アイキャッチ

限定ボーナスバナー

ポチョムキンです。
カジ旅に新しいルーレットが登場しました。

カジ旅ロビー

その名も「REAL ROULETTE(リアルルーレット)」。
好きなディーラーさんを選んでプレイが可能です。
4人の美人ディーラーさんをご紹介します。

サラティ

推定Fカップ。美人でスタイル抜群のSarati(サラティ)さん。
ベイリー

とても綺麗なブロンドヘアーのBailey(ベイリー)さん。
ホリー
顔が小さい!モデル体型のHolly(ホリー)さん。
キャロライン
親しみやすい笑顔がキュートなCaroline(キャロライン)さん。

皆さん本業は女優とのこと。
ディーラーさんが美人だとウキウキますね。

負けない必勝法『オスカーズグラインド法』で攻略!

オスカーズグラインド法の使い方

倍率2倍のゲームで使用可能なシステムベットで、負けて収支がマイナスになると使用します

初期ベット額を「1単位」とします。
初期ベット額を賭けて負けると、収支が「-1単位」になります。(それまでの収支は考慮に入れない)

負けた後はベット単位は変えず、勝ったらベット単位を1単位プラスしてベットします。
連勝等で収支が±0以上になったら1セット終了。
初期ベット単位に戻します。

初期ベット単位で負けた時点で収支-1単位とするため、この方法が成功すれば、収支がマイナスになることはないということになります。
つまり、負けないベット方法と言えます。

実践説明

オスカー1ゲーム目
$200を入金し、元々あった金額と合わせて$205.5スタート。
初期ベット額は最低ベットの$0.25とし、ルーレットの「奇数」にベットし続けます。

実践開始

奇数にベットして、スピンをクリックすると…
オスカー1_2
ホイールが回転し、ボールが投げ入れられる綺麗な映像が流れます。
オスカー1_3
そして美人ディーラーさんの微笑む姿がカットイン!

そうです!
今回はサラティさんにしました。
これだけ美人でスタイルもいいだなんて、天は二物を与えずという言葉が霞んでしまいますね。
オスカー1_4
結果は12で負けました。
オスカー1_6
サラティさんも残念そうな顔をしてくれます(笑)

このリアルルーレットはライブゲームではありません。
結果はソフト版ルーレットと同じく乱数生成器によって決まり、あらかじめ撮影された映像が挿入されるという仕組みのようです。

もちろん声も入ってますので、美人ディーラーさんとマンツーマンでルーレットを楽しめる感覚になれます。

1ゲーム目は負けたので、収支-$0.25(-1単位)になり、その後さら連敗して、収支-$0.75(-3単位)となりました。
負けている間はベット額は変わりません。
オスカー1_8
4ゲーム目で初勝利となり、収支は-$0.5。
次は1単位プラスした$0.5をベットします。
オスカー1_9
2連勝で収支が±0になりました。
よってオスカーズグラインド法は1セット終了となり、ベット額を初期に戻します。

これがオスカーズグラインド法の一連の流れです。
全5ゲームで2勝3敗。

つまり勝率40%でも収支がマイナスになっていないのがこのシステムベットの優秀なところ。
しかし、このベット方法も完璧とは言えません。
連勝がないといつまでたってもマイナス収支をプラスにできないという状態が続いてしまいます。

悪夢の166ゲーム

55終了時点
順調にプラス収支に戻すことができていたのは12ゲーム目まででした。

13ゲーム目で負けてできた-$0.25をプラスにするのに166ゲームを費やす羽目になったのです。

画像は55ゲーム終了時点での統計結果ですが、偶数63.6%に対して奇数が36.4%。
偶数に偏っています。
奇数に賭け続けている私にとっては悪夢の連続です。

連敗中はベット額が上がらないので、序盤の損失はそんなに大きくはなりませんが、勝ちと負けが交互に出るような展開ではベット額がどんどん上がっていき、その後連敗すると損失は一気に上昇します。

100ゲーム終了時点での勝敗は、【40勝60敗】勝率40%、収支-$74になっていました。
サラティ_2
サラティさんの谷間…いや、笑顔がなければくじけていたことでしょう。

オスカー117_1
116ゲーム目でベット額は$10に。
初期ベット額の40倍です。

勝ちましたが、13ゲーム目からの1セットの収支は-$111.75にまで膨れ上がっていました。
「このままではダメだ!」

奇数に賭け続けていたのでは連勝で膨れ上がったマイナス収支を取り戻せないと感じた私は、プレイ方針を変えることにしました。
それは、「履歴から予想する」というもの。
オスカー117_2
ベット画面の上部、黄色で囲んだ場所に今までの出目の履歴が載っています。
左が最も新しい出目になります。
直近4ゲームは偶数と奇数が交互に出ていますので、次は偶数にベットしました。
オスカー117_3
見事勝利!
これで流れに乗れるかと思いましたが、その後2連敗。

しかし、3回以上の連敗はなく、収支-$100前後を行ったり来たりする展開が続きました。
オスカー139
そして、今後を左右する勝負所がやってきました。
画像の履歴をご覧ください。

赤が11回連続で続いています。
私はこの赤のツラにベットし続け、7連勝することができました。

139ゲーム目終わって1セット中の収支は-$24まで減らすことができました。
その後一進一退の展開が続きましたが、その時はやってきました。
オスカー178_1

178ゲーム目。1セットの収支は-$12。
次のベット額は$18.75のため、勝つことができればプラスに転じます。

履歴を見ると、黒優勢の状況。
黒に賭けました。
オスカー178_2
黒が出て勝利。
とても長い1セットが終了しました。

ディーラーを変えてプレイ

オスカー179_1
1セット終了を機に、別のディーラーさんでプレイしてみることに。

次のディーラーさんはキャロラインさんです。
黒いドレスがとても似合っている印象。

キャロラインさんとのプレイは最初から出目予想によるものとしました。
序盤は履歴が乏しく、連敗もありましたが、マイナス収支が大きくなる前になんとか取り戻すことができました。
キャロライン_4
サラティさんとは違った魅力を感じる方でした。
私がドキッとした瞬間の画像を貼っておきます(笑)

結果

オスカー500
プレイ回数:500
242勝258敗(0が出た回数:16)
勝率:48.4%
収支+$23
ペイアウト率:101.21%
残高推移

賭け金グラフ
残高の推移と賭け金額の推移をグラフにしました。
最大賭け金は$18.75で、初期ベット額の75倍にまで増加しました。

総プレイ時間は6時間30分。
1セット終了までに166ゲームを要したときもあり、なかなかシビれる勝負の連続でしたが、今回のプレイを経て思ったことがあります。
それは、「明けない夜はない」ということ。

オスカーズグラインド法は途中マイナス収支が増加してしまうことがあります。
所持金に余裕を持つ、または小さいベット単位から始めるといった対策をすることで耐えることも可能になります。

そして、連勝をつかみ取ることができればマイナスを取り戻すこともできるでしょう。
負けないベット方法のため、大きなプラス収支は望めませんが、負けないことが重要です。

オンラインカジノではボーナスを受け取ることで出金条件が発生します。
テーブルゲームではその条件がより厳しくなる場合もありますが、負けずにプレイを続けることができればいずれ条件を達成することも可能でしょう。

使い方によっては非常に便利なオスカーズグラインド法。試してみてはいかがでしょうか。
今回プレイしたリアルルーレットはカジ旅でプレイ可能です。

しかも4月は限定キャンペーンも実施中!
まだカジ旅でプレイしたことが無い人は今が大チャンスです。

カジ旅公式サイト