ジャックポットの研究・当たりやすいゲームがあるのかもしれないと思って比べてみたのです(オンラインカジノ事始め28)

ジャックポットの研究・当たりやすいゲームがあるのかもしれないと思って比べてみたのです(オンラインカジノ事始め28)

オンラインカジノを始めてから、ずっと気になっていたジャックポットについて調べてみました。
オンラインカジノを利用する人にとっては、ある意味「夢」ですよね。
ですが…どうせ、ジャックポットなんて、よほどの強運の持ち主がたまたま当たる事があるだけで、考えても仕方のないものだと諦めていました。
同じ様に思っている人、少なくないですよね。

おそらく、そういった思いは間違いというわけでもない気がします。当てようと思って当てられるものではないでしょうから…。
けれど、もしかしたら、他のゲームに比べたら多少ジャックポットの出やすいゲームがあったりするのかも…と思ったわけです。
宝くじなんかでも、売り場にこだわったり、買い方にこだわったり、冷静に考えたら理屈に合わないジンクスみたいなものを研究してる人っていますよね。

もしかしたら、これから僕のやろうとしている事も、そういった類の怪しげな話になってしまうのかもしれません。
とにかく、まずは、ジャックポットについて、キチンと知る事から始めたいと思います。
ラッキーベイビーカジノなどの、オンラインカジノのトップページにアクセスすると、ジャックポットの総額賞金が表示されています。
『ジャックポットを当てれば、これを全部ひとり占めにできるの?!』
なんて思ったりしますが、必ずしもそういうわけでもないみたいです。

【ジャックポット賞金 】
「プログレッシブジャックポット賞金は2つの部分で構成されます – シードポットとプログレッシブポットです。 ジャックポット賞金はシード額から始まります。これは、カジノから拠出されたプライズマネーの最低保証額です。 これは、誰かがジャックポットを獲得した直後にジャックポットを獲得した場合でも、大きな額の賞金を獲得できるようにしています。
残りのジャックポット額は、プログレッシブシェアから加算されます。これは、ゲーム内で賭けたベットに基づき徐々に蓄積されます。ゲームの各ベットから少額がプレーヤーによりプログレッシブポットに加算されます。これは、カジノが提供するそれぞれのゲームで有効で、ベットの割合と同等 (拠出率と呼ばれる) になります。」

これはラッキーベイビーカジノのヘルプでプログレッシブジャックポットについて説明している文章です。
要するに、どんなタイミングで当たっても、それなりの賞金になるように、カジノ側が用意した賞金と、プレーヤーがゲームをしていくうちに積み立てられたお金があるという事ですよね。
どうせ当たるなら、積み立てられた金額が大きい時が嬉しいですが、たまたま他の人が当てた直後に当たってしまっても、それなりの金額は貰えるって事ですから、安心というわけです。

それよりも、気になるのは「ジャックポット」を当てやすいゲームがあるかです。
ジャックポットといえばスロットだと思いますが、スロットは本当に「運」次第としか言いようがない気がするので、今回はスロット以外のゲームでジャックポット機能のついたものを調べてみました。
一口にジャックポットといっても、ゲーム毎に色々あったりするのですが、とにかく一番大きな賞金を得られるものに絞って調べました。

【プログレッシブバカラ】
 
同じスートの【A】と【8】を受け取り、バンカーも同一カードを持っている場合に獲得できます。
「スート」というのは、ハートとかスペードとかというマークの事です。
同じマークのAと8を自分とバンカーが持っていたら、ジャックポット獲得です。
と、何気なく読んで「同じマークのAと8を両方が持ってるってあり得ないでしょ?」と思った人いますか?
実は僕は思いました。
だって同じカードが二枚ないと成立しませんよね。
カジノの勉強をするようになってから知ったのですが、トランプを使ったゲームって一組のカードでやっているわけじゃないらしいです。
そのゲームで使用されているカードの組数を「デッキ」と言います。ゲームの説明に「6デッキ」と書いてあったら6組のカードを使っているという事です。
このゲームは「6デッキ」になっていますね。
カジノやギャンブルに詳しい人には当然の知識だとは思いますが、僕と同じ様な初心者の中には、何となく一組のトランプでやっているように思いこんでいる人もいるのではないでしょうか。
そんなわけで「同じマークのAと8」をプレーヤーとバンカーが持っているって事もあるわけです。
でも、普通に考えると、これって引き分けです。
ゲームの勝ち負けとジャックポットは関係ないって事のようです。

