ジパングカジノ バカラ実践

限定ボーナスバナー

ポチョムキンです。
今回はYouTuberとしても有名なプロギャンブラー『世界のヨコサワ』の動画で、バカラに関する興味深い話があったので、取り上げます。

カジノの王様として名高いバカラはバンカーまたはプレイヤーのどちらが勝つかを予想するゲームで、シンプルゆえに様々な噂やジンクスがあります。

その代表的なものが罫線予測になりますが、プロギャンブラーであるヨコサワ氏にも『ヨコサワバカラ理論』というものがあるようで、3つほど動画内で紹介されていましたので、今回はそれを実践します。

オカルト 警告

これから紹介するバカラ理論は動画内でヨコサワ氏も言っていたように、あくまでもオカルトです。
勝ちを保証するものではありませんのでご注意ください。

しかし、そういった理論が残っているということは、それで勝てた経験があるということでもあります。
実際にプレイしてどのような結果が出るのか楽しみですね。

ヨコサワバカラ理論実践方法解説

ヨコサワバカラ理論その1 『おはようプレイヤー

挿絵1おはようプレイヤーv2

ヨコサワ氏曰く、テーブルに着いた最初のベットは必ずプレイヤーに賭けるそうで、これを『おはようプレイヤー』と呼んでいるとのことです。

オンラインカジノでは、バンカー・プレイヤー・タイで何名のプレイヤーが賭けたのかが表示されます。

私の経験ですが、カードチェンジしてシューが変わった最初のベットでもプレイヤーに賭ける人数が増える傾向にあるので、今回は少々アレンジしてゲームプレイ開始時・再開時・カードチェンジ後に『おはようプレイヤー』を行うこととします。

ヨコサワバカラ理論その2 『おはプヨコサワ』

挿絵2おはプヨコサワv2

『おはプヨコサワ』は、おはプでプレイヤーが出たら、次はバンカーが来るというジンクスに従って、バンカーに賭けることを指します。

罫線上では逆の目が出ると右横に印がつきます。
横にずれるということになるので、ヨコサワの横と掛けて、『おはプヨコサワ』という名前を付けたようです。

罫線予測についての記事はこちらをご覧ください。

おはプで勝てたら、次はバンカーに大きくベットします。
動画ではベット額を2倍にしていましたので、今回も同じく倍ベットを行います。

ヨコサワバカラ理論その3 『ダブルタイ』

挿絵3ダブルタイv2

これは、タイが出たらもう1回タイが続くという理論です。

確率で考えるとタイは約9.5%のため、2回連続タイは滅多に起こるものではありませんが、ディーラーもダブルタイの噂は知っているようなので、確率を上回る何かが存在するのかもしれません。

この理論がうまくハマれば大きな払い戻しが期待できるので、今回の実践に取り入れていきます。

検証内容

バカラ 1ゲーム目

今回は、『ジパングカジノ』のライブバカラを軍資金200ドルでプレイします。

激熱情報!

オンラインカジノTubeでは2021年1月31日までの期間中、当サイト経由で新規ご登録いただいたお客様だけが使える入金不要50ドルボーナス用クーポンコードを配布しています。

さらに新規登録後に初回入金をすると、なんと入金額プラス200%のボーナスが貰えます。
ぜひ2021年にジパングカジノデビューをする方は、このボーナスを活用してがっつり儲けちゃってください。

基本的に3つのヨコサワ理論を使える場面は、そうそう訪れません。
よって通常時は、罫線予測を基に1ドルベットでプレイします。

そしてヨコサワ理論は、以下条件で活用していきます。

ベット額
『おはようプレイヤー』:10ドル
『おはプヨコサワ』:おはようプレイヤーの倍となる20ドル
『ダブルタイ』:タイとサイドベットの数字(初回のタイで出た数字)にそれぞれ1ドル

※タイの数字へのベットはカードの残り枚数によってはできない場合があるため、その場合はタイに10ドルをベット。

実践プレイ

バカラ おはようプレイヤー

1ゲーム目は、『おはようプレイヤー』を使うため10ドルをプレイヤーにベットしました。
いきなりプレイヤーの数字が8で、ナチュラル8成立か!?とアガったのもつかの間。

