【スロット】NOTE OF DEATH | スペック紹介

NOTE OF DEATHのスペック

ゲーム名 NOTE OF DEATH
ジャンルビデオスロット
ソフトウェア Shock
リール横5×縦3
コインバリュー-
ラインベット-
ペイライン数10
ジャックポット-
オートプレー
ターボモード
ギャンブル機能-

Shock社製ビデオスロットで、某デス〇―トを彷彿とさせる機種『NOTE OF DEATH(ノートオブデス)』。
本機種はカジ旅・シンプルカジノ・カジノミー限定機種となっています。
本記事ではNOTE OF DEATHのスペックやレビューを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
ペイアウト率は96.22%です。

ワンポイントアドバイス
今回はベラジョンカジノ実戦での値で、ベット額は重複分も含めると$0.1~$200の13段階で設定可能です。カジノによって最低、最高ベット額が異なる場合もあります。

NOTE OF DEATHのペイテーブル

画像1
ワイルド兼スキャッターとなっており、すべての図柄の代わりになります。
3つ以上停止することでフリースピンが開始されます。
画像2
写真の配当は$1ベット時の値で表示されており、ベット額を変更した際には、配当表も合わせて変化します。

NOTE OF DEATHのペイライン

画像3
ペイライン数は10
配当は、同一図柄が左から右に連続で3個以上停止した際に支払われます。

NOTE OF DEATHの独自仕様

キャラクター選択

画像4
ゲームプレイ時、マリアとアキラ2人からアシストキャラを選択可能です。
それぞれフリースピン中に発動する機能が異なります。

NOTE OF DEATHのフリースピン

フリースピン突入条件

画像6
フリースピンの突入条件はスキャッターが3つ以上停止することです。

フリースピンの仕様

画像7
フリースピンへ突入のボーナススキルは、選択するアシストキャラによって異なります。

アキラ

画像8
初期スピン数は8回です。
スキルは固定ワイルドで、ワイルド図柄が停止した場合、フリースピン終了まで残り続けます。

マリア

画像9
初期スピン数は10回で、さらにスキャッターが3つ以上停止すると10回の追加スピンを獲得。
スキルの拡張シンボルは、スピン開始時にランダムに図柄が選ばれます。
それが2つ(低配当図柄は3つ)以上停止した場合、そのリール上で縦に拡張されます。

ワンポイントレビュー
アキラの固定ワイルド機能の方がボラリティが高くなるらしいので、ギャンブル好きな方にはこちらがおすすめ

NOTE OF DEATHのレビュー

アシストキャラによってボーナス効果が変わるNOTE OF DEATH。
プレイ中の掛け声や演出でも楽しめ、図柄の他キャラクターの存在もありストーリーが気になってきますね…。
追加スピンの可能性のあるマリアか、ボラリティの高いアキラを選ぶのか。
プレイスタイルに合わせることのできる機種です。

NOTE OF DEATHのおすすめ動画

NOTE OF DEATHをプレイできるオンラインカジノサイト

おすすめの記事