ハーミットさん アイキャッチ

限定ボーナスバナー

ジパングカジノのライブテーブルで未知のゲームを発見。
インド発祥の『Andar Bahar(アンダル・バハール)』。

面白そうなので、ゲーム紹介をしつつ攻略法を探ってみる事にします。

アンダル・バハール01

アンダル・バハールは、ライブゲームのBACCARAT&SICBOのカテゴリーに分類されています。

ハーミット
他のジパング系列のカジノでもAndar Baharはプレイ出来るので、ジパング以外でプレイしたい方もご安心ください。
それでは、さっそくプレイしてみましょう。
しのぶ
ハーミットさん、ちょっと待ってください!
その前に大事なことを紹介し忘れていますよ!
ハーミット
え?
しのぶ
キャンペーンを紹介しないと!
ハーミット
これは失敬。
4月1日から1ヶ月間、カジノTUBE経由で新規登録後、ペイトラから初回入金を行うと抽選で10ドルが当たるので、まだジパングカジノに登録していない方は使ってください。
しのぶ
詳しく知りたい方は、下のバナーをクリックしてくださいね!

ジパング×ペイトラ

ルールは簡単で、しかも面白い!

1枚目のカード

さて、気を取り直して、所持金は300ドルを使ってアンダル・バハールをプレイしていきましょう。

ゲームは1デッキのカードを使います。
ジョーカーを抜いた52枚です。

まず、ディーラーがカードを一枚オープンして、テーブルに置きます。
上の画像だと、ハートのKが一枚目のカードです。
その後は、次々とカードめくって、ANDAR、BAHARの順に並べていきます。

そして、最初のカードと同じ数字のカードが、どちらに出るかを予想するわけです。

しのぶ
カードのマークは、気にしなくていいんですか?
ハーミット
メインベットでは、マークを気にしなくていいです。
そもそも一組のカードしか使っていないので、同じマークで同じ数字のカードは存在しませんからね。
後から説明するサイドベットにはマークが関わってくるので、そこは注意が必要ですがね。

アンダル・バハール02

バハールに1ドルをベットしてみました。

アンダル・バハール03

4枚目にクラブのKが出たので、バハールの勝利となり、2ドルの払い戻しを得る事が出来ました。
メインベットは、これだけです。

配当比率はANDARが0.9:1、BAHARが1:1なので、1ドルをベットして、アンダルで勝つと1.9ドル、バハールなら2ドルの払い戻しになります。

先にカードを置く分、アンダルの方が、若干、当たりやすいという事なのでしょう。
バカラのプレイヤーとバンカーの関係に近い印象です。

サイドベットも豊富!

アンダル・バハール・ベットエリア01

メインのゲームだけでも充分に楽しめそうですが、サイドベットも知っておくと、プレイの幅が広がりそうな気がします。
サイドベットも難しいものはありません。

その1 一枚目でアンダル(配当倍率15:1)/一枚目でバハール(15.5:1)

この二つは文字通り一枚目に、それぞれが出現する事にベットします。

アンダル、バハールの順番で配られますから、「一枚目アンダル」なら本当の一枚目、「一枚目でバハール」は実質2枚目にめくられたカードがヒット、という事になります。
1枚目でアンダルなら16倍の払い戻し、バハールなら16.5倍の払い戻しです。
 

その2 最初の三枚

こちらはベースとなるカードを含めた最初の3枚の組み合わせでポーカーハンドが成立するかに賭けます。

ハンドと払い戻し
フラッシュ(全てマークが同じ):6倍の払い戻し
ストレート(数字が連続するもの):9倍の払い戻し
ストレートフラッシュ(マークが同じで数字も連続):121倍の払い戻し
しのぶ
サイドベットをする場合は、マークも関係してくるんですね。
ハーミット
そうです。
当たれば、配当は高いですが、今回の自分の経験から考えると、なかなか出ません。
フラッシュやストレートは時折成立するのですが、ストレートフラッシュは一回も出ませんでした。

その3 ヒットするまでのカードの数を予想

『1-5』や『41-49』と書かれている下の6つの枠はヒットするまでのカードの枚数を予想するもので、アンダル、バハールのどっちが出ても関係ありません。

配当は、それぞれの枠に書いてあるので分かりやすいです。

ハーミット
そうです。
ちなみに配当の数字の見方なのですが、(2.5:1)と表記されているのは、2.5倍の配当が得られるという意味で、賭け金も戻って来るので、3.5倍の払い戻しを受けられます。
「14-49」は(119:1)ですから、1ドルを賭けて当たれば120ドルの払い戻しになります。
しのぶ
賭け金も戻って来るのはありがたいです!

メインベットはマーチンゲール法で!