バカラ 1ゲーム目結果

バンカーにも8が来て合計9でバンカーのナチュラル9成立し、負けました……。

バカラ タイ

そして6ゲーム目。
結果はタイになったので、次はダブルタイの場面です。

バカラ ダブルタイ

今回はタイの数字を当てるサイドベットには賭けることができませんでしたので、タイに10ドルと、バンカーにも1ドルをベットしました。

バカラ ダブルタイ結果

結果はプレイヤーの勝利で両方ハズレ。
タイの確率は低いので、そうそう当たるものではないですね。

バカラ ダブルタイ2回目

おはようプレイヤー、ダブルタイで通常のベット額の10倍をベットしているため、21ゲーム終了時点で収支はマイナス30ドル以上になっていました。

21ゲーム目は引き分けだったため、今回もダブルタイ理論を駆使。
逆転を目指すために、サイドベットの条件を一度変更し、タイ+タイのサイドベット全てに賭けます。

サイドベットのベット額は1ドル限定です。
バカラ ダブルタイ成功

なんと結果は8のタイで見事にダブルタイ的中!
タイに賭けていた1ドルが9ドルになり、8のタイに賭けていた1ドルが81ドルに!
プレイヤーに賭けていた1ドルはそのまま戻ってきて、合計で91ドルの払い戻しになりました。

バカラでこんなに興奮したのは久しぶりかもしれません!
ヨコサワ氏の動画でも言っていましたが、自分で決めた理論通りに当たると嬉しさが増すというのは本当ですね。

しかし、そこからはおはようプレイヤーもダブルタイも当たらず、収支は再びマイナスへ……。
300ゲームプレイした結果はいかに!?

実践結果

プレイ結果
勝敗:133勝145敗22引き分け
勝率:47.84%(引き分けを考慮に入れない場合)
収支:798ドル賭けて、827ドルの払い戻し
トータル:+29ドル
ペイアウト率:103.63%

勝率はプレイヤー・バンカーどちらの理論値よりも低く、罫線予測はうまくいきませんでした。
それでも勝ったんです!

その理由はダブルタイ的中にありました。

バカラ おはようプレイヤー ダブルタイ

201ゲーム目。
200ゲームでいったんプレイを中断し、再開したばかりでしたが、1つ前の結果が引き分けだったのを見て、おはようプレイヤーとダブルタイ両方にベットしました。

バカラ 201ゲーム目 途中経過

両者2枚の合計値が1。
3枚目に勝敗が委ねられました。

バカラ 201ゲーム目5

見事に両者に0が来て、両者1のタイ!
サイドベットに賭けていた1ドルが216ドルに化け、合計で235ドルの払い戻しになりました。
これがプラス収支で終れた最も大きな要因です。

考察

おはようプレイヤー

回数:13回
的中数:5回(引き分け1回)
的中率:41.67%

おはプヨコサワ

回数:5回
的中数:3回(引き分け1回)
的中率:75%

ダブルタイ

回数:23回
的中数:2回
的中率:8.7%

まずおはようプレイヤーですが、バカラは理論上バンカーの方が有利ですので、信じすぎるのも良くないかなというのが私の感想です。
そして、おはプヨコサワですが、回数自体が少ないので、参考にならないかもしれないのですが、これはなかなか有効でした。

そしてダブルタイ。
的中率はタイになる確率(9.5%)よりも低く、正直言ってこれは嘘かなあと思います。
しかし、毎回ベットし続けていると結局マイナスで終るというオチになる可能性が高いため、タイをベットするための動機としては良いのかもしれないと思います。

バカラを楽しむために、独自の勝ちパターンを構築してプレイするというのはアリだと思います。
皆さんも興味があれば試してみてくださいね。

Reジパング公式200%
オンラインカジノ業界の絶対王者
日本語対応カジノサイトの絶対王者として長く業界に君臨するジパングカジノ。
日本語サポート完備、日本人向けのプロモーションなどアピールポイントを挙げれば枚挙に暇がありません。

2020年10月にはハイブリット化され今後の進化への期待も◎!
安心安全かつ豪快に遊べるネットカジノをお探しの方はぜひジパングカジノを利用しましょう!

01月31日まで!入金不要ボーナス増額中!
オンラインカジノTUBEから登録した方に入金不要$50ボーナス&初回入金200%ボーナスを贈呈中!
カジノTUBE経由でアカウントを作成し、クーポンコード『ZIPATUBE50』を使用すると、入金不要ボーナスを獲得できます。
さらに初回入金時、サポートへ「カジノチューブ初回入金200%ください」と連絡すれば入金額プラス200%のボーナスが貰えます。
お得に遊びたい方はぜひご活用ください

Twitterでフォローしよう