贈呈中!
カジノTUBE経由でアカウントを作成し、クーポンコード『ZIPATUBE50』を使用すると、入金不要ボーナスを獲得できます。
さらに初回入金時、サポートへ「カジノチューブ初回入金200%ください」と連絡すれば入金額プラス200%のボーナスが貰えます。
お得に遊びたい方はぜひご活用ください

Twitterでフォローしよう