テキーラポーカーでハイテキーラ!禁断の100ドルベットでテンションMAX!(オンラインカジノ事始め19)

テキーラポーカーでハイテキーラ!禁断の100ドルベットでテンションMAX!(オンラインカジノ事始め19)

今回はテキーラポーカーに挑戦します。
名前のイメージから、メキシコ辺りで生まれた陽気なポーカーかなと思っていました。陽気なポーカーというのが、どんなポーカーなのか、全く意味不明ですが…。とりあえず基本は普通のポーカーだろうと思っていたのですが、予想に反して、通常のポーカーとは、かなり違ったゲームでした。
いつもの通りラッキーベイビーカジノ『テーブル&カードゲーム』からゲームを開きます。


ゲーム画面中央の『アンティ』にチップを置けばゲーム開始です。『アンティ』は、前に他のゲームの時にも書きましたが、ゲームの参加料のようなものですね。もし、途中でゲームを降りたとしても、ここへベットしたチップは失われてしまいます。

いつも通り1ドルをベットして、ディールをクリックすると、上のような画面になりました。
気になるのはこのボタンですよね。

『フォールド』は、ここでゲームを降りるという事だと想像がつきますが、『ハイ・テキーラ』『Tequila poker』って何?
このゲームでは、ここで二つの勝負の仕方を選べるのです。
今、4枚のカードが開かれていますが、ここで『ハイ・テキーラ』もしくは『Tequila poker』をクリックすると、更に2枚のカードが開かれます。その6枚のカードの内、一番弱いカードを除いた5枚のカードで自分の『ハンド』を作ります。
『ハイ・テキーラ』は5枚のカードの合計が46を超えるか。(絵札は10、エースは11と数えます)
『Tequila poker』は5枚のカードで何らかのポーカーハンドを作れるか。
どちらのやり方で勝負するかを、ここで選択するわけです。
現在のカードの数字の合計が「37」なので、次に開かれるカードに「9」以上のカードがあれば、『ハイ・テキーラ』では勝利できます。
ただ、ここで既に【K】のペアが出来ています。単純にそう考えて、僕は『Tequila poker』を選択しました。

結果は『ノーハンド』。負けてしまいました。
どういう事でしょう。【Kのペア】は成立しているはずなのに…。改めてルールを確認です。

『勝つためには少なくともエースのペアが必要です』
ちゃんと書かれていますね。ゲームを始める前に確認しておくべきでした。
ただ、結果として後から配られたカードは【5】と【4】だったので、『ハイ・テキーラ』を選んでいたとしても勝つことはできなかったわけです。『フォールド』を選んで、損失をアンティの1ドルに留めるのが正しい選択だったようです。

次のカードは【J】【5】【J】【4】の4枚。
【J】のペアはありますが、【A】以上ではないので、これで勝つことはできません。更に合計は【29】です。どんなカードが来ても「46」を超える事はないので『ハイ・テキーラ』で勝つことも不可能です。
ここは『フォールド』が最も賢い選択肢のように思えます。
ですが…、それでは面白くない気がして、負けを覚悟で、敢えて『Tequila poker』をクリックしてみました。

なんと勝ってしまいました。
後から配られたのが【4】と【8】。【J】と【4】のツーペアが成立して、5ドル獲得です。
勝てば「アンティ」にベットした金額は等倍、さらに後から追加したプレイベットには、そのハンドに対応した配当が加算されます。

今回の場合、アンティの1ドルに対して1ドル、プレイベットの1ドルに対しては『ツーペア』なので、2ドルの配当が付き、元のベット金額と合わせて合計5ドルの払い戻しになったわけです。
負けを覚悟で勝負に出て、うっかり勝ってしまうのは、何とも気持ちの良いものです。
俄然、このゲームが好きになりました。
ちなみに『ハイ・テキーラ』の場合の配当は、こんな感じです。

どちらを選択しても最高倍率は「200対1」ですね。
ポーカーなら【ロイヤルフラッシュ】、ハイテキーラなら合計の数字が【54】
どっちが出やすいんですかね…。
ハイテキーラの【54】って、【A】が4枚と【10】が出ないとダメって事ですよね…。
かなり確率は低いのでしょうが、何となく出そうな気もします。
その後、1ドルベットで勝負を続けたのですが、最初の4枚のカードの合計が30以上になる事が無く、結果として『Tequila poker』『フォールド』かの選択をするしかない場面が続きました。
後から配られる2枚のカードが【A】2枚なら合計22になるので、最初のカードで30を超えていなくても、『ハイ・テキーラ』が成立する可能性は無くはないのですが、僕は【30】ぐらいを判断の基準にしました。

ついに『ハイ・テキーラ』のチャンスが来ました。
【6】以上のカードが来れば勝てます。

結局、ギリギリでしたが勝利する事ができました。
更にこんな悩ましい場面にも遭遇しました。

これは『ハイ・テキーラ』を選んで6ドルを獲得できた場面なのですが、結果として【10のフォーカード】が成立しています。
『ハイ・テキーラ』では合計【50】で3倍の配当ですが、『Tequila poker』を選んでいればフォーカードは15倍の配当です。
どちらを選ぶかで大きく獲得金額が違ってくる場合もあるのです。
そういった事も含めて、このゲームはかなり面白いです。
ですが、なかなか大きな配当を得られるチャンスは来ません。
そこで、恒例になりつつある高額ベットに挑戦してみる事にしました。

【100ドルベット】です!
プレイベットを含めると一回の勝負に200ドルを賭けることになります。
もはや狂気の沙汰としか思えません。少し感覚がおかしくなっているのかもしれませんね。

これはチャンスです。【10】以上のカードが来れば『ハイ・テキーラ』で勝利できます。

ギリギリでしたが、勝つことができました。
さすがに100ドルのベットは緊張します。
ここで止めるのが賢明な選択のような気がします。
ですが、なんだか物足りない気もします。
もう少しだけ続けよう…。
そう思って何回か続けたのですが、あっと言う間に資金が消えていきます。
もう、これで最後にしようと思った結果が…

【1000ドル獲得】です!
合計【52】で7倍の配当がついてくれたおかげです。
ラッキーとしか言いようがありませんが、何とか大負けをせずにすみました。
正直、ちょっと自分を見失っていた気がします。
それだけ、このゲームにハマったってことなのかもしれません。
皆さん、どうぞ気を付けてください。

ブログカテゴリの最新記事