アイキャッチ

限定ボーナスバナー

ジパングカジノに導入された新しいライブルーレット「Spread Bet Roulette(スプレッドベットルーレット)」。

スプレッドベットルーレット

導入以来、何か攻略法がないかと観察を続けてきたのですが、「もしかしていけるかも…」という感触を得たので、満を持しての挑戦です。

Spread Bet Rouletteの基本情報

スプレッド02

二つのルーレットがあり、なんだか複雑そうですが、ゲームは基本的にディーラーの前にあるメインルーレットで行われます。
シングルゼロのオーソドックスなもので、もちろん普通のルーレットとして楽しめます。
ですが、それではこのゲームをプレイする意味がありません!

背面のデジタルなルーレット「ゴールデンホイール」がこのゲームの肝です。

スプレッド03

ゴールデンホイールは2つのホイールが組み合わされていて、その合計の数字がベットの対象になっています。

配当表

各数字の配当は上の表のようになっています。
「400:1」というのは賭け金「1」に対して「400」の配当があるという意味です。

$1を賭けて【グリーン】を的中させれば、賞金$400と賭け金の$1を合わせて$401が戻ってくることになります。

普通のルーレットでは、ストレートベットで的中しても36倍ですから、かなり美味しい数字ではありますが、当てるのは難しいのだろうなあ…と想像はできます。

Spread Bet Rouletteの流れ

スプレット04

まず、ゴールデンホイールが回転を始めて、プレイヤーはベットをします。
ベットの制限時間が終了するタイミングでディラーがリアルホイールに玉を投入します。

続いてゴールデンホイールが停止して、数字の組み合わせが決定します。

すると、ゲーム画面のレイアウトの色が変化します。

スブレッド05

スプレッド06

メインホイールで「25」が出ました。
この数字がゴールデンホイールの外側の数字になり、「25」は「17」との組み合わせになるので、合計の「42」がスプレッドベットの当選番号で、「オレンジ」に賭けていれば当たりです。

様子見で「パープル」「レッド」「オレンジ」に$0.1ずつ賭けていたので、$0.2が戻ってきました。

つまり、ゴールデンホイールで数字の組み合わせが決定し、メインホイールで出た数字と組み合わせになった数字との合計が当選番号になり、対応した賞金が払い戻されるという事です。

文章で説明するとまどろっこしいですが、実際にプレイしてみればすぐに流れは理解できると思います。

400倍の賞金を獲得するための攻略法実践

「グリーン」は合計の数字が「0~1」なので、まずゴールデンルーレットで「0と1」もしくは「0と0」の組み合わせが成立していなくてはいけません。

そのうえでメインホイールで「0」もしくは「1」を引き当てなくては400倍の配当は得られません。
複雑すぎて確率を計算する気にもなれませんが、とんでもなく低い確率であることは想像できます。

しかし、何か攻略の方法があるはずです。
どんな賭け事でも同じですが、資金をなるべく減らさずに数多くプレイできれば、必ず大きなチャンスは訪れます。

攻略法その1 ディフェンシブベット

スプレッドベット07

当然ですが配当倍率の低い「オレンジ」と「レッド」は出やすく、このように履歴に2色しか並ばないという状況は頻発します。

つまり、この2色にベットを続けていれば、かなりの高確率で勝利できるということです。
ただし配当は低く、$1賭けて戻ってくるのは$2か$3です。

ある程度、当たったとしても徐々に資金が減っていくのは確実。

ここに「パープル」か「ピンク」を加えた3点に賭けるという手法で試してみました。
$0.1を「レッド」「オレンジ」「パープル」に10回、賭け続けた結果が下の表です。

結果01

驚くべきことに10回すべて賞金を獲得できました。
ただし、$0.1ずつ3か所に賭けているので、一回の合計ベット額は$0.3になり、利益を得られているのは6回目と8回目だけです。

総ベット額$3で$3.8の払い戻し、$0.8のプラスではありますが…

プラスになったのは運が良かっただけで、このベット方法では資金の減り方が緩やかになり、長くゲームを続けられるものの勝ちには結び付かないだろうと思われます。

それよりも、この結果でショックだったのは8回目の「グリーン」です。

スプレッド08

「グリーン」にベットしていないのに$0.6の払い戻しがありました。

これはメインホイールで「0」が出ると、Spread Betの全てのベットに等倍の配当が付くというルールによるものです。
(総ベット額$0.3に等倍の配当がついて$0.6戻ってきたという事です)

普通のルーレットでは「0」はカジノ側に有利な要素になるのに、ここではプレイヤーに有利に働くのが面白い、なんて気楽な感想を抱いている場合ではありませんでした。

この時「グリーン」にベットしていれば400倍の配当を得られたのです!

千載一遇の好機を「お試し」で無駄にしてしまいました。
悔やんでも悔やみきれませんが、同時に「希望」も生まれました。

ほとんど出る事はないんじゃないかと思っていた「グリーン」が、現実に出現するのを目の当たりにできたのです。
「400倍」を本気で狙いに行く「闘志」に火が付きました。

攻略法その2 オフェンシブベット

作戦は単純です。
勝っても利益に結び付かない「オレンジ」と「レッド」を除外し、配当が7倍以上になる「グリーン」「イエロー」「パープル」「ピンク」「ブルー」の5点に賭け続けます。

出現頻度の高い二色を外すのですから、勝率は低くなり、資金は減っていくはずです。
ですが、ある程度の割合で7倍以上の当たりが来て、その都度損失が補填され、ゲームは継続できるはずだと考えました。
このベット方法を続けていけば、「グリーン」が出た時に確実に勝利を手にできます。

今回の所持金は約$200です。
一か所に$1ずつ、合計$5のベットを資金が尽きるまで続ける事にします。
一回でも「グリーン」が出現すれば、現在の所持金の倍の金額が戻ってくるのです。
決して無謀な挑戦ではないはずです。

スプレッド09

この時点で約100ゲームほど経過していました。
資金は$100を切りそうなぐらい目減りしていましたが「ブルー」を引き当て$81を獲得しました。

ゲーム画面右下の履歴をご覧ください。
ずっと「レッド」「オレンジ」の連続で負け続けていたのですが、一度の勝利で一気に逆転です。
この前にも同じような状況は何度もあり、その都度「ピンク」「パープル」「イエロー」が出て、資金が補填され、ゲームは継続できました。

自分の目論見は決して的外れではないと確信にも近い感覚を持ち始めていました。
しかし、最終目標である「グリーン」は簡単には出てくれません。
覚悟はしていましたが戦いは長期戦の様相を呈してきました。

歓喜の瞬間!攻略法成功

スプレッド13

ゲーム回数は500回を超え、所持金は$100を切っています。
ここでゴールデンホイールで「0と0」の組み合わせ。
メインホイールで「0」が出れば大勝利です。

それまでも3回程こういったチャンスがありましたが、ことごとく外しています。
今回もどうせダメだろう…そんな気持ちの方が強かったのですが…。
(ディーラーさんの表情にもご注目!)

メインホイールで「0」が出たので、その分の配当もあわせて「$411」獲得です。
完・全・勝・利!!

このプレイで完全プラス収支に返り咲いたためフィニッシュ。
最終収支は$508.09となり、$300以上の勝ち逃げ!

今回のベット方法が、このゲームの「攻略法」といえるような汎用性のあるものなのか、たまたま運が良かっただけなのか…更なる検証が必要でしょう。
けれど、一つの有効な戦略である事は間違いないと思います。

珍しい2つホールのSpread Bet Roulette、ジパングカジノでプレイできるので皆さんもぜひお試しください。

【修正版】ジパングカジノ