ハーミットさん 挿絵 魔法

払い戻し2倍のバハールに賭ける事で、『マーチンゲール法』が使えるのではないか?
まず、そう思いました。

負けたら次の賭け金を倍にしていくことで、連敗しても一回の勝利で利益が発生するのがマーチンゲール法です。
懸念はベット額の上限が100ドルなので、7連敗してしまうとマーチンゲール法の賭け金はリミットを超えてしまい、破綻してしまうことです。

アンダルの方が出やすいといっても、極端な偏りが無ければいけるはずです。

アンダル・バハール04

41ゲーム目、6連敗後に64ドルを賭けて勝利、128ドルを獲得しました。
ここまでは大きな連敗無く、順調に利益を積み重ねていたのですが…

96ゲーム目、遂に破綻の時がきました。

アンダル・バハール05

64ドルを賭けて負けた瞬間です。
当然、収支もマイナスです。

ただ、そこまでのゲームの流れから、これほどの連敗は滅多にない……と判断してしまったのが、大きな間違いでした。
引き続きマーチンゲール法を継続した結果、178ゲーム目で再び7連敗を喫し、結果として200ドルを超える損失を出してしまいました。

最終的に約670ゲームをプレイしたのですが、結果として7連敗は結構ありました。

マーチンゲール法は使えない事はありませんが、やはりテーブルリミットは大きな障壁です。
けれど、アンダルへのベットを併用したり、連敗しそうな時は様子を見る等、リスクを軽減する対策はありそうな気がします。

サイドベット攻略

ハーミットさん 魅惑のサイドベット

アンダル・バハールの最大の魅力は、100倍以上の配当も存在するサイドベットです。

最初の三枚

アンダル・バハール06

最初の3枚とバハールへ1ドルずつ賭けてみました。
フラッシュが成立し、バハールも的中したので、8ドル戻ってきました。

この様に、上手くサイドベットを併用できないかと考えてみました。
ですが最初の三枚で何らかの役が成立する割合はかなり低いと言わざるを得ません。

集計をしてみたら、650ゲーム中、フラッシュが37回、ストレートが19回、100倍以上の配当が付くストレートフラッシュは一回も出ませんでした。
「最初の三枚」にベットし続けるとというのは、あまり賢い選択では無いと思います。

賭けるならここだ!

試行錯誤の結果、たどり着いた「最も勝ちやすいベット方法」が「1-5」「6-10」「16-25」の三か所へのベットです。
ここへ1ドルずつ3ドルを賭けると、勝てば4.5ドルか5.5ドルの払い戻しになります。

より確実性を求めるのなら「1-5」も含めて、4カ所へのベットとしたいところなのですが、ベット額が増えて「1-5」で勝っても損失が出てしまいます。
なので、敢えて配当倍率の低い「1-5」は捨てました。

この賭け方をして、飛躍的に勝率は上がりました。
気を付けないといけないのは外れると一気に3ドル減るので、ちょっとした連敗でもすぐに収支は大きくマイナスしてしまいます。

結果として長くゲームをしていくと、増えたり減ったりの繰り返しになっていくので、上手いタイミングで勝ち抜けするしかありません。
収支の面で大きく勝ち越す事は難しいと言わざるを得ません。

ゲーム終了後に各枠の出現数を数えてみました。
表01

ほぼ配当の倍率に対応した出現率と言って良いとでしょう。
つまり、「配当倍率の低い所に賭けた方が、当たりやすいという」極めて当然の結果が出てしまいました。

中途半端に666ゲームで終わっていることからお察しいただけるかもしれませんが、今回、僕は負けています。

ちょっと連敗すると不安になって、ベット位置をずらしたり、逆に意固地になって、同じ所に賭け続けたりしたのが、ことごとく裏目に出てしまいました。
上の表でも明らかな通り、配当が10倍以上になる「26-30」より上の数字は極端に出現率が低くなっています

つまり、25枚目よりも前にヒットする可能性が高いわけです。
そこを上手く利用出来れば、効果的な攻略法が見つけられそうな気がするのですが、現時点では上記の方法がベターとしか言えません。

ですが、敢えて逆に考えてみたらどうでしょうか?

起死回生、逆転の可能性は常にあり!

アンダル・バハール07

注目すべきは「41-49」です。

今回のデータで言えば、666ゲーム中、7回。
約100回に一回の割合で120倍獲得の可能性があったので、1ドルをここに賭け続ていれば勝てたことになります。

さらに言えば、敢えて低配当を捨て、高配当の4枠のみに賭け続けたら、どうなるのでしょう?
当然、勝率はダウンするはずですが、高い配当を得られます。

50倍や120倍の払い戻しがあったら……。
タイミング次第で、上手く勝ち抜けが可能な気がします。

実は、後半はその賭け方を試してみたのですが、結果を得られないまま、所持金が尽きてしまいました。
所持金に余裕があるうちに試すべきでした。

少なくても「41-49」への一点賭けは試す価値があるといえるでしょう。

一度試す価値あり!

大きな利益を得られる可能性があるという事は勿論ですが、ゲームとして、とても面白いと感じました。
単純にメインベットで、どちらが来るかを予想して賭けるだけでも、充分に楽しめます。
オーソドックスなテーブルゲームに飽きたら一度プレイしてみてください。

Reジパング公式200%
オンラインカジノ業界の絶対王者
日本語対応カジノサイトの絶対王者として長く業界に君臨するジパングカジノ。
日本語サポート完備、日本人向けのプロモーションなどアピールポイントを挙げれば枚挙に暇がありません。

2020年10月にはハイブリット化され今後の進化への期待も◎!
安心安全かつ豪快に遊べるネットカジノをお探しの方はぜひジパングカジノを利用しましょう!

01月31日まで!入金不要ボーナス増額中!
オンラインカジノTUBEから登録した方に入金不要$50ボーナス&初回入金200%ボーナスを贈呈中!
カジノTUBE経由でアカウントを作成し、クーポンコード『ZIPATUBE50』を使用すると、入金不要ボーナスを獲得できます。
さらに初回入金時、サポートへ「カジノチューブ初回入金200%ください」と連絡すれば入金額プラス200%のボーナスが貰えます。
お得に遊びたい方はぜひご活用ください

Twitterでフォローしよう