フレンチルーレットでネイバーベットしたら勝てるかもしれないと思ったのだけど…(オンラインカジノ事始め22)

フレンチルーレットでネイバーベットしたら勝てるかもしれないと思ったのだけど…(オンラインカジノ事始め22)

ずっとカードゲームが続いていたので、今回は目先を変えてルーレットです。

思えば、この『オンラインカジノ事始め』の一回目はルーレットから始まったのです。

「カジノと言えばルーレット」という僕の安易なイメージで、まずはルーレットをと思ったわけですが、その後は一回もプレーしないままでした。

オンラインカジノを深く知ろうと思うなら、ルーレットを避けて通るわけにはいかないでしょう。

いつも利用しているラッキーベイビーカジノには結構な数のルーレットがあります。

同じポーカーやブラックジャックを扱ったゲームでも、ゲーム毎に様々な違いがあったように、ルーレットにもゲーム毎にそれぞれの特色があるのかもしれません。

『フレンチルーレット』

今回は、このゲームを選んでみました。

勝手な思い込みかもしれませんが、『アメリカンルーレット』や『ヨーロピアンルーレット』と比べると、若干マイナーなイメージでしょうか…。ネットで少し調べた所では数字の並びなども違うようです。

ルーレットの遊び方は誰でも知っているように予想した数字にチップを置いて賭けるだけで、あとは運に任せるしかありません。数字に直接賭けるだけでなく、『奇数・偶数』とか『赤・黒』とかに賭ける「アウトサイドベット」という賭け方もあります。(数字の枠の外側に枠があるからでしょうね)

そういった賭け方は、数字を直接予想するよりも当たる確率は高いですが、当然配当は低くなってしまいます。

賭け方次第で、堅実に長く楽しんだり、一攫千金を狙ったり、色々な遊び方が出来るのがルーレットというゲームなのかもしれません。

実は今回は試してみたい賭け方があります。

ラッキーベイビーカジノの『フレンチルーレット』のゲーム画面だと右下にある[ネイバーベット]というのをクリックすると、上の画像の様に右側に小さなルーレットが表示されます。[ネイバーベット]というのはルーレット上の範囲を決めて賭けるベット方法らしいのです。

ルーレットは数字が順番に並んでいるわけではありません。例えば【1】の目を予想して賭けて、一つズレた所に玉が収まった時、その数字は【2】とか【0】ではないのです。

逆に【1】を予想して【2】が出た時、つい「一個ズレた!」なんて悔しがってしまいますが、実際のルーレットで見ると、ちょっとどころのズレではありません。

そういったズレをカバーできる賭け方が[ネイバーベット]なのかなと思った次第です。

ネイバーの4を選択してルーレットの【0】にポインタを当てると、こんな感じになりました。

【0】をセンターにして、ルーレット上のほぼ4分の1ぐらいが選択されました。

数字でいうと【12】【35】【3】【26】【0】【32】【15】【19】【4】の九つです。

これで[ベットを置く]をクリックすれば、それぞれの数字にチップが置かれます。今回は1ドルのチップを選んでいるので、合計で9ドルのベットになります。

  

ネイバーの1~4を選ぶ事で選択の範囲を指定できるようですね。

数字が小さくなるに従って選択範囲が狭くなっていきます。

ネイバー4で【0】を選んでベットしました。

数字の並びをキチンと把握しているようなルーレットの常連さんでもなければ、こんな風にチップを置く事は至難の業ではないでしょうか。少なくても僕はすぐには出来ません。

とりあえず勘で闇雲にチップを置くより、当たる確率は格段に上がっている気がします。

これで[スピン]をクリックです。

出た目は【32の赤】。

勝利です!

数字だけ見ると【0】からは遠いのですが、ルーレットの並びでは【0】の隣です。

ネイバーベットの効果が早速発揮されました。

36ドルの獲得。9ドルベットしてますから、プラス27ドルです。

幸先の良い出だしです。

大雑把な計算なら、4回に1回の当たりを引ければ、マイナス収支にならないって感じですよね…。

同じく【0】の周辺を選択したまま、もう一回スピンしてみましたが、やはり簡単には当たりません。

[ネイバーベット]設定4のまま、数字を【1】の周辺に変えてみました。

チップの配置はこんな感じになりました。

これで[スピン]です。

結果は【24の黒】

当たりました。

3回のプレーで2勝1敗。この時点での収支は+45ドルです。

正直、収支だけの事を考えれば、ここで止めても十分に満足のいく結果です。

毎回の事ではありますが、たまたま運が良かっただけと言ってしまえば、それまでです。

ただ、この調子なら、やってみる価値はあるベット方法なのでないかと、僕は思いました。

もうちょっと選択範囲を絞って、ネイバーの設定3か2ぐらいで試してみてもいいもしれません。少しでも少ないベット数で勝負できた方が良いわけですから。

もう一つ、気になっているのが、[ネイバーベット]の横にある[ベットの宣言]というボタンです。

クリックすると、上のようなパネルが表示されます。

一番上の[Voisins du zero]の+のボタンをクリックして、ベットしてみました。

[Voisins du zero]というのは、フランス語で[0の隣]という意味らしいのですが…。とりあえず、ルーレット上の【0】の周辺の数字のようではあるのですが、どういう基準でチップが並んでいるのか理解できません。

[ベットの宣言]というのは、[アナウンスベット]という言葉の直訳ようなのですが、少し調べた程度では、このベット方法の意味は分かりませんでした。

分からなくても当たればいいと思って、とりあえず[スピン]をクリックしてみたのですが…

【12の赤】が出て、当たってしまいました。

払い戻しは18ドルです。

当たった事は極めて喜ばしいのですが、賭け方の意味が分かっていないのが、ちょっと気持ち悪いです。

でも、もしかしたら、とても良い賭け方なのかもしれない…という雰囲気はあります。

[ベットの宣言]にも、沢山の選択肢があるので、一つ一つ確かめてみる必要があるように思います。

この先は、また長くなってしまいそうなので、また改めて書きますね。

もう少し勉強してみます。

 

 

 

 

 

 

 

比較検証カテゴリの最新記事