年の初めの運試し! おみくじ代わりにブラックジャックスクラッチ(オンラインカジノ事始め12)

年の初めの運試し!  おみくじ代わりにブラックジャックスクラッチ(オンラインカジノ事始め12)

年の初めと言えば初詣に行って、おみくじを引いて今年一年の運を占うというのが、まっとうな日本人の過ごし方なのでしょう。しかし、オンラインカジノ修行中の身としては、そんな正しい過ごし方をしてはいけない。
それが今年の僕の決意です。
オンラインカジノで、今年の運を占ってみようと思い立ちました。

何か最適なゲームがないかとラッキーベイビーカジノを見ていて、思いついたのが、スクラッチカードです。おみくじ代わりに、これで今年の自分のツキを確かめてみます。
実は「せっかくオンラインカジノで遊ぶのにスクラッチカードはいかがなものか」と勝手にスクラッチカードを軽く見ていました。
けれど、何事も経験もせずに判断してはいけないですよね。もしかしたら、思ってもいなかった楽しさを見つける事が出来るかもしれません。


選んだゲームは『ブラックジャックスクラッチ』です。
同じスクラッチカードでも、どうせならカジノっぽいものの方がいい、という安易な選択です。

画面下の操作ボタンで、カードの価値(ベット金額になるのかな?)を決めて、ディールをクリックするだけ。
後は全て運次第です。
カードの価値を1ドルに設定して勝負してみます。

画面下の3組のカードが僕のハンドになります。
3組それぞれがディーラーに勝っていれば、払い戻しを受けられます。運さえよければ、3組全てが勝つ場合もあるはずです。
ディーラーのカードが「9」、僕の方は「7」「3」「5」です。
どう考えても勝ち目は薄い気がします。ですが、もう止めるわけにはいきません。スクラッチして、少しでも良いカードが出る事を祈るばかりです。

全てを一気にスクラッチしてしまった方が早いのですが、せっかくなので期待を込めて1枚ずつめくってみます。
削ったカードの下に表示されているのは、勝った場合に払い戻される金額です。
「1K」って、1000ドルって事? スゴイ金額ですけど、要するに、それだけ勝てる可能性が少ないって事ですよね? 確かにディーラーのカードは「9」ですから、よほどの事がなければ勝てそうにありません。
他の2組のカードに期待した方が良さそうです。


結果は、この有り様です。どうにもこうにも勝てる気がしません。
右側のカードを削った時「おっ、ペアが出来た!」と愚かにも喜んでしまったのですが、これはポーカーではなくブラックジャックです。ペアが揃っても何の意味もないのです。

そこで気になったのが「シャッフル」のボタンです。勝てそうにない時はカードを替えられるのかな…なんて甘い事を考えたのですが、そうではありませんでした。
シャッフルはディールをクリックする前でなければ使えない機能でした。
後はディーラーのカードがとんでもないものであってくれと祈るばかりです。

奇跡は起こりませんでした。
この結果を見ると、払い戻しの金額はカードの強さとは関係ないみたいですね。
何か法則みたいなものがあるのでしょうか?
法則があったとしても、こちらに選択の余地はないので、どうでもいいんですけどね。
それよりも、今年一発目の勝負の結果として、これはいかがなものかと…。
もう少し、続けてみる事にしました。
さっき、ちょっと触れたシャッフルですが、ヘルプにこんな表記がありました。

つまり、ディールする前に、3回だけカードを替える事ができるって事なんです。

シャッフルすると、ボタンの上に表示されている番号が変わります。
試しに2回シャッフルをしてみました。

やはり勝てません。
シャフルしなかった方が良かったのでしょうか?
要するに引きが弱いというか、運がないというか、なんとも幸先の悪い滑り出しになってしまいました。
三度目の正直です。
次の勝負に賭けましょう。

ついに勝ちました!
4ドルを獲得。
おみくじ代わりの運試しのつもりだったのですが、この結果をどう受け止めれば良いのでしょうか?
『諦めずに続ければ、きっと勝てる』
…と前向き捉える事にします。

今年もオンラインカジノの更なる深みに向かって邁進しろ。きっとカジノの神様はそう言っているに違いありません。
なんとなく、見過ごしてましたけど、このスクラッチ「賞金最高額$10K」なんですね。
一気に夢が広がりました。スクラッチカードもあなどれません。
しかし、新年早々、そんな大当たりでも引いていたら、今年1年の運を使い果たしてしまった気分になったに違いありません。
いつかは、そんな『夢の大当り』が来る事を願いつつ、ゆっくりと、自分のペースで、オンラインカジノを楽しむ方が僕には相応しいのでしょう。

今年も、自分のような初心者でも気軽にオンラインカジノで遊べるように、出来る限り色々なゲームを体験して、面白さや、遊び方を分かりやすくお伝えしようと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

ブログカテゴリの最新記事