【カリビアンスタッドポーカー】
 
ロイヤルフラッシュ!
これはシンプルです。ジャックポットベットをした上で「ロイヤルフラッシュ」さえ出せばジャックポット獲得です。

【Megajachs】
 
このゲーム、まだやった事がないので詳しくは分からないのですが、ビデオポーカーのようですね。
これもロイヤルフラッシュでジャックポットを獲得です。
カリビアンスタッドポーカーと違うのは、最大ベットサイズでのベットが条件って事です。

【Stravaganza】
 
このゲームはやった事があるので、何となくイメージできます。
ジャックポットベットをした上で3枚のハートのKを出せればジャックポット獲得だそうです。

【10ライン Jacks or Better】
 
これもビデオポーカーですね。
最大ベットサイズでプレーした上で、最初のラインでロイヤルフラッシュ がジャックポットの条件です。
10ラインあるうちの、一番最初のラインで出さなければいけないって所がポイントでしょうか。他のラインで出たりしたら、かなり悔しい思いをするかもしれません。

【プログレッシブブラックジャック】
 
同じスートのAを4枚でジャックポットです。
これもジャックポットへのサイドベットが前提条件です。

【ワイルドバイキング】
 
ジャックポットベットをした上でワイルドバイキングロイヤルフラッシュを出せればジャックポットなんですけど、ゲームを知らない人にとっては、なんじゃそりゃって感じですよね。
「5枚のカードの内、1枚目と5枚目がジョーカー、2、3、4枚目が同じマークの【10】【J】【Q】【K】のいずれかの3枚」というのが、ワイルドバイキングロイヤルフラッシュです。
このゲームの性質上、カード順番というか、並びが重要になってきます。
興味のある方は、前に僕が書いた記事を読んで貰えたら嬉しいです。

【ジェニーズ ハイ・ロー ジャックポット】
 
11番目のレベルに到達したら、ジャックポットです。
次に表示されるカードが、前のカードよりも数字が上か下かと、赤か黒かを当てていくゲームみたいです。

11番目のレベルっていうのは、11連勝すればいいって事ですかね?
多分、画面左側の一番上の金貨のところまで到達できればいいのだろうと思います。
やってみないと分からないので、いずれ挑戦してみます。

【Megaball】
 
ジャックポットベットをした上で5つのボールが揃えばジャックポットです。
言葉で説明するのが難しいので、ゲーム画面から想像してみて下さい。
 

想像していただけましたか?
数字の書かれたボールがムニュッって出てくるんですけど、これが全部揃えばいいみたいです。

【ジャックボットダーツ】
 
インナーブルまたはアウターブルに3本のダーツが命中…???
ダーツの知識が無かったので、全く意味不明だったのですが、ゲーム画面を見たら、一目瞭然でした。

インナーブルはど真ん中、アウターブルはその周りの細い所みたいです。
本物のダーツではないですから、どうやったら当てられるのか分かりませんが、とにかくそこに3本の矢を当てればいいのです。

とりあえず、今回調べたゲームは、こんな所です。
これなら当たりやすいかもって思ったゲームありますか?
「メガボール」や「ダーツ」は何だかハードルが低そうでいて、結局はスロットと同じで、運次第でしかないように思います。
最終的には全部「運次第」になってしまうのですが、自分で選択して「レベル」を上げていく「ジェニーズ ハイ・ロー」は、ある意味、自分の意志でゲームを動かせるのかなとは思いました。
ビデオポーカーや他のカードゲームにしても、結局は自分に配られたカード次第なんですけど…
でも「このカードが揃えばジャックポット」と明確に分かっている方が何となく可能性を感じられます。
いずれにしても、ゲームをやらなければ絶対に当たるはずはないので、まずは何に挑戦するか、じっくりと考えようと思います。

検証!オンカジ必勝法カテゴリの最新